山に癒されて…♪

ご訪問有難うございます 
自己世界の超ロ~ング日記です
気の長~い方 辛抱強~い方
笑って読んで頂けると嬉しいです

冬の蝶

2016年12月02日 | ポエム
ふと思い出す事… 寒くなってきて 冬も眠りに入ろうと 葉を落し 落ち葉の絨毯を広げて 冬枯れの木々が寒々しくも 山肌を飾りだしたころに まだ 小さな蝶を見掛ける事が… 晴れた日の桧塚奥峰でも  薄黄色した小さな蝶が忙しげに飛んでいたのを思い出します お写真に収めようと追っかけますが アングルから外れており、いくら見ても 画像の中にその姿を納めきれずに 写真は1枚も残せていません 寒々しい . . . 本文を読む
コメント

独り旅と車窓♪

2015年09月14日 | ポエム
しばらく PCから離れて 独り旅… 生まれて初めての 独り旅 サンダーバードに乗って独り旅 流れる景色を見ながらの 独り旅 切符を買うのも ドキドキ 自動改札口を通るのも ドキドキ 特急券も、乗車券も、一緒に改札口に差し込む事すら知らずに…! ピンポンピンポン! ゲートが閉じて… 後ろから 冷たい視線が突き刺さり…  私のお顔 炎上! . . . 本文を読む
コメント (8)

雨降りお空と蝉の声

2015年07月23日 | ポエム
今年の夏は 摩訶不思議 梅雨明け宣言の次には雨続き… カエルの合唱もありません 気が付けば 雨の合間に 蝉の声… 賑やかに啼く声が 曇った空に響きます 夏 どこや いつ来たのかも わからない 便りもなければ 夏らしくもない ただただ ムシムシと 暑いだけ 夏 どこや いつ来たのかも わからない 太陽も どこかに隠れて 出て来ない ただただ 驚くほどに 雨が降る . . . 本文を読む
コメント

チチの膝…

2015年02月05日 | ポエム
山の写真を見ながら チチが言う 冬の武奈ヶ岳…面白いだろうな… 他人の山のレポを見ながら チチが言う 冬の八ヶ岳は面白いよ 今にも「行こうか!」と 言いそうな勢いがある だけどそういいながら手は、膝を摩っている リハビリ登山2回目の蛇谷ヶ峰に出向いて帰って見ると… チチの膝は やはり腫れている 痛いの? いや… 痛いんでしょう? それほどでも… そう言い . . . 本文を読む
コメント

春はまだですか?

2015年02月03日 | ポエム
お~い 春よ 今どこに居るのですか~ そこまで来ていますよ~ お~い 春よ~ 何故、早く来てくれないのですか~ 前が詰まっていますから~ ・・・ ・・・ 便秘ですか? … … 失礼な! まだ、冬将軍さんが 居座っていらっしゃるのですよ~! では・・・ まだまだですね・・・ いえいえ・・・ もうそこに見えていますよ♪ 耳を澄ませてみて下さい 周りに目を向けて下さい . . . 本文を読む
コメント (2)

怠け者

2015年01月29日 | ポエム
寒いと・・・ 身体が固まって動きません 冬眠という言葉 わたしに欲しいです 人にはなぜ冬眠という風習が無いのでしょう 寒いと・・・ 思考能力も低下します のんびりコタツでほっこりしていたい・・ そんな私は怠け者・・・ 明日も寒くなるそうな・・・ どうしましょう・・・ どうしましょう・・・ のんびり座椅子で眠るネコ・・・ 私もネコになりたいな・・・ . . . 本文を読む
コメント

春恋しい・・・

2014年03月08日 | ポエム
春恋しい・・・ 待てど空は まだ冬の空・・・ 冷たく風が通り過ぎ 凍てつく手をすり合わせ 春よ来いと見上げれば 膨らみかけた蕾が呟いている もうすぐだよ もうすぐだよ 春はそこにいるんだよ 枝先がほのかに染まり 赤みを帯びてゆれている 春はまだですか? もうそこに来ているんだよ 恋焦がれて待ち遠しい・・・ 大丈夫 あなたの後ろで微笑んでいる 春はそこにいるのだよ . . . 本文を読む
コメント (4)

冬の居残り?

2014年03月08日 | ポエム
寒かった冬も いつしか旅立ちの準備・・・ 振り返ると 今年は雪が多かったのか 少なかったのか・・・ 寒さは続いているけど あちらこちらで春の声が でも・・・まだまだ 寒くって 今日は冬に逆戻ってしまったね . . . 本文を読む
コメント (2)

山茶花の花

2014年02月01日 | ポエム
山茶花の花 椿に似た冬の花 この山茶花の咲く頃 娘が良く笑った・・・ 幼子の愛らしい笑みは いつまでも心に沁みて離さない それは…時の流れが止まり その時だけが 永遠に残されている 山茶花の花は その時が来ると ハラハラと 花弁一つ落ちて行く また一つハラハラと 散らすように落ちて行く 椿の花の潔さと違い その最後は 誠しなやかに… 散りながら落ちてゆく・・・ 娘の笑顔も 落ちてゆ . . . 本文を読む
コメント (4)

寒い1日

2014年01月19日 | ポエム
空からの贈り物 白く冷たい綿菓子が 空から舞い降りて 頬に止まって溶けて行く 風さんも 空高く渦を巻いて 白い綿菓子を撒き散らし 辺り一面に降り注ぐお手伝い 冷たい冷たい 天から送られた贈り物 溜まって溜まって 雪化粧・・・ あちらこちらに六角花が咲き乱れ お山でないのに 花見が出来た . . . 本文を読む
コメント (6)