それゆけ なんで屋!

関東全域へのなんで屋拡大を目指し、日夜なんで屋活動を行う仲間達の協働ブログ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

嬰児殺の推移

2006年05月20日 17時11分11秒 | 時事ネタ
嬰児殺の推移グラフです。
コメント (18)

1月15日、日曜。町田露店日記~娘露店主達の成長~

2006年01月15日 23時49分27秒 | 露店日記
お題時代にも、かなり集客を上げていた町田。ポテンシャルが高い場所である。
西白露連のメンバーで交代しながら、毎週出すことに決定し、出店。

メンバーの変更が何回か有り、最終的には、にしやん・みやぢぃが通しで、前半:よしまやん、後半:かおりちゃんと現在出店している娘露店のメンバー+にしやんの構成となった。

最後は、この場の専任露店も撤退した原因であるおばさんの警察への通報により(出店予定1時間を残して)あえなく撤去。
今後の出店方針が必要。
1、少し駅から離れた場所を探す。
2、おばさんを説得する。
などが、考えられるが、おばさんは町を巡回していて、かつ、説得できるような人物でないらしい(川井てんちょ談)。

特筆すべきは、昨年の4月に独立した娘達の成長ぶり。最近は、ネットサロンへの毎週の参加や実現論勉強会を主催したりメキメキ認識に収束し力をつけている。

四人四様(今回参加出来なかったがもう二人含めると6人)同時期に(同類圧力のなせるワザなのだろう)、よくもこれだけ個性(=期待・応合発信)豊かなメンバーが集まったものだと驚く。そして、ぶつかりあいながらも、(たぶん、既に)互いが互い無くてはならない必要な存在=認識仲間になっているのだと思う。

久しぶりの日曜、町田露店でもあるし、各自、デモをつくってきて発表することを決めた以外は、明確な方針は決めずに、気負わず、(娘特有の)充足発信をしてもらえば自ずと場がつくれるだろうという思いで行った。

事前mtgは、課題共認より、デモづくり。結果としては、良かったと思う。即、露店に臨めたこと。安心して一つは、デモが行える⇒やってみようという気になる。
反省点を挙げるとすれば、長丁場、初メンバーの組み合わせなどを考えると中間に状況共認(中締め)を行うべきだったこと。

折り返し時間で、“売上げ”を伝えたが、捉え方が各人違ったようだ。僕としては、「売上げは十分確保したから、もう、売り上げは気にしなくっていいよ。普段、売上げを意識しすぎて、お題よりもカードに走ったり、もう少しこのお客さんに時間をかけたいと思っていても焦って十分な認識を伝えることやるいネットの紹介など出来ていなかったら、この機会にいろいろトライしてみたらいい。」という思いであった。

お題系は、「性格診断」をよしまやんが70歳のおばあさんに行い、充足。かなり充足した所をみると、お客さんも同様であったのだろう。

“なんで屋やってるのはなんで?”を、出店すぐに、みやぢぃにおじさんがリクエスト。
典型的な旧観念おじさん。
みんな期待に応える。自分の充足⇔相手の充足。が全然伝わらない!!
というより、感じられない、私権第一⇒自我充足の中で生き、今は、年金生活の傍観者というところだろうか?!
それでも、あれだけ話しかけてきたのは、潜在思念下では、寂しい虚しい⇒共認充足(その手前のかまってか?)を求めていたのだろう。

事後mtgで、撤去されてしまい発表出来なかった、かおりちゃんの
“普通って、何?”をお披露目。
ちゃんと作って来てくれたことに、まず、驚き、
で、また、内容がいい。簡単な略図も入っている。
そのまま使えそう。かつ、他のお題に応用できる。
ということで、機会があれば聞いてみてあげて下さい。

byにしやん
コメント (1)

「会社って何?」というお題どうなんだろう?

2005年12月11日 17時35分01秒 | 雑感
「会社って何?」
って、聞いてくる人もいるんですねぇ。
(andyさんのコメントより)

最近、改めて考えてみると「会社って何?」って聞いてくる人いるのかなぁと思っていました。
また、デモバージョンは、”答え”としてはつかえるかなぁとは思うが、
「会社って何?」に直結した答えの部分は少ないのではないかと考えています。
むしろ、
「企業を変えるには?」
「これからの会社、どうしていけばいい?」
若しくは、
「会社って、どう?」
これは、ちょっと抽象的過ぎて選ばれないかも?でも、何とかしたいと思っている人もあれば、いいと思っている人もいるだろうし(“いい”の中身も聞いていくと実は、というのはありえるだろうし)、半ば、諦めている人もいるだろう。なので「楽しくするには」とか「良くするには」と一定決め付けたお題にするのもなんだろうし・・・・・
ということで、
どんなお題だと、聞かれやすいか?
また、変えるとすれば、繋ぐ答えはどんなのがいいか?
募集します。

『姉歯の構造計算書偽造事件』が巷では、ホットな話題になっているし、改良して答えがつくれそうな感じもします。


るいネットからの参考投稿

『人が、社会がどんどん劣化している』
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=600&t=6&k=0&m=101758

byにしむら
コメント (1)

会社って何?【デモ】

2005年11月29日 22時08分41秒 | 時事ネタ
会社って何?

※【  】穴埋め式にも使える。
“※資料編-1参照”会社の概要など
“※資料編-4参照”会社数など

       目的       提供        受取
株 主    お金       お金        配当の受取、決定権
経営者   お金、売上   時間、労働力   給与、賞与、ステイタス
       肩書き
従業員   【お金】     時間、労働力   給与、賞与
       (生活費)

株主・・搾取【する】⇔従業員、(経営者も)・・搾取【される】
         <分断(対立)>

1970貧困の消滅→序列崩壊
<序列原理>(上からの指示を)否応なしに従わざるを得ない力の原理
  から
<共認原理>共に認め合える、認め合うことが全ての指針=指標
  へ パラダイム転換      

【お金、肩書き】・・・私権第一
    ↓
【(自分の)やりがい】・・・自分第一  
    ↓
【人(社会)の役に立ちたい。】・・・みんな、社会へ
 充足(喜んでもらえたら嬉しい。)
“※資料編-3参照”若者の意識の変化をデーターで

旧い枠組み【私権第一】では、活力が沸かない
    自分達の生きる場は、自分達の手で変えていける
    出資・経営・生産(労働)が【一体】となった共同体
    共同体:全員参加の合議体
        働く仲間達の共認(課題や役割や規範や方針を認め合う)
        ことによって統合
“※資料編-5参照(未投稿)”権力体企業から共同体企業へ

が基本デモ

*********************************
役割・意識で見るともっと解りやすいかも
      役割
株 主・・・売上げを上げさせること。
経営者・・・(目先の)売上げを上げること。
従業員・・・会社の売上げに貢献すること
※全ては、株主(金持ち)のためのピラミッド構造
    ↓
  序列原理の崩壊
みんな(→社会)の役に立てる役割が欲しい。

      意識
株 主・・・金が得られればいい。
      もっと言うと会社なんて潰れようがどうでもいい
      (株を売りさばけばいい)。し、社会のこともどうでもいい。
経営者・・・(目先の)売上げを上げること。より上位の肩書き(力)を得たい。
      でも、株主には、逆らえない。
従業員・・・自分が得られるお金(給与・賞与)が第一。
      会社がどうなろうと関係ない(都合(待遇)が悪けれゃ辞めればいい)。
※みんなバラバラ。こんなんでは、活力が出る訳がない。  
   ↓
お金よりも役割。
当事者となって会社(社会)を良くしたい。
   ↓
自分達の生きる場は、自分達の手で変えていける
出資・経営・生産(労働)が一体となった共同体企業
   ↓
社会を対象化している『共同体』企業へ

*********************************

高円寺露店チーム(代表:にしむら)
コメント (2)

はたらいている人グラフ

2005年11月29日 21時08分06秒 | 雑感
グラフ書いてみました。

たく
コメント

リンクはURLボタンで

2005年11月29日 10時52分13秒 | 雑感
http://www.yahoo.co.jp/

のように書くと、リンク先に飛べません。

記事投稿の画面で、右上に「URL」というボタンがあるので、そこを押して出てくるプロンプトに貼り付けて、挿入します。

http://www.yahoo.co.jp/

※貼り付けてOKを押すと、なぜかhttp://だけになってしまうので、もう一回貼り付けて、OKを押してください。


たく
コメント

会社って何? 資料編ー4

2005年11月29日 00時14分27秒 | 雑感
こんばんは、サカユーと言います。

企業の数に関するデータを少し調べてみました。
平成16年度の統計データによると全産業の総企業数約160万の内、110万は常用雇用者が10人以下の企業です。事業所数は全事業所数約570万の内、450万が10人以下(350万が4人以下)です。
事業所数は平成13年から16年の3年間で約40万減っていますが、その大半は10人以下の小事業所です。人数的には企業人口(常用雇用者)3100万人の内、約1000万人が50人以下の企業で占められています。

企業数で全体の7~8割、人数で3割を占めている企業の活力を再生できなければ日本全体の活力も上がっていかないと思いますが、現在はこれら中小企業こそが答えが見えずに不全感の固まりになって混迷している状態なのではないでしょうか。

僕の知っている企業でも、経営資料を公開したり合議制の運営体制をとっているところはあるもののなかなか上手くいっておらず、そもそも3,4人で合議制と言ってもなかなか答えを追求する場になっていないのが実態のようです。

やはり個々で考えていても行き詰まるばかりであり、単体企業の枠組みを超えた、共同企業体の様な発想が必要なのではないかという気がしています。

既存のシステムで言えば業務提携のような形態がそれに当たるのかも知れませんがもっと発展させて、例えば同じ課題を協働で取り組んだり、その成果を評価し合える場があること、それらが単体企業の枠を超えた合議制の会議体制と連動いていることetc.が思いつきますが、何れにしても私権原理に代わって共認原理で答えを追求できる場の構築が急務だと思います。
コメント

「会社って何」 資料編-3

2005年11月29日 00時07分14秒 | 時事ネタ
 「会社って何?」世代によっても、認識の深さによってもこのお題に対する疑問の出所、答えもまた違ってくると思います。就職活動を視野に入れた若者(大学生)を対象にしたアンケート「就職人気企業ランキング(2000年)http://navi.mycom.co.jp/saponet/release/ranking/2000ishikichosa.html/00ninkiindex.htmの結果によると、「楽しく働きたい」が依然全体の30%以上を占めトップにあるが、前年度と比べると1%前後下がる傾向にある。それに対して「人のためになる仕事をしたい」という意識が男子、女子共に他の質問と比べても特に増加傾向にあります。
「人の役に立ちたい」という話しはよく聞くけど実際数値上でのデータが少ないのでちょっと調べてみました。話しの小ネタになるかも。

 まだこの解答を選択した層は全体の10%程度弱ですが、露店や友人から実感を聞く限りでは今では更に増加している傾向にあるように思う。
 「人の役に立ちたい」という意識と「会社」とは今の若者にとって最も密接にリンクしてきているようです。全ての会社がそうなったら、会社をすぐにやめてしまう若者も減るんじゃないかな。。。
そうなるように頑張っていきたいですね!(ダイ)
コメント

何か伝わってこない

2005年11月26日 12時33分28秒 | 雑感
皆さんこんにちは。ミネです。
11月もあともう少し。露上も寒くなってきましたが頑張っていきましょう!
(るいネット「なんで屋あれこれ」で寒さ対策がUPしてます!)

高円寺チーム他、基礎(情報)投稿ありがとう。
でも、ちょっと無機質な感じがします。投稿内容に「思い(想い)」が感じられないから?もう少し、分析や構造とは言わずとも感想なんぞ加えてもらえば伝わってくるんじゃないでしょうか。(ちょっとで良いんですけどね。)

あと、ネットという匿名空間以前に、どこの誰だか分からない投稿は違和感有りません?
最低、ニックネーム(本名可!)くらいは残していって欲しいな~。

本日の雑感です。


PS:今日は池袋東口(キンカ堂前)で出店予定!です。



コメント (1)

会社って何? 資料編ー2

2005年11月26日 01時34分26秒 | 時事ネタ
●株式会社と有限会社との比較(違い)
      株式会社    有限会社
最低資本金   1,000万円以上  300万円以上
出資者の数   1人以上    1人以上50人まで
取締役の員数  3人以上    1人以上
取締役の任期  2年以上    任期の定め無し
監査役の員数  1人以上    無しも可
監査役の任期  4年      任期の定め無し
決算公告     必要      必要なし
コメント