ブログ de なんで屋 @東京

みんなで「これからの社会」を考えるために、『場』と『認識』を提供する社会事業です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【2006重大ニュース 外交】 北朝鮮核問題

2006-12-18 22:30:31 | テレビの共認支配を暴く!
それは「アメリカ→日本の官邸→マスコミの共認支配」と、その背後にある「闇の支配構造」にある

その闇の本丸は、ロスチャイルド家をはじめとしたユダヤ国際金融資本
奴らは、FRB(アメリカの中央銀行・連邦準備制度)を牛耳り、1929年の世界大恐慌を仕掛け、第二次大戦後に国防省CIA(アメリカ中央情報局)を設立し、            (→参考FRBは闇の中核部・るいネット)
アメリカという一大国家を意のままに操り、
戦争という国家需要に群がる軍産複合体が寄生するという巨大利権構造を作り上げ、漆黒のに暗躍している。

奴らの私権拡大路線の戦略のひとつに北朝鮮の核実験はあった!!のだ。


例えば、ラムズフェルド前米国防長官の暗躍
奴は、北の核開発に技術提供したスイス企業の役員として関わり、かつ、北朝鮮の脅威を焚きつけて戦略ミサイル構想をまとめ、母国の軍事需要をつくった。このマッチポンプ商売の日本側営業担当は、なんと当時の安倍晋三だったというから驚く (→アメリカ主導

そう、アメリカからすれば、闇の支配を完成させるために、小泉→安倍を使い、官邸は電通や2ちゃんねるを通じてマスコミを牛耳り、言論統制・世論操作しているのが実態なのだ!
(まるで、911テロを仕組み、イラクの石油目当て、ドル建て売買防止のためのイラク戦争を実行したアメリカの自作自演が思い起こされないだろうか?)

なお、北に連しての物騒な闇はゴーロゴロいっぱい転がっている。
・北朝鮮が産出するタングステン(弾芯に利用)を始めとする貴重な鉱物資源に群がる米中韓の争奪戦 (→新W計画 
・北と中国に分かれての勢力争いをするロックフェラー家 (→内紛が引き金か
・石油が欲しくてたまらない北へ供給する中国、そして最近好調のロシアの思惑。太陽政策をとる韓国。

・そして経済悪化、反米一色の世界共認のあおりを受けて衰退しつつあるアメリカの思惑は?。。。もう極東に首突っ込んでいる場合じゃないみたい。
 
・・・そんな中、最も不気味なのは実は
属米路線まっしぐらの安倍ジャパン ! ?・・・ではないのか

事は、北朝鮮に限ったことではない。世界各国の狙いは? 状況は?
つぶさに認識し、適確な判断をし、共認形成 しなければ
手遅れになる前になんとかせねば 
そんな危機感を高めた事件が、北の核問題ではないか。
     (世界情勢については、たくさん にバトンタッ~チ。よろしく)

↓↓↓なるほど~と思ったらクリックよろしく。 byさけん    

にほんブログ村 政治ブログへ
コメント (1)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 12/17なんで屋劇場・・・答え... | トップ | 【2006重大ニュース 外交】 ... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
官邸発、マスコミ統制 (somax)
2006-12-20 01:58:35
を詳しく知りたい方は↓

(るいネット)
小泉自民党の“コミ戦”世耕チーム
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=600&t=6&k=0&m=126067

コメントを投稿

テレビの共認支配を暴く!」カテゴリの最新記事

トラックバック

ありがとう、お父さん。[母の優しさに涙。] (斎藤姉弟の喜怒哀楽な日々★田舎っぺ日記★)
昨日、お父さんに「コージ(弟)は高校退学させたから。」と報告した。 そしたら、お父さんは黙ってしまった。・・・んで、「ヒロ、悪かった。ごめん。。。」と言った。初めてお父さんの弱い所をみた。 初めてお父さんが涙ボロボロ溢して、声をだして泣いた。 ...