ブログ de なんで屋 @東京

みんなで「これからの社会」を考えるために、『場』と『認識』を提供する社会事業です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

北海道から4年ぶりの来店

2011-05-29 22:11:55 | テレビの共認支配を暴く!


2007年に旅行した際に品川露店に遭遇し、「話し上手になるには?」を聞き感銘した男性のお客さんが先日露店に来てくれました。

露店で話を聞いた後結婚。奥さんに露店の土産話しをしてくれたようで、mixiの「なんで屋」コミュを探し、登録してくれたようです。
今回はその奥さんと東京と関西に旅行に。「『なんで屋』に逢えたらいいね」と話していたところに、今度は奥さんがなんでや露店に遭遇。夫婦別行動中でしたが、その場で旦那さんに電話を入れると、わざわざ駆けつけてくれました


せっかくだからと「やる気を出すには?」のお題をリクエスト。
 元々、応望精神旺盛な奥さんで、職場をもっとよくしたいと頑張っていたが、ある非充足体験(同僚に自分の成果を取られてしまった?)から心を閉ざすことに。ここ2年は仕事も私生活も全面的な活力低下状態に陥ってしまったとのこと。
 「内圧=外圧」の構造と「充足体験発の応望回路=活力再生」を処方箋として伝える。さらに、ゆっくりでいいから、いつまでも「自分の成果を取られた」という事実のみに目を向けるのではなく、「職場環境自体はよくなった」という事実に目を向けられるようになれば、と感セレを勧めると、旦那さんがプレゼントとして購入。奥さんもきっとしんどい状況が続いていたのでしょう。堰を切ったように涙が…。「路上では少し恥ずかしいのでホテルに戻って号泣します。」と最後は明るく記念撮影して帰られました。

【奥さんの感想】
・正直、痛いところをつかれました。ですが、妬んだりしても仕方ないんですよね、気づかせてくださり、ありがとうございます。すぐにはできないけど少しずつステキな人になれるようにしたいです。これからも「なんで屋」さん続けてほしいです。北国から応援しています。 

 

なんで屋冥利につきる露店でした。こんな方を増やしていけるように、日々がんばっていきたいです

そんななんで屋露店の予定表はコチラ

みなさんもぜひおこしください!

コメント (4)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
« なんでや劇場のご案内  6/5... | トップ | <東日本大震災>ボランティ... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ふぇりちゃん)
2011-06-01 07:48:43
嬉しいですね♪

充足を分けてくださって、ありがとうございます☆
Unknown (masamune)
2011-06-03 02:30:41
>ふぇりちゃん

コメントありがとうございます。
なんで屋冥利につきる1日でした。こんなお客さんを増やしていけるようがんばっていきたいです!
Unknown (ちひろ)
2011-06-05 22:39:21
本当に嬉しいです♪
感動しました。

いつもありがとうございます。
Unknown (masamune)
2011-06-13 16:46:41
>ちひろちゃん

いつもコメントありがとう!

なんで屋冥利につきる露店でした。こんな人を増やせるようにがんばっていきたいと思います。

コメントを投稿

テレビの共認支配を暴く!」カテゴリの最新記事

2 トラックバック

6月3日淀屋橋露店 「面接官はここを見ている」 (ルポルタージュなんで屋PROJECT.4 THE MOVIE)
 蒸し暑い、初夏の6月みなさんいかがお過ごしでせうか?しみずでございます。淀屋橋露店に行ってきました。夕暮れ時にニシさんとたかいさんが応援に駆けつけてくれました。客層は、中年~年配層が多く、若年層はめっきり減りました。原発ムラをめぐる政治家、官僚、企業...
6月4日京都三条木屋町露店 「会社の活力を上げるには」 (ルポルタージュなんで屋PROJECT.4 THE MOVIE)
 三条木屋町露店。  ここは、まさにワタシが初めて露店の店主とやりとりをした露店です。もう6年近く前の話です。そのときは、自分は閉塞状態で、何をやっても活力が出ず孤独な日々を送っていました。一度露店を見たのですが、立ち止まるのは結構勇気がいり、2度目に...