にほん民族解放戦線^o^

米帝→官邸→マスコミの洗脳による植民地状態からの脱却を考えてみるブログ♪主権を取り戻し、日本の未来を考えよう。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

農業のメルマガ発行してます~“食糧危機の原因は市場にあり2”

2010年09月15日 | 雅無乱日記
ブログ:『新しい「農」のかたち』 を一緒にやってる友人たちと、
農業に関するメルマガを発行することにした。

登録/解除:
http://www.mag2.com/m/0001153531.html

6月20日~だから、もう3ヶ月あまり発行していることになるが、
読者はどんどん増えて、現在は80人。嬉しい限りである。

最新号は私が作ったので、貼り付けて宣伝させてもらいまフ^^;)

続きを読む前にクリックで応援おねがい!
     ↓         ↓         ↓
 にほんブログ村 ニュースブログへ ブログランキング・人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

=============================================
2010/09/12

食糧危機の原因は市場にあり2

■□■□ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■  メルマガ「新しい農のかたち」 NO.7
■□  ◆◇ 食糧危機の原因は市場にあり2 ◆◇
■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは雅無乱です。 9月に入ってもまだまだ暑い日が続いていますが、いかがお過ごしですか? 私たちのブログ「新しい“農”のかたち」を一緒に運営している 類農園の三重農場では、ちょうど今、稲刈りのピークを迎えています。 今年の作柄はいいようなのですが、 単純に「たくさんできてよかったよかった」 …とはならない事情があります。 それは、農産物の価格が市場で決定されるからです。
============================================================ ■農に関するニュース ~コメの先物市場開設を申請中?~ ============================================================

“米価下落、不安高まる 全農県本部3万トン在庫残す”  
http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20100903_7 今年は、全国的に天候に恵まれて豊作のようですが、 需要の伸びは期待できず、 米価の下落はほぼ確実の状況になっています。 しかし、需要と供給のバランスだけで価格が決まっているうちは まだましです。大きな変動は無いからです。 最近、東京穀物取引市場が、 農水省に対して、コメ先物市場の開設を申請しました。 http://blog.goo.ne.jp/koguma-keizai/e/5286fac434afddb847dc3b2ee3e4a7b7 もし、これが認可されれば、コメ価格も 投機マネーによって暴騰や暴落を繰り返すかも知れません。 森島賢  立正大学名誉教授は http://ameblo.jp/futures/entry-10011840935.html コメ先物市場がマネーゲームの場となることを懸念しています。
============================================= ■~食糧を市場に任せきりでいいの?~ =============================================
さて、前回の記事(No.6 食糧危機の原因は市場にあり) では、穀物市場への投機資金の流入が、 穀物の高騰の主原因となっている現状を展開しました。 その原因の全体構造を理解するには、 「新しい“農”のかたち」のこのエントリーの図解がお勧めです。 ★『食料価格高騰とその急激なコスト上昇圧力』
 http://blog.new-agriculture.net/blog/2008/06/000577.html
実際にその“商品”の需給が逼迫するかどうか、ではなく、 今後上がりそうなのか下がりそうなのか 投機家たちがそれをどう予測するのか(どういう幻想を持つのか) に私たちの重要な食の価格が振り回される、という異常な構造です。 単にマネーゲームをやって儲けたいだけの人々の思惑によって 生産者や消費者は、貧困や飢餓に陥れられる… http://blog.goo.ne.jp/nanbanandeya/e/6f67bd78b141071d4d5d78ac3c8940ad

これっておかしくないですか?
それをおかしいと感じる人たちを中心に、 投資ファンド等の商品先物市場への投資規制を強化すべき、 という議論もEUなどでは始まっているようですね。 今回の世界的な穀物高騰は、そういう世論を加速するかもしれません。
=============================================== ■~生産者と消費者の信認関係の構築がカギ~ ===============================================

投機筋が暗躍する不安定な市場動向に 私たちの食の安全が振り回されないために、 「投機家の規制強化」以外に私たちができることは何でしょうか? ブログ「新しい“農”のかたち」ではそんなテーマも追求しています。 ★「消費者」から「当事者」へ  農村から都市への働きかけ―その新しい段階  
http://www.new-agriculture.net/blog/2007/09/000375.html ★農業も応援してくれる仲間(協働者)を求めている  ~協働から共同体へ~  その1「顔の見える農業」  http://blog.new-agriculture.net/blog/2010/01/001056.html
もっと歴史的背景も含めて構造的にこの問題を追求したい! 消費者と生産者の新しい関係構築の可能性を探りたい! …そんな方は、このメルマガの「臨時増刊号」で紹介した グランドセオリーVol.9『農から始まる日本の再生』をぜひ読んでみてください!!
購入はこちらのサイトから
    ↓
http://www.rui.jp/shop/shop.html?i2=18&mid=234249 暑い日が続いていますが、もう「食欲の秋」ですね^^;) どうかお身体に気を付けてお過ごしください。 次号をお楽しみに^^)/~ ゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ☆発行責任者:新しい「農」のかたち ☆公式サイト:http://blog.new-agriculture.net/blog/
☆意見・感想:newagri21@gmail.com ☆登録/解除:http://www.mag2.com/m/0001153531.html ◎【メルマガ】新しい農のかたち        バックナンバー・配信停止はこちら  ⇒ http://archive.mag2.com/0001153531/index.html ゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜


ブログランキング ドット ネット人気ブログランキング - 路上日記@なんで屋るいネット




 

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
« 「ハゲタカ」再放送…NHK総... | トップ | 経営コンサルティング業界の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

雅無乱日記」カテゴリの最新記事

2 トラックバック

日本はそのうちハイパーインフレになる (青旗ジャーナル 『Art&Blue-Liberalism』のBlog)
そのうち、第一次世界大戦時のドイツと同じで紙幣発行による国債変換を迫られます。 つまり、シグノレッジです。 おそらく急に一変に返済せずにゆっくりゆっくり返済していくでしょうが、経済成長を遮る8%以上のインフレは不回避です。  この理由は、日本政府がIMF...
民主主義という『制度』と民主主義という『概念』 (青旗ジャーナル 『Art&Blue-Liberalism』のBlog)
民主主義を『制度』としてかはたまた『概念』として語っているのか問題ですね。 『制度』においては、代議制や技能主義などの『間接民主制』と、議会以外の人間が財政や条例などへの賛否を直接送れることのできる『直接民主制』の違いがありますね。 まぁ、どちらにして...