七曜工房みかん島

瀬戸内海の
しまなみ海道の大三島で
自力建設の家に住み
無農薬みかんを作り
木工をして
自給自足を目指して

楠 で 鬼

2011年01月05日 | 木工
[節分] ブログ村キーワード

我が家の今年の目標です。
 夫は、“売れる木工品”を作るべく、創意工夫します。

 で、妻は命令します。
「季節ものが売れ筋! 節分! おひな様! 五月人形! 早く作りやぁ~」

夫は、以前から、大山祇神社に因んだものをとアイデアをひねっていました。
大山祇神社 鶴姫 一人相撲 兜 鎧 楠

楠(クスノキ)といえば、我が家のお借りしている八朔畑にも、ご神木があります。
祠が奉ってあり、ご利益があるらしく、いつも誰かがお参りされています。
我々も廻りを綺麗に掃除したり、八朔と共存する為に、少し枝払いをさせてもらたりしています。



その枝を夫は、大切に残していました。
楠はとてもいい香りがします。樟脳の原料ですから。



楠で作った、厄払いの鬼、ひらめいたようです。

下絵を描き



彫り始めました。





いい感じです。



大分仕上がってきました。



節分には間に合いそうです。


こちらでも、ご紹介してます。
コメント   この記事についてブログを書く
« 大山祇神社 初詣  | トップ | 無農薬伊予柑 で イヨカン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

木工」カテゴリの最新記事