七曜工房みかん島

瀬戸内海の
しまなみ海道の大三島で
自力建設の家に住み
無農薬栽培を楽しみ
笛と木工の工房を営んでいます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

いきついたのう ♪

2011年08月24日 | 無農薬みかん栽培
[みかん畑] ブログ村キーワード

日照り続きの大三島に、恵みの雨が降り続き、
みかん畑もみかんも、生き生きとしてきました。


8月22日雨上がりのみかん畑の様子


みかんだけでなく、雑草も生き生き 草刈りが大変そう
 

日照り続きで、汚くなったみかんもたくさんありました。摘果もうひと頑張りです。

こんな時の島の挨拶は、

いきついたのう 

多分
植物が、生き返る、息継ぐ 生き継ぐという意味なんでしょうね。

それとも、

雨が降って、農作業が休めるので
人間が、一息つける ホット一息つけた  という意味なんでしょうか

ハーブの挿し木をしていると、
「それで、いきつくん?」 とも、聞かれます。

今冬2月の大寒波の寒害や凍害で
葉っぱがすっかり茶色くなり、
実も凍って、スが入ったレモンも


葉っぱが茶色くなり、枯れるかと心配したレモンの木

夏になり、葉っぱもたくさん茂り、
花も咲き、
今、小さな青い実がついています。



レモンも、いきついてくれたようです

で、 

我々も、ホット 一息ついてます





みかんの木の一輪挿しに活けた、レモンの花

みかんの木のクラフトシリーズ 一輪挿しの詳細は、
ブログ「ハーブ&クラフト・七曜工房」でご紹介しています。
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いい雨じゃったのう | トップ | レモンユーカリもピンクペッ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

無農薬みかん栽培」カテゴリの最新記事