ナナッテ先生のおせっかいブログ

自己実現のために……

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アナログ時計の効用

2014年08月15日 | 知育・脳トレ
アナログ時計、つまり針で時刻を示す時計は脳トレに役立ちます。短針と長針:2本の針が作る角度を時間・時刻という情報に変換する必要がありますが、この変換を経ることが脳を鍛えてくれるのです。

加えて、アナログ時計は、点としての時刻だけでなく、量としての時間として把握することもできますので、情報の多面性を分析する能力も育ちます。ゲームは3:00までという約束の場合、時計が2:44を示していれば、あと16分遊べる――という具合です。

できれば、複数の時計をセットしましょう。時計が自然に視野に入るので、時間管理の観念が育ちやすいといえます。

また、高い位置にセットした方が、目線が上がって気分が晴れやかになるというメリットも心理学・精神医学の分野から指摘されています。
コメント   この記事についてブログを書く
« 金銭管理と時間管理 | トップ | 教科書をスリムに »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

知育・脳トレ」カテゴリの最新記事