鉄道模型一時

主に「鉄道模型」関連の記事を投稿いたします!

「鉄道模型一時」 ご訪問くださり、ありがとうございます!

★最新の鉄道模型レイアウト紹介動画です♪
【鉄道模型】レイアウト紹介8!飽きにくいレイアウトプランとは?固定式?お座敷?/トワイライトエクスプレス瑞風、ななつ星in九州、ブルートレインあさかぜ、蒸気機関車8620等【走行動画】
YouTubeさんで視聴

★販売中!KATO「ワフ29500」室内灯と荷物室側尾灯追加車両、2色LED付きレール等!
★販売ページは、以下のURLです!
https://marchel.goo.ne.jp/nanatsuiro



★ほのぼの恋愛小説「翠碧色の虹」の制作も行なっております♪
YouTubeさんで視聴

※「鉄道模型一時」に関するご注意・ご留意事項
本ブログ内で記しております「分解・加工・改造」は、全て自己責任で行なっており、実施した時点でメーカー様の保証を受けられなくなります。
従いまして、本ブログ内の記事をご参考にされ、同様の事を行なわれた場合、当方は、その責任を負えませんので、十分ご留意くださいませ。



◆鉄道模型、転売せどり誘惑を回避し、マイクロエースさんの「マヤ34-2009」を入手!

2020年09月30日 19時23分23秒 | 鉄道模型、全般記事
転売せどりが悪いとは言いません。しかし、本当にほしい人が適正価格で買えないのは問題かも知れません。
転売せどりは、それを行なう人以外に大きなメリットがなく、市場の価格を高騰させるだけです。

・・・と記すだけではあんまりですので、転売せどりのメリットを搾り出して考えると・・・誰の目にも留まっていないお店の在庫を救済する事で、そのお店の売り上げには貢献していると言えそうです。

しかし、仕事とは、人に感謝してもらって、その対価を頂く事だと私は考えます。

「転売してくれてありがとう!」って感謝する人は居ますか?

・・・なぜこのような事を話しているのでしょう・・・鉄道模型の話題に切り換えます!

写真は、マイクロエースさんの「マヤ34-2009(品番:A0302)」です。


通称「マヤ検」と呼ばれております。

この車両、現在は入手困難な車両なのか、ネットでの価格は結構高騰しているようです。

先日、模型店に寄った時、この車両を見かけたので入手いたしました。

ネットでは、すぐに見つかるけど、プレミア価格。
模型店では、なかなか見つからないけど、見つけられたら定価以下。

という事で、普段はお手軽なネット通販を利用する事が多いですが、時々は模型店へ出掛けるのも良いかと思っております。

「マヤ34-2009」の特徴は、ヘッドライトを装備していることで、模型でもヘッドライトが両エンドとも点灯(ON/OFFスイッチ付き)します。勿論、テールライトも両エンド点灯します。

ヘッドライトは電球色LEDなので、交換の必要はなさそうです。

以前、この「マヤ」と同じグループ製品「マヤ34-2002」に自作LED室内灯を装備させましたので、この度の「マヤ34-2009」もいずれ、自作LED室内灯を装備させようと思います。

「マヤ」は、他にも「マヤ34-2004」や「マヤ34-2007」が、マイクロエースさんより製品化されているようです。

私の固定式レイアウトの外回り線に、リバース線とミニループ線を追加したら、最初にこの「マヤ」を雰囲気走行させてみようと思っておりますが、現在、TOMIXさんのポイントコントロールボックスが、市場から少なくなっているようで、ネットでの価格も高くなっています。先日寄った模型店でも売り切れでした。

そもそもが、ポイントコントロールボックスを購入しようと思い、模型店へ出かけたのですが、まさかの売り切れ(ポイントコントロールボックスは有るだろうと思ってました)でした。

まあ、ポイントコントロールボックスは車両製品と異なり、確実に再生産されるでしょうから、プレミア価格の商品を無理して購入する必要はなく、のんびりと待つ事にいたします。

記事の最初で「転売せどり」でも、販売価格がメーカー希望小売価格以下・・・つまり定価以下なら、私は全く問題だとは思いません。定価より安く仕入れて、定価以下で販売し、利ざやを得るのは、ごく普通のことです。その為には努力やノウハウも必要でしょう。

そんな私も、先日KATOさんの「ワフ29500」を販売しておりますが、これは独自に室内灯と、荷物室側尾灯(テールライト)の装備加工を行った物ですので、その材料費と、加工技術料や送料が含まれる為、定価以上の販売価格設定をさせて頂いております。

★販売ページは、以下のURLです!
https://marchel.goo.ne.jp/nanatsuiro

鉄道模型、KATO「ワフ29500」室内灯と荷物室側尾灯追加車両(電球色LED)

鉄道模型、KATO「ワフ29500」室内灯と荷物室側尾灯追加車両(白色LED)


しかし、販売価格が高いので、値段を下げるべきでしょうか?(苦笑)

以下の走行動画(9分30秒~)で、「ワフ29500」加工製品の走行動画も撮影しております。

【鉄道模型】KATO「8620 東北仕様」を色々検証しました/車掌車「ワフ29500」の8連走行も収録!【レビュー走行動画】
YouTubeさんで視聴


この走行場面を眺めていて、売るのが勿体無いと思い始めているのも事実ですので、突然出品を取り消す可能性もございます(ぉぃ)。

WebSite : ななついろひととき
http://nanatsuiro.my.coocan.jp/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆鉄道模型、D.C.フィーダーは、どのくらいの間隔で設けるのが理想的?

2020年09月29日 19時23分23秒 | 鉄道模型、レイアウト
固定式レイアウトの電圧降下対策として、さらにD.C.フィーダーを追加!


昨日(2020.09.28.)の記事、
◆鉄道模型、良い事ばかりではない…固定式レイアウトにポイントレールを追加すると…

で、私の固定式レイアウトの外回り線に、リバース線とミニループ線を追加する為の線路仮置きを実施いたしました。
外回り線にY字ポイントが追加されるので、このポイントを外回り線のリバース線へ切り換えると、結構な電圧降下が発生する事が予想されると思いますので、追加でD.C.フィーダーを設けます・・・というか、既に設けました・・・写真が追い付いておりません・・・OTL

追加したD.C.フィーダーは、購入状態では制御機器との距離が足りず、延長ケーブルが必要なのですが、自力で加工、延長いたしました。

固定式レイアウトの左端にD.C.フィーダーを設けましたが、今の所その効果は目に見えるほど現れておりません。

以下の動画のよう、ポイントレールを3個以上連続で繋げた場合は、目に見えて車両の走行速度が落ちてゆきます。

鉄道模型のポイントレール電圧降下対策メンテナンス…その効果は!?
YouTubeさんで視聴


基本的なレールでも距離が長くなれば電圧降下は発生しますし、接続箇所の増加ではもっと大きな電圧降下の原因になります。

つまり、線路は、なるべく長い線路を用いて、接続箇所を減らす事が電圧降下対策として有効ですが、では何メートル間隔でD.C.フィーダーを設けるべきなのでしょうか?

TOMIXさんの線路では、だいたい3メートル間隔で配置するのが安定するように思えます。これは当然、線路のメンテナンスがしっかりと行えている事が前提です。

また、上り勾配の開始点にも設けると、勾配を上る車両の安定走行に繋がります。

一番効果的なのは、ポイントレールの根元にD.C.フィーダーを設ける事です。これは、ポイントレールでの電圧降下がかなり大きいので、レイアウトを設計される場合は、D.C.フィーダーの配置と個数は、しっかりと意識しておく方が良いでしょう。

確実に言えることは、D.C.フィーダーは多過ぎても問題にはなりません。極端に言えば、TOMIXさんの線路のD.C.フィーダー差込口全てにD.C.フィーダーを取り付けるのが電圧降下対策としては理想です。しかし、現実的には配線も大変になりますし、ポイントレールの選択機能も失われてしまいます、さらにコストが掛かるのは言うまでもないでしょう。

この度のD.C.フィーダー追加で、然程その効果が現れなかったと言う事は、過剰な追加と言えそうですが、少し過剰なくらいが安定走行の鍵なのかも知れません。

外回り線に、Y字ポイントとリバース線を追加したら、この度の追加D.C.フィーダーは確実に電圧降下対策として機能するでしょう!

・・・内回り線の追加D.C.フィーダーは、過剰なままですが・・・○凹

WebSite : ななついろひととき
http://nanatsuiro.my.coocan.jp/



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆鉄道模型、良い事ばかりではない…固定式レイアウトにポイントレールを追加すると…

2020年09月28日 19時23分23秒 | 鉄道模型、レイアウト
ポイントレールの導入で、安定から不安定へ分岐する事に・・・


昨日(2020.09.27.)の記事、
◆鉄道模型、TOMIX、スーパーミニカーブレール使用のループ線、現物合わせ…

で、私の固定式レイアウトの外回り線に、リバース線とミニループ線を追加する為の線路仮置きを実施いたしました。

高架線の橋脚が干渉している為、高架ビームが必要な事は、事前に分かっていた事ですが、外回り本線からリバース線へと分岐する根元のY字ポイント・・・ここにポイントを置くと、曲線区間の途中から分岐が入る為、脱線のリスクが高くなります。

レイアウトを設計した時は、全てのポイントレールを直線側に設定した時の安定走行(放置運転しても脱線しにくい)を重視しておりましたが、外回り線の根元Y字ポイントを配置すると、この箇所の安定走行率は確実に下がるでしょう。

まあ、ここまで線路を用意して仮組みまで行ないましたので、実施しないというのは勿体無いですので、履行するつもりでおりますが、固定式レイアウトにポイントレールを導入する際は、脱線のリスクが高くなる事を意識する必要があります。

車両の走行速度を落とせば脱線率が下がるのですが、ポイントレールと相性が悪い車両もあって、この場合は対処が困難です。

以下の動画、8分49秒辺りで、TOMIXさんの「EF510」が、ポイントレールと相性が悪い場面を収録しております。

【鉄道模型】レイアウト紹介6!ダブルスリップポイント相性について/TOMIXさんの良い点/小田急ロマンスカー、ブルートレインあさかぜ、スーパーあずさ、等【走行動画】
YouTubeさんで視聴


従いまして、本線は、全ての車両が安定走行が出来るようにレイアウト設計を行なう方がストレスにならないと私は考えております。

もうひとつ、外回り線の本線にY字ポイントを配置し、ポイントをリバース線側へ切り替えると、そこで電気的に分断され、確実に電圧降下が発生し、車両の走行速度が落ちる事になります。

鉄道模型のポイントレール電圧降下対策メンテナンス…その効果は!?
YouTubeさんで視聴


電圧降下は、補助フィーダーを設けることで対処する事が出来ますが、上の動画の様にポイントレールを連続で繋ぐと、補助フィーダーも設けにくくなってしまいます。

ポイントレールは、運転に変化を設けてくれる素晴らしい線路ですが、レイアウトに導入する場合は、この度記した事を意識しておく必要があるでしょう。

WebSite : ななついろひととき
http://nanatsuiro.my.coocan.jp/




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆鉄道模型、TOMIX、スーパーミニカーブレール使用のループ線、現物合わせ…

2020年09月27日 19時23分23秒 | 鉄道模型、レイアウト
シミュレーションどおりでしょうか?余っている自動踏切も仮置きです!


先日(2020.09.25.)の記事、
◆鉄道模型、TOMIX、スーパーミニカーブレール使用のループ線用部品を調達!

で、私の固定式レイアウトスーパーミニカーブレールを用いたループ線を追加する計画を行ないました。

本日は、その「現物合わせ」作業を行なっておりました。

まだ配線関係は全く考えておらず、単純に線路の配置のみ、無理なく行なえるかどうかの確認です。

以前、交換して余っていた「TCS自動踏切セット(品番:5555)」も、外回りリバース線に配置して、復活させようかと考えております。

この旧製品の踏切は、以下の動画で、動作状態を紹介(5分26秒辺り)いたしております。

【鉄道模型】レイアウト紹介5!TOMIXさん自動踏切!撮影中に異常発生!旧製品の踏切も比較紹介/蒸気機関車、C57、EF64、2軸貨車、ゆふいんの森、等【走行動画】
YouTubeさんで視聴


上記動画で、レイアウト上にふたつ踏切があると、意外と騒がしくなるという事をお話しておりますが、この度の記事写真のように、リバース線内に踏切を配置すると、この踏切を列車が通過する機会は、本線ほど多くないでしょうから、それほど騒がしくはならないかなと思います。警報音は電子音で気に入りませんが(ぉぃ)。

とにかく、自動踏切を余らせているのは勿体無いので、この機会に追加できればいいなと思い始めております。

この度の現物合わせで、ミニループ線は配置できそうですが、その場所に置いていた建物類が配置できなくなります。どの場所に再配置するかも合わせて要検討です。

踏切を線路が包囲しているのも不自然ですね・・・あ、この度追加した線路の一部を併用軌道化するというのもありでしょうか・・・しかし、併用軌道化すると、踏切があるのは不自然な気もします。

ここまでの事を、配線関係も含めて行なおうとすると、かなり大変な気がしてまいりましたが、少しずつ進めてまいりたいと思います。

以下、この度のレイアウト変更検討関連記事、

2020.09.25.の記事
◆鉄道模型、TOMIX、スーパーミニカーブレール使用のループ線用部品を調達!
2020.09.23.の記事
◆鉄道模型、TOMIX、スーパーミニカーブレールを使用したループ線をさらに発展!
2020.09.21.の記事
◆鉄道模型、TOMIX、ミニポイント入手!スーパーミニカーブレールを使用したループ線の追加検討準備
2020.09.01.の記事
◆鉄道模型、鉄道模型シミュレーターでスーパーミニカーブレールを使用したループ線の追加検討
2020.08.31.の記事
◆鉄道模型、30度と60度のカーブに翻弄される「スーパーミニカーブレール」レイアウトを考える
2020.08.31.の記事
◆鉄道模型、レイアウト、外回り線にリバース線を追加検討、現物合わせ
2020.08.31.の記事
◆鉄道模型、TOMIXさんのY字ポイントを活用できないかな

WebSite : ななついろひととき
http://nanatsuiro.my.coocan.jp/







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆鉄道模型、約2万円が30分持たないとは…これが始発駅!お座敷レイアウト!

2020年09月26日 19時23分23秒 | 鉄道模型、レイアウト
鉄道模型がこの形から始まる方は、とても多いのではないでしょうか?


写真は当方所有のお座敷レイアウトです・・・っていう言い方も変な印象ですが、普段はこの形ではなく、こんな状態です(苦笑)

この度、組んだお座敷レイアウトは、TOMIXさんの「レールセットA」と呼ばれるレイアウトです。

このレイアウト「レールセットA」は、TOMIXさんの入門用製品である「ベーシックセット」で多く使われている線路配置の為、これが鉄道模型の出発点となるお方は、とても多いのではないかと思います。

レイアウト寸法は、1120x560mmで、基本セットですが、なかなかの場所を要します。

私はTOMIXさんの「ベーシックセット EX-N」というセットから始まったので待避線と駅が付いた線路配置でした。

私が鉄道模型を始めたいと思ったキッカケは、何だったのか・・・それは、元々列車好きだった事もあるのですが、鉄道模型の前に「プラレール」で遊んでいた時期もあります。

「列車好き」→「プラレール」→「鉄道模型」と、正に敷かれた線路をたどる模範的な鉄道履歴です・・・OTL

・・・いえ、ガックシではなく、これは誇るべき生き様でしょう!(ぉぃ)

私としては、プラレールの後に「スーパーレール」というHOゲージとプラレールの中間的な存在を経由しなかったのが、鉄道履歴として心残りでガックシなのです(マテ)。

私の現在の固定式レイアウトからもある程度伝わるかと思いますが、関心を持った事柄に対しては、色々な事を行ないたいと思うのです。関心を持てない事に関しては完全スルーですが(殴)。

【鉄道模型】レイアウト紹介1!TOMIXさんを選んで良かった事/トワイライトエクスプレス 瑞風、ななつ星in九州【走行動画】
YouTubeさんで視聴


列車好きなので、プラレールとNゲージの中間的存在であった「プラレールアドバンス」も関心があり、鉄道履歴に加えたかったのですが、既にNゲージを持っていた為、「プラレールアドバンスを買うのだったら、Nゲージを・・・」という事になってしまい、結局入手しないまま生産終了となってしまいました。

話が脱線しましたが、この度、TOMIXさんの「レールセットA」をお座敷レイアウトとして組んで「E231系 山手線」を3両乗せ、走行させたのは、この出発点が終着点になるまで(飽きるまで)の、時間を計るためです。

鉄道模型をこの形から始められる方は多いとお話しましたが、同時にこの形のままで終わってしまう方も多いと思います。

私も、この形のままだと30分も持たない間に飽きてしまいました・・・○凹

写真に写っている製品のお値段です。
※畳は除く(そりゃそうでしょ!)

TOMIX レールセットA:2,700円(品番:91021)
TOMIX パワーユニット:9,800円(品番:5502)
TOMIX 車両 山手線 :9,300円(品番:92260)
※写真の車両は「自作テープLED室内灯」を組み込んでおりますので、実際の入門用の車両セットの状態ではございません。

合計は、なんと21,800円!(消費税別)

しかし、定価で購入すること自体稀でしょうから、鉄道模型製品として一般的な割引率である「2割引」で考えると、17,440円!(消費税別)

・・・意外と高価に思えます。その理由は、ベーシックセットの価格イメージがあるからです。写真の製品は、パワーユニットが常点灯対応の上位モデル「N-1000-CL」である事から価格が高くなっていますが、これが現行製品の普及型パワーユニットである「N-600」であれば、定価は5,800円ですので4,000も安くなります。

しかし、2万円ほど掛かる鉄道模型の基本的な製品で、車両を走行させて、飽きてしまうまでの時間が30分も持たないとは・・・あんまりです!ひど過ぎます!

いえ、ひどいのは飽きっぽい私に他なりません。TOMIXさんの鉄道模型製品に、非は一切ございません。

この状態から、どのようにして飽きないように工夫するかが、初期投資を無駄にしない大切な事になります。

車両を増やすのは、更なる高額な出費が必要な上、その出費分の変化があるのかと言われると・・・あんまり無いのです。

という事で、私のお勧めは、単品のレールを追加する事です。レール製品はお求め安く、またレイアウトプランを考える事により、飽きにくくなる「考え続ける」という事と、変化が生まれてきます。

TOMIXさんのカタログを購入するのもお勧めで、次はこうしたい、ああしたいと次々と行いたい事が増えれば、長く続いてゆくでしょうし、長く続けられる秘訣だと思います。

これは、鉄道模型の趣味に限った事ではございませんが、人は何かを追い求め続けていないと、なかなか継続はできないのです。

ゲームなんかでも「最強の武器」を求めている時が最も熱く、楽しく、その最強の武器を入手してしまうと、少し使い心地を確認して、それで終わってしまうのです。

お座敷レイアウトで、この度の写真の様な状態のまま、眠らせてしまっているお方へ・・・線路を追加して、再び熱くなってみませんか?

簡単に思い付かないような線路配置を考え、それが実現できたら、こっち側の世界(?)で、十分有意義な一時を楽しめると思います!

WebSite : ななついろひととき
http://nanatsuiro.my.coocan.jp/



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

◆鉄道模型、TOMIX、スーパーミニカーブレール使用のループ線用部品を調達!

2020年09月25日 19時23分23秒 | 鉄道模型、レイアウト
複数種類のレールセット販売は、余るレールが出てきます…。


先日(2020.09.23.)の記事、
◆鉄道模型、TOMIX、スーパーミニカーブレールを使用したループ線をさらに発展!

で、私の固定式レイアウトスーパーミニカーブレールを用いたループ線を追加する計画を進行し始めております。
部品が無いと始まりませんので、調達いたしました。

写真では「C103-60(品番:1111)」が、4本しかない為、足りませんが、このレールは既に別のレールセットで不足分は入手済みです。

この度、計画しているミニループ線を含んだ固定式レイアウト図面です。


しかし、ミニカーブレールのレール製品は、30度と60度のカーブレールが2本ずつパッケージされており、単品での販売が無い為、レイアウトプランを考える時は、レールをなるべく余らせる事がないように計画を行ないたいところですが、限られたスペースと既に配置している本線の橋脚と干渉しないよう配置検討すると、パッケージ販売のレールがいくつか余ってしまいます。

余ったレールは控えとして取っておくか、LEDを組み込んで自作LEDレール化して販売するか(ぉぃ)。

次の工程は、この度調達したレールを用いて、実際に固定式レイアウト上に仮配置して、シミュレーションどおりかどうか確認します。

ここまでは、わりと楽しい♪
どうも、レイアウト変更時、電動ポイントやD.C.フィーダー等の電気配線関係を行なう事が億劫思えるという事が分かってきました(苦笑)。

あ、ミニループ線の前に、その足場になるリバース線を設けなければなりません(苦笑)。

以下、この度のレイアウト変更検討関連記事、

2020.09.23.の記事
◆鉄道模型、TOMIX、スーパーミニカーブレールを使用したループ線をさらに発展!
2020.09.21.の記事
◆鉄道模型、TOMIX、ミニポイント入手!スーパーミニカーブレールを使用したループ線の追加検討準備
2020.09.01.の記事
◆鉄道模型、鉄道模型シミュレーターでスーパーミニカーブレールを使用したループ線の追加検討
2020.08.31.の記事
◆鉄道模型、30度と60度のカーブに翻弄される「スーパーミニカーブレール」レイアウトを考える
2020.08.31.の記事
◆鉄道模型、レイアウト、外回り線にリバース線を追加検討、現物合わせ
2020.08.31.の記事
◆鉄道模型、TOMIXさんのY字ポイントを活用できないかな

WebSite : ななついろひととき
http://nanatsuiro.my.coocan.jp/








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆鉄道模型、もうひとつのマルチレールクリーニングカーも分解メンテナンス!

2020年09月24日 19時57分23秒 | 鉄道模型、メンテナンス
2度目になると勝手も分かってきます。写真のマルチレールクリーニングカー(青)は、主に湿式クリーニング用として使っております。


この車両も以前から走行時に軋むような音を放つ時がありましたが、一時な事もあり、そのまま手を付けずにいました。

先日、別のマルチレールクリーニングカー(白)にトラブルが発生し、分解メンテナンスを行いましたので、この青い方も脳内キャッシュが残っている間に、分解メンテナンスを行おうと思ったわけです。

ばらしてみて、特に軋むような音の原因は分かりませんでした、モーターから異音も発していないようなので、いつものようにモーター軸部に「セラグリスHG」を塗布、


その他の通電、集電部品もユニクリーナーでクリーニングを行いました。

メンテナンス後は、心持ちモーターの音が静かになりました。少し走行させて見ましたが、軋むような異音は今のところ放つことはないようです。
※以前は1分も経過しない間に軋み異音を放つ事が多かった

普段、線路のメンテナンスを行なってくれている車両を長い間、分解メンテナンスを行っていないのもどうかと思いますが、特殊な車両は不必要に分解すると破損や部品の紛失で後悔する事も有り得ますので、なかなかメンテ着手には至りませんでした。

今後は、勝手も分かっている為、もう少し小まめにメンテナンスを行おうと思います。

以下、マルチレールクリーニングカーの関連記事です。

2020.09.20.の記事
◆鉄道模型、え?M-9モーターではないのに短絡?マルチレールクリーニングカー分解メンテナンス
2020.08.04.の記事
◆鉄道模型、マルチレールクリーニングカーの交換クリーニングディスクの素材って…
2019.10.23.の記事
◆鉄道模型、TOMIXさんのマルチレールクリーニングカーは2つ購入、使用を推奨。

WebSite : ななついろひととき
http://nanatsuiro.my.coocan.jp/





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆鉄道模型、TOMIX、スーパーミニカーブレールを使用したループ線をさらに発展!

2020年09月23日 19時33分34秒 | 鉄道模型、レイアウト
クロッシングレールを追加し、ループを延長してみます。


先日(2020.09.21.)の記事、
◆鉄道模型、TOMIX、ミニポイント入手!スーパーミニカーブレールを使用したループ線の追加検討準備

で、私の固定式レイアウトスーパーミニカーブレールを用いたループ線を追加できないか検討しましたが、さらにレールを追加できないか検討しております。

この度の検討画像では、クロッシングレール「X37-90(F)」を用いてミニループ線の1周の長さを稼ぎます。

「鉄道模型シミュレーター4(VRM)」による検討段階では、1箇所が綺麗に繋がっておらず(接続部が水色の箇所)、この箇所は約4.5mm干渉しておりますが、馴染ませ繋ぎで対応できると思います。

外回りのリバース線内に、出来るだけ長く、多くの線路を敷いてみましたが、これ以上線路を敷くのは厳しい印象です。

ループの距離を稼ぐ為にクロッシングレール「X37-90(F)」を用いましたが、クロッシングを用いたループ線は、車両の編成長が、クロッシングで衝突しない範囲に制限されてしまい、長編成の列車の走行が出来なくなります。

まあ、この度のスーパーミニカーブポイントを用いたレイアウトでは、長編成の列車を走行させるのは無理があると思いますので、クロッシングの制限は殆ど影響しないと思います。

スーパーミニカーブレールは、30度と60度の組み合わせなので、扱いに慣れていないと、なかなか思うように組めないです。
なぜ、他のレールと同じよう45度単位にしなかったのでしょうか?

このスーパーミニレール区間を固定式レイアウトに配置できれば、今後の車両レビュー動画で、「スーパーミニレール走行可否」テストは、この区間で行えるようになりそうです。

【鉄道模型】KATO「8620 東北仕様」を色々検証しました/車掌車「ワフ29500」の8連走行も収録!【レビュー走行動画】
YouTubeさんで視聴


【鉄道模型】驚きのFW効果!TOMIXさん「ED62 14号機・浜松工場」を色々検証しました【レビュー走行動画】
YouTubeさんで視聴


「ミニ電動ポイントレール」は入手済みですので、他の必要な部品を入手してまいりたいと思います。

以下、この度のレイアウト変更検討関連記事、

2020.09.21.の記事
◆鉄道模型、TOMIX、ミニポイント入手!スーパーミニカーブレールを使用したループ線の追加検討準備
2020.09.01.の記事
◆鉄道模型、鉄道模型シミュレーターでスーパーミニカーブレールを使用したループ線の追加検討
2020.08.31.の記事
◆鉄道模型、30度と60度のカーブに翻弄される「スーパーミニカーブレール」レイアウトを考える
2020.08.31.の記事
◆鉄道模型、レイアウト、外回り線にリバース線を追加検討、現物合わせ
2020.08.31.の記事
◆鉄道模型、TOMIXさんのY字ポイントを活用できないかな

WebSite : ななついろひととき
http://nanatsuiro.my.coocan.jp/






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆鉄道模型、室内灯が黄色いんだヨ!6000…TOMIX 車掌車「ヨ6000」の室内灯再交換!

2020年09月22日 19時23分23秒 | 鉄道模型、ライトLED化/交換
電球色なのに黄色味が強く思えるLEDを装備した・・・装備させてしまったTOMIXさんの車掌車「ヨ6000」・・・この車両もLEDを真の電球色へ再交換いたします。


LEDを交換するのは黄色味の強い電球色LEDを装備した車両のみで、白色LEDの方は作業対象外です。

以前(2020.01.10.)の記事
◆鉄道模型、車掌車「ヨ6000(現行製品)」に室内灯を装備!

で、どのようにLEDを装備させていたかを確認すると、LEDは2本のリード線の先に空中配線でハンダ付けされていました。

このLEDを再交換するのは結構難易度が高いです。

LED交換はLEDひとつだけなので、サクッ!と実施いたします。

LEDを真の電球色LEDに交換後、黄色味成分は弱くなりましたが、まだ少し黄色いでしょうか・・・チップLEDの個体差もあると思いますが、以前より電球色近くなったと思いますので、これでよしといたします。
※更なる再交換はLED破損のリスクも高くなります

この車両のLED再交換前の状態は、以下の固定式レイアウト紹介動画で登場しております。

【鉄道模型】レイアウト紹介4!ターンテーブル活用法とTOMIXさんに望む点/蒸気機関車、C57、D51、EF64、一般客車、35系、50系【走行動画】
YouTubeさんで視聴


改めて動画を見ると、電球色の方は黄色味が強く思えます。
実車の「ヨ6000」の室内照明はどんな印象だったのでしょうね・・・。

WebSite : ななついろひととき
http://nanatsuiro.my.coocan.jp/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆鉄道模型、TOMIX、ミニポイント入手!スーパーミニカーブレールを使用したループ線の追加検討準備

2020年09月21日 19時33分33秒 | 鉄道模型、レイアウト
高価なポイントレールを買って余らすなんて言語道断!


以前、私の固定式レイアウト外回り線にリバース線を追加検討を行なったことがございますが、その後、その外回りのリバース線内に、更にスーパーミニカーブレールを用いたループ線を追加できないか検討いたしました。

これらを全て実施するなら、まとまった時間を設けて一気に行なってしまいたい。なぜなら、私は固定式レイアウト変更を、億劫に思う事が多いからです(ぉぃ)。

こういうレイアウト変更こそ、鉄道模型趣味の醍醐味のひとつと言えるのではないか・・・というご意見もあるでしょう・・・いえ、それが全うなお考えだと思います。

鉄道模型シミュレーターでレイアウトの検討を行なうのは楽しいのですが、その結果を現実のレイアウトに適用するのは、面倒/大変だと思ってしまうのは、この鉄道模型シミュレーターでのレイアウト検討がとても手軽に行なえてしまうからでしょう。

億劫、面倒、と話していると、前に進まないので、この度、レイアウト変更に必要な部品を揃えてまいります。

追加するミニループ線で、最もポイントになるミニポイントレールを入手いたしました。レール製品の中で比較的高価なポイントレールを買った訳ですから、これを遊ばせておくのは勿体無いという想いが、レイアウト変更を面倒と思う心よりも勝らす事が狙いです(マテ)。

このミニポイントを電動ポイントとして使う場合は、ポイントコントロールボックスも必要になってきます。
また制御機器類を置いているスライド台の配置再検討も行なわなければならなくなります。

以下のレイアウト紹介動画でもお話しておりますが、制御機器類を置く場所がかなり限られているので、なかなか厳しいのです(涙)。

【鉄道模型】レイアウト紹介6!ダブルスリップポイント相性について/TOMIXさんの良い点/小田急ロマンスカー、ブルートレインあさかぜ、スーパーあずさ、等【走行動画】
YouTubeさんで視聴


まずは、この度入手したミニ電動ポイントの分解メンテナンスから行なおうと思います。

「新品購入なのに、すぐに分解メンテナンス?」

・・・と、思われる方もいらっしゃるかも知れませんが、TOMIXさんのポイントレールは、新品であっても切替不良や不通電を起こす可能性が少なくないのです。新品だからと信用し、軽く動作確認だけしてレイアウトに固定した後に、不転換(切換不良)や不通電(通電不良)が発生し始めたら・・・固定する前に入念に確認しなかった自身の浅はかさに凹む事になります。

それでは、細々と、レイアウト変更も進めてまいりたいと思います!

以下、この度のレイアウト変更検討関連記事、

2020.09.01.の記事
◆鉄道模型、鉄道模型シミュレーターでスーパーミニカーブレールを使用したループ線の追加検討
2020.08.31.の記事
◆鉄道模型、30度と60度のカーブに翻弄される「スーパーミニカーブレール」レイアウトを考える
2020.08.31.の記事
◆鉄道模型、レイアウト、外回り線にリバース線を追加検討、現物合わせ
2020.08.31.の記事
◆鉄道模型、TOMIXさんのY字ポイントを活用できないかな

WebSite : ななついろひととき
http://nanatsuiro.my.coocan.jp/





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆鉄道模型、え?M-9モーターではないのに短絡?マルチレールクリーニングカー分解メンテナンス

2020年09月20日 19時23分23秒 | 鉄道模型、メンテナンス
突然ショート停車する症状…これはM-9モーター問題の再来か…いえいえ、この車両はM-9モーターではないはず…


写真は、当方所有、TOMIXさんの「マルチレールクリーニングカー」です。

いつものように、線路に舞い落ちてくるホコリを取り除くため、「EF66」で牽引走行させていたら、ポイントレール上ではない普通の直線レールで突然停車、パワーユニットはショートを意味する赤いLEDが点灯していました。

この時は、特に思うところも無く、車両が脱線していないか確認後、電源を復旧させましたが、10秒くらい走行して、また直線レールの上で突然ショートによる停車・・・再度確認し、もう一度・・・今度は数秒でショート停車・・・。

この症状は、以前「スーパーとかち」で発生したM-9モーターのブラシ短絡故障に似ています。

【鉄道模型】勝手に非常停車!?TOMIX M-9モーター故障!キハ183系スーパーとかち【走行動画】
YouTubeさんで視聴


とりあえず、原因を特定する為「EF66」単機で走行・・・こっちは問題無いようで、「マルチレールクリーニングカー」を線路に乗せて通電させるとすぐにショートしました。モーター短絡故障か・・・とりあえず、分解メンテナンスを実施する事にいたします。

分解して、モーターまで辿り着き、モーターに直接通電させると、特に問題なく回るようです。逆方向の回転も問題は見られませんでした。少し安堵しましたが、ショートの原因は分からないままです。

怪しいのは、基板や導電部品関係・・・ここでショートしていたら、ちょっと面倒かも知れません。モーター同様、部品の手配や修理依頼が頭を過ぎります。

基板の通電も行ないましたが、特にショートは発生しません。
基板上にはブリッジダイオードが使われており、極性を問わずモーターは同じ回転方向になるようです。

分解したついでに、各部品のクリーニングを行いました。

ショートの原因が分からないまま、台車のクリーニングを行なう為、車輪と集電部品を取り外すと・・・

ひとつ、車輪の集電シュー受けが歪んでいたので、ピンセットで調整しようとすると、簡単にスライドして動くではありませんかっ!

この箇所は、長い間ずっと集電シューが当たって擦れている為、いずれは磨耗してこういう状態になるのかも知れませんが、私が生きている間になるとは思わなかった。

この集電シュー受け破損車輪は、この車両には使えませんが、集電を行なわない台車には使えます。

今すぐ、同じ型番の車輪を持っていない為、他の集電を行なわない車両の車輪と交換です。

コキフ50000形(旧製品)」の片方の台車は同型の車輪を装備しており、集電を行なわない為、これの車輪と交換・・・あ、これ既に片方は「えぐられ傷跡のある車輪」でしたので、もう片方の車輪と交換です。

車輪を交換すると、特にショートする事無く、無事復旧しました。
この度分解した「マルチレールクリーニングカー」は2000年頃の発売ですから、今から20も前の製品になります。

20年経過すれば、車輪の集電シュー受けも磨耗して破損する可能性があるという事なのかも知れませんが、他の旧集電台車の車両も、同様の問題を抱えている可能性はあるのでしょうか?

この度分解した「マルチレールクリーニングカー」は、わりと走行させていた為、他の車両よりも磨耗が進んでいたのだと思いたいところです。

以下、マルチレールクリーニングカーの関連記事です。

2020.08.04.の記事
◆鉄道模型、マルチレールクリーニングカーの交換クリーニングディスクの素材って…
2019.10.23.の記事
◆鉄道模型、TOMIXさんのマルチレールクリーニングカーは2つ購入、使用を推奨。

WebSite : ななついろひととき
http://nanatsuiro.my.coocan.jp/





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆鉄道模型、TOMIX、DD51のヘッドライトLEDを再交換実施後の集合写真

2020年09月19日 19時23分23秒 | 鉄道模型、ライトLED化/交換
結局、赤い標準色のDD51は、LED再交換を見送りました。


ここ連日、DD51のヘッドライト交換の記事ですが、記事の文章を打ちながら、今もどうしようか迷っております・・・何がかと言うと、赤い標準色のDD51のLED再交換についてです。

昨日の記事で、LED再交換の際にLEDをひとつ破損させてしまった事を記しました。

1608サイズの極小チップLEDの交換は、私には作業難易度が高く、また破損させてしまう可能性もあるからです。

まあ、ひとつくらい黄色味の強い電球色LEDを装備させたままでも良いかなと、思い込ませている状態で、集合写真を撮りました。

赤い標準色のDD51は、ハイグレード仕様ではない旧製品も持っております(以下の動画で走行させております)。

【鉄道模型】レイアウト紹介7!色灯式信号機について/TOMIXさんの良い点/東武100系スペーシア、小田急ロマンスカー、キハ58系、等【走行動画】
YouTubeさんで視聴


旧製品の赤いDD51は、ヘッドライトをムギ球(豆電球)から砲弾型LED(これは電球色に見える)に交換している為、この度、LED交換を見送ったハイグレード仕様の赤いDD51とヘッドライトの差別化は出来てるかな・・・と思います。

個人的には、旧製品のDD51に使用した砲弾型の電球色LEDが、私のイメージする電球色に近いのですが、ハイグレード仕様のDD51に3mmの砲弾型LEDを収める余裕はないので、LED選択の自由度は、旧製品のDD51の方が良いと言えます。扱いやすさの点でも旧製品の方がタフな気がします。

あ、集合写真撮影時、一番右端のKATOさんの蒸気機関車「8620」と、車掌車「ワフ29500」にどいてもらって、旧製品のDD51を配置する方が良かったと思ったりしました(苦笑)。

いつもそう・・・撮影後、記事を打っている時に「こうしておけば良かった」と思う事が多い・・・OTL

以下、DD51関連記事です。

2020.09.18.の記事
◆鉄道模型、TOMIX、DD51(JR貨物色/ユーロライナー色)もLEDを再交換!
2020.09.17.の記事
◆鉄道模型、TOMIX、DD51(北海道色)のヘッドライトLED再交換!
2020.09.16.の記事
◆鉄道模型、TOMIX、DD51(ハイグレード製品)のヘッドライトLED再交換検討…
2020.08.03.の記事
◆鉄道模型、TOMIXさん「DD51(旧製品)」台車の車輪ゴム交換
2020.01.23.の記事
◆鉄道模型、DD51(ユーロライナー色)もオレンジLEDを交換!
2020.01.22.の記事
◆鉄道模型、逆に何故か2両セットで販売されなかったDD51…オレンジLEDを交換!
2020.01.21.の記事
◆鉄道模型、ハイグレード製品なのにオレンジLEDとは…走行性能も旧製品並みのDD51…

2020.01.10.記事
◆鉄道模型、DD51のヘッドライトLED化

WebSite : ななついろひととき
http://nanatsuiro.my.coocan.jp/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆鉄道模型、TOMIX、DD51(JR貨物色/ユーロライナー色)もLEDを再交換!

2020年09月18日 19時23分23秒 | 鉄道模型、ライトLED化/交換
DD51の連日LED再交換!ようやく作業に慣れてきたと思ったら・・・


写真のDD51も以前に、標準装備のオレンジLEDから電球色LEDへと交換を行ないました。
しかし、その時に交換した電球色LEDは黄色味が強いので、この度、再度LEDを交換いたします。

行うことは、これまでの流れと同じですが、以前に交換した黄色味の強い電球色LEDを取り外す際、LEDをひとつ破損させてしまいました・・・OTL

LED交換は、当然失敗する可能性もあるので、本当に実施が必要かは、よく考えた方が良いかも知れません。

・・・まあ、LEDを破損させてしまった時点で、後戻りは出来ず、ヘッドライトが点く状態まで自力で持ってこなければならないのですけど、作業に慣れてきた頃に、このような失敗が発生しますので、作業の心得としては常に「慣れてはいない」と思う事でしょうか。

「JR貨物色」は真の電球色、「ユーロライナー色」は白色でも青味の強いLEDを使用してみました。

慎重に作業を行なったので、LEDの破損はひとつだけで済みましたが、もうひとつ有る標準色のLED再交換は行なうべきかどうか、悩んでいます。

さて、LEDを交換して印象の変わったDD51ですが、あまりレイアウトを走らせておりません。

以下の固定式レイアウト紹介動画で、標準色のDD51が走行しておりますが、このDD51は、ヘッドライトをムギ球(豆電球)から砲弾型LED(これは電球色に見える)に交換した旧製品になります。

【鉄道模型】レイアウト紹介7!色灯式信号機について/TOMIXさんの良い点/東武100系スペーシア、小田急ロマンスカー、キハ58系、等【走行動画】
YouTubeさんで視聴


この度、LED交換を行なったハイグレード製品のDD51も、走行動画を撮ってみたいと思います!

以下、DD51関連記事です。

2020.09.17.の記事
◆鉄道模型、TOMIX、DD51(北海道色)のヘッドライトLED再交換!
2020.09.16.の記事
◆鉄道模型、TOMIX、DD51(ハイグレード製品)のヘッドライトLED再交換検討…
2020.08.03.の記事
◆鉄道模型、TOMIXさん「DD51(旧製品)」台車の車輪ゴム交換
2020.01.23.の記事
◆鉄道模型、DD51(ユーロライナー色)もオレンジLEDを交換!
2020.01.22.の記事
◆鉄道模型、逆に何故か2両セットで販売されなかったDD51…オレンジLEDを交換!
2020.01.21.の記事
◆鉄道模型、ハイグレード製品なのにオレンジLEDとは…走行性能も旧製品並みのDD51…

2020.01.10.記事
◆鉄道模型、DD51のヘッドライトLED化

WebSite : ななついろひととき
http://nanatsuiro.my.coocan.jp/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆鉄道模型、TOMIX、DD51(北海道色)のヘッドライトLED再交換!

2020年09月17日 19時27分23秒 | 鉄道模型、ライトLED化/交換
一度取り付けた極小チップLEDを取り外すのは切ないですが、2両有る「DD51 北海道色」からLEDを交換いたします。


写真はTOMIXさんの「DD51(品番:2215)」です。

この機関車は「北斗星」を牽引する時、重連で運用されていたので、模型でも重連を行なう場合、編成の先頭で無い1両はヘッドライトが点かないので、常にライトOFFで走行されておられる方もいらっしゃると思います。

まあ、私はどんな状態でもライトをOFFにする事は無いので、重連でも前期感謝ライトが点いた状態です。

この度、黄色味の強い電球色LEDから、真の電球色へと交換するのですが、2両あるので1両は白色LEDと交換しました。
同じ車両が2両ある場合、電球色と白色に分ける事が多くなっております。

真の電球色LEDに交換した車両は私のイメージ通りで良い印象です。
白色LEDは実車の印象とは異なりますが、黄色味の電球色がダメで、白色はダメではない基準が分からないです。単に好みかどうかということでしょう♪

引き続き、他の車両もLED交換を行なってまいりたいと思います!

以下、関連記事

2020.01.21.の記事(ご参考)
◆鉄道模型、ハイグレード製品なのにオレンジLEDとは…走行性能も旧製品並みのDD51…

WebSite : ななついろひととき
http://nanatsuiro.my.coocan.jp/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆鉄道模型、TOMIX、DD51(ハイグレード製品)のヘッドライトLED再交換検討…

2020年09月16日 19時23分23秒 | 鉄道模型、ライトLED化/交換
以前に標準装備のオレンジLEDから電球色LEDへと交換いたしましたが、その時も、黄色味が強いLEDだと思っておりました。


2020.01.21.の記事(ご参考)
◆鉄道模型、ハイグレード製品なのにオレンジLEDとは…走行性能も旧製品並みのDD51…

だったら何故、その時に真の電球色LED化を行わなかったのか・・・それは、当時、1608サイズの電球色LEDは、黄色味色しか持っておらず、この1608サイズの電球色チップLEDは、こういう色なのだと思っていたからです。

ところが、後に入手した同じ仕様の電球色LEDは、私のイメージする電球色に近い光だったのです。

電球色LEDの仕様(黄色味の電球色LED、真の電球色LEDは同じ仕様です)

1608 電球色
3.0V 20mA
3100k / 450mcd

黄色味の電球色LEDと真の電球色LEDは、どちらも美軌模型店様で購入いたしました。
http://making-rail.com/

このような経緯がある為、写真のDD51を真の電球色LEDに交換するべきかなと思っております。その前に、並べて撮影しました。

一番右端はKATOさんの蒸気機関車「8620」と、車掌車「ワフ29500」で、この度の記事とは関係ございませんが、レイアウトに乗っているので一緒に撮影となりました。

写真の上と下は同じ状態ですが、照明と撮影モードを変更しております。上は車体色を重視した撮影で、下はヘッドライトを強調した撮影となります。
※写真撮影の方法は現在も研究中です

上の写真では電球色に見えなくもないのですが、下の写真は黄色味が強調され、実物の光もこの印象が強いです。

これらのDD51全てのLEDを再交換すると、交換を要する極小チップLEDは10箇所・・・ちょっと気が重たい・・・OTL

まあ、少しずつLEDを交換を進めてまいりたいと思います!

WebSite : ななついろひととき
http://nanatsuiro.my.coocan.jp/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加