鉄道模型一時

主に「鉄道模型」関連の記事を投稿いたします!

「鉄道模型一時」 ご訪問くださり、ありがとうございます!

★最新の鉄道模型レイアウト紹介動画です♪
【鉄道模型】レイアウト紹介8!飽きにくいレイアウトプランとは?固定式?お座敷?/トワイライトエクスプレス瑞風、ななつ星in九州、ブルートレインあさかぜ、蒸気機関車8620等【走行動画】
YouTubeさんで視聴

★販売中!KATO「ワフ29500」室内灯と荷物室側尾灯追加車両、2色LED付きレール等!
★販売ページは、以下のURLです!
https://marchel.goo.ne.jp/nanatsuiro



★ほのぼの恋愛小説「翠碧色の虹」の制作も行なっております♪
YouTubeさんで視聴

※「鉄道模型一時」に関するご注意・ご留意事項
本ブログ内で記しております「分解・加工・改造」は、全て自己責任で行なっており、実施した時点でメーカー様の保証を受けられなくなります。
従いまして、本ブログ内の記事をご参考にされ、同様の事を行なわれた場合、当方は、その責任を負えませんので、十分ご留意くださいませ。



◆鉄道模型、今年一年で印象的だった事を振り返って・・・

2019年12月31日 19時23分23秒 | 鉄道模型、全般記事
私は、TOMIXさんの「トワイライトエクスプレス 瑞風」の間接照明効果が、今年最も印象的な出来事でした。

当ブログ「鉄道模型一時」の記事をお読みくださり、お礼を申しあげます。鉄道模型専門ブログの開設から3ヶ月・・・好き放題記させて頂きました(苦笑)。

私はTOMIXさんの「瑞風」を購入し、これに合わせて、当ブログの開設も行ないました。

次に印象的だった出来事は、同じく「トワイライトエクスプレス 瑞風」でKATOさんとの競作です。

TOMIXさんの瑞風を購入後、あまり話題にあげられておりません。しかし、車両のレビューや比較は多くの方が行なってくれておりますので、何かこの車両で特別に思った事があれば記そうかと思っておりました。

鉄道模型の専門誌でも、瑞風の事は大きく取り上げられており、メーカー様の違いによる比較もありました。

私は、KATOさんの瑞風を所有していないので、その詳細は不明ですが、現在でも気になっている製品のひとつです。

過去の瑞風関連の記事です。

2019.10.01.
◇鉄道模型「トワイライトエクスプレス 瑞風」です!(走行動画あり)
2019.10.02.
◆鉄道模型「トワイライトエクスプレス 瑞風」の動力車を分解メンテナンス
2019.10.05.
◆鉄道模型「トワイライトエクスプレス 瑞風」の動力車の走行状態(走行動画あり)
2019.12.02.
◆鉄道模型、ほしい車両が競作となった場合

・・・こうして振り返ってみると、瑞風を結構取りあげていますね。

もうひとつ、当ブログ「鉄道模型一時」を開設してから変わった事は、車両への室内灯の組み込みを行った事です。ブログ開設前も「ななつ星」と「車掌車」で室内灯の組み込みを行なった事がありますが、あまり積極的ではありませんでした。
それが、「113系 長野色」と「281系 はるか」で、車両への室内灯を組み込み、夜間での動画撮影も行ないました。

関連記事

2019.10.24.
◆鉄道模型、115系(長野色)室内灯搭載車の走行動画です!
2019.11.03.
◇鉄道模型、KATO 281系(はるか)室内灯装備車の走行動画です!

夜間の撮影そのものは、「ななつ星」が初ですが、その後、TOMIXさんの「瑞風」の間接照明効果の素晴らしさに心を打たれました。私の室内灯の勝手なイメージは、「ただ単に車両の窓から光が出ているだけ」でした。上にあげております「115系 長野色」の室内灯のイメージが良い例です。

確かに、室内灯を組み込むと、夜間の走行は華やかになります。しかし、動画の撮影でよく車両を見ると、実車の夜間の光とは結構印象が異なり「おもちゃ的な光」に見えてしまいます。逆に昼の走行時は、室内灯が無い方が自然に見えたりします。

それだけに、瑞風の専用設計された室内灯は「夜間走行を上品に魅せる効果」がありました。

今後も、TOMIXさんのプログレッシブグレードは、室内灯が専用設計され、瑞風のように上品な灯りを演出してくれる車両が登場してくると、嬉しく思います!

現行製品の「プログレッシブグレード化リニューアル」も大歓迎です!

皆様はどのような鉄道模型一年だったでしょうか?

今年も残すところ、あと少しになりましたが、皆様にとって素敵な「鉄道模型年越」である事をお祈りいたします!

今年一年(3ヶ月ですけど)、ありがとうございました!良いお年を!

WebSite : ななついろひととき
http://nanatsuiro.my.coocan.jp/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆鉄道模型、TOMIX TCS自動踏切の旧製品を眺めながら…

2019年12月30日 19時23分23秒 | 鉄道模型、全般記事
使わなくなった部品は、すぐに手放されますか?
写真は置き換えによって使用されなくなった踏切です。


2019.12.29.の記事
◇鉄道模型、自動踏切を分解メンテナンス

で、メンテナンスを行った踏切が現在の当方の固定式レイアウトで使用されているため、旧製品の踏切をどのように活用するか考えております。使い道がなければ手放す(売却する)事も考えられますが、鉄道模型関連製品は、一度手放すと、再入手はなかなか難しいでしょうから、使う予定が無くとも保存しております。基本的な線路は手放しても大丈夫だとは思いますが、TOMIXさんの茶色道床レールは、同様の問題がある為、取っておいた方が良いと思っております。

この踏切は、警報機と遮断機が2つのため長く、現行品と見た目の印象が結構異なります。都市近郊やローカル線で見かけそうな印象です。

当然、現在の当方の固定式レイアウトで再利用する事も検討しましたが、レイアウト上に2つ踏切を置くと、結構騒がしいのです(苦笑)。動作させず「見た目」だけの状態にする事も出来ますが、それは勿体無いと思います。見た目だけの踏切ならもっと安価な製品があります。使わないのはもっと勿体無いのですけど・・・OTL

写真の踏切を中心に余っている部品を使って、小型のサブレイアウトが出来ればいいなと思ったりしております。その為に、追加で線路類を購入するのは何か違う気がしますけど・・・。

単純に線路だけを固定するのならお手軽ですけど、踏切が入ってくると色々と複雑になる上、扱いもより丁寧さを求められます。

写真の踏切で、個人的に残念な点は警報音で、現行製品がサンプリング音でリアルなのに対し、こちらは電子的に作り出された音で、踏切特有の濁った音色とは程遠く、音色の変更もできません。踏切本体内部のボリュームで警報音を小さくする事は可能です。
私は音に強いこだわりを持っているので、この踏切の音色が気に入らず、現行品と置き換えたのです。

活用方法を考える事も楽しみのひとつですので、それまでは写真の踏切をディスプレイモデルとしておく事にいたします。

皆様は使われなくなった部品を、すぐに手放されますか?

WebSite : ななついろひととき
http://nanatsuiro.my.coocan.jp/


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◇鉄道模型、自動踏切を分解メンテナンス

2019年12月29日 19時23分23秒 | 鉄道模型、メンテナンス
遮断機が超小型モーターによるギヤ駆動だったとは…踏切を分解した時、最初の感想がそれでした。気難しい製品である事が伺えます。

写真はTOMIXさんの「TCS自動踏切II(品番:5569)」です。


TOMIX:TCS自動踏切II
https://www.tomytec.co.jp/tomix/products/n/5569.html


TOMIXさんの製品ページに、

>>4本の遮断機が内蔵の小型モーター4台によりリアルに動作

・・・と、記されていました・・・OTL

以前の製品は小型モーターではなく、電磁石を利用していたと思います。

当方の手元にある踏切は、時々遮断機の動きが何かに引っ掛かって動かなくなり、警報音が鳴りっぱなしになる状態に陥ります。
恐らく、遮断機が上がりきらない為、踏切が待機状態にならないのだと思われます。

固定式レイアウトから踏切を取り外すのは、とても面倒ですが、まとまった時間のある間にメンテナンスを行っておく事にします。

踏み切りの内部は結構複雑で、遮断機の動作は超小型モーターに取り付けられたウォームギヤから3個の平歯車により減速とトルクアップをさせ、ラック歯車に取り付けられた磁石で遮断機を動かしているようです。

歯車類は樹脂側、モーターは基盤側に取り付けられているため、分解した状態で動作確認は出来ません。
モーターは基盤側に固定されていますが、スピーカーは樹脂側に固定で、基盤との接続はコネクターではなく半田による直付けの為、メンテ中の取り扱いは難しく、興味本位で分解すると、破損や配線を断線してしまい、後悔する事になるかも知れません。

さて、動作不良の原因ですが、内部を見ただけでは分からず、困りました。てっきり、何か歯車の動きを妨害する要素があるのかと思いましたが、歯車を全て取り外してみても特にバリや、埃等は見当たりません。

ん!?
ラック歯車がある部品には、今までよく見慣れた形の金属部品が使われています。

ポイントレールの分解メンテで散々見てきた金属の導電部品・・・またお前かっ!

2019.12.10.の記事
◆鉄道模型、TOMIXダブルスリップポイント不具合再発

のダブルスリップポイントの写真、右上にある導電部品と同じように思えます。

さらに基盤側を見ると導電部品に対応した接点がありました。これが遮断機の状態を制御用マイコンに伝える為のスイッチになっているようで、この接点をクリーニングしてみました。

クリーニング後は、特に問題も無く動作してくれているようですが、そもそも、時々(1~2週間に一度程度)しか動作不良が発生しなかったので、分解メンテの効果があるのかは現状では分かりません。

1ヶ月以上使用しても問題が発生しなかったら、動作不良の原因は、歯車ではなく、導電部品の接触不良だったと言えるのかも知れません。

本記事の分解は自己責任です。当記事をご参考にされ、同様の事を行なわれた場合、当方はその責任を負えませんので十分ご留意くださいませ。

TOMIXさんの「TCS自動踏切II(品番:5569)」は気難しい製品ですが、それ以上にレイアウトを彩ってくれる製品だと思います。

WebSite : ななついろひととき
http://nanatsuiro.my.coocan.jp/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆鉄道模型、車両の暴走を容認できますか?

2019年12月28日 19時23分23秒 | 鉄道模型、全般記事
鉄道模型の暴走(全開走行)を、私はお勧めいたしませんが、個人の自宅内で自己責任なら問題は無い(個人の自由という意)と思っております。
ただ、高速走行による脱線で自分の所有物以外を損傷させる可能性がある場合(レンタルレイアウトや、他の人の車両が走行しているような状況)は、暴走を行うべきではないでしょう。

高速走行を行なわなくとも車両が脱線し、自分の所有物以外の物を損傷させる可能性もございますが、暴走による脱線と比較すると、トラブルの解決は早くなるでしょう。


写真は当方の固定式レイアウトで、鉄道模型の暴走をスローシャッター撮影で再現したイメージで、実際に暴走させている訳ではございませんが、左上以外の写真を見て、危なっかしく、冷や冷やする印象を受けられたお方は、ご自身で暴走を行なわないお方だと思います。

車両を暴走させる事のメリットを考えると、「気分爽快」なのかも知れませんが、私は逆に、いつ脱線するか分からないという「ストレス」を覚えますので、何ひとつメリットはないです。

鉄道模型はミニ四駆のように「速度を求めるおもちゃ」とは異なりますし、高速走行中に脱線すると部品が破損する可能性も高いです。それほど頑丈には作られておりません。

そして、部品を破損すると、部位によってはとても高く修理費用がかかったり、場合によっては修理不能(メインボディを損傷し、部品の在庫が無く修理対応不可能という事は良くあるでしょう)になります。

2020.01.01.追記訂正と、お詫び
ミニ四駆は、速度を求めるおもちゃではなく、速度を求める模型であり、鉄道模型の暴走と同一に考えて記した事は不適切な表現でした。ここにお詫びと訂正をさせて頂きます。


鉄道模型は子供のおもちゃではないのですが、対象年齢で判断するよりも、大切に扱う心があるかどうかで、判断するべきでしょう。

個人的には、パワーユニット(コントローラー)に「電圧制限モード(最大出力を設定可能)」が備わっていると暴走を物理的に止める事が出来きて良いかなと思ったりします。その分コストが跳ね上がるでしょうから、私には不要な機能です。

年末年始、クリスマスプレゼントや、お年玉で初めて鉄道模型を所有なされるお子様もいらっしゃると思います(羨ましい!)。
鉄道模型は全開走行を楽しむものではないという事を、ぜひ最初に教えてあげてほしいと願っております。

皆様は、鉄道模型の全開走行(暴走)を容認できますか?

WebSite : ななついろひととき
http://nanatsuiro.my.coocan.jp/
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

◆鉄道模型、レイアウトや車両のお掃除はどのように?

2019年12月27日 19時23分23秒 | 鉄道模型、メンテナンス
写真は、鉄道模型のお掃除用品です。

鉄道模型には専用設計されたお掃除用品がある事からも「おもちゃ」ではない事が伺えます。おもちゃにはメーカーの枠を超えた専用のお掃除用品はなかなか見られま・・・あ、ビデオゲーム(テレビゲーム)の各種端子をクリーニングするお掃除用品がありましたね・・・OTL

年末は大掃除を行なわれる方も多いと思います。普段からこまめにお掃除を行なっていれば、大掃除もそれほど大変ではないかも知れませんが・・・。

私の固定式レイアウトは、普段はロールカーテンで覆っておりますので、それほど埃は積もらないのですけど、それでも一週間ほど経過後、マルチレールクリーニングカーを使用すると目視できるくらいの埃が入っている現実があります。

↓TOMIX マルチレールクリーニングカー(スケルトン)
https://www.tomytec.co.jp/tomix/products/n/6426.html

ロールカーテンの使用につきましては、

2019.10.22.の記事
◆鉄道模型、固定式レイアウトのホコリ対策…どうなされてますか?

を、ご参照願います。

線路の本格的なクリーニングは、原始的ですがクリーニング液を含ませた麺棒で行なうのが最も強力で効果があります。マルチレールクリーニングカーは手の届かないトンネル内や、トラス鉄橋内のクリーニングには適しておりますが、当方の固定式レイアウトのように、行き止まりのあるヤードで、ある程度の本数があると、そのクリーニングには、こまめな車両コントロールが必要で面倒です。

私は本線上をマルチレールクリーニングカーで周回クリーニングを行ないながら、ヤードは麺棒で直接クリーニングを行なっております。これでクリーニングに要する時間も短縮できます。ヤードのクリーニングが終わったら、この後走行させる車力の動力車の車輪の状態を見て、必要なら車輪のクリーニングという流れです。

これだけで20分~30分くらい持ってゆかれる事もあるので、このクリーニングに要する時間をなるべく短縮できる方法がないかを意識しております。

皆様は、車両走行前のクリーニングをどのように効率化さなれておられますか?

WebSite : ななついろひととき
http://nanatsuiro.my.coocan.jp/





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆鉄道模型、久々の車両走行にマルチ車輪クリーニングレールの使用は危険?

2019年12月26日 19時23分23秒 | 鉄道模型、メンテナンス
写真はTOMIXさんの「DD51(品番:2207)」です。

結構以前の製品で、久々に走行させたら、動きが悪かったので車輪のクリーニングを、TOMIXさんの「マルチ車輪クリーニングレール」で実施しました。

写真のマルチ車輪クリーニングレール(茶色)は旧製品で、現行品は下記になります。

TOMIX:マルチ車輪クリーニングPCレール(F)
https://www.tomytec.co.jp/tomix/products/n/6415.html

車輪のクリーニング後、車両を走行させると、クリーニング前よりは滑らかに走行するようになりましたが、片方の台車が不自然に揺れている・・・台車を詳しく見てみると・・・車輪ゴム(トラクションタイヤ)が無い・・・。

マルチ車輪クリーニングレール周辺を見ると、破断した車輪ゴムが見つかりました。

しばらく走行させていなかった為か、車輪ゴムが経年劣化で硬化していたようです。

車輪ゴムの硬化は避けられませんので、マルチ車輪クリーニングレール自体に問題があるわけではございませんが、硬化して破断した車輪ゴムが動力台車内のギヤに入り込み、ギヤを傷めてしまう可能性があるため、しばらく走行させていない動力車は、マルチ車輪クリーニングレールの使用によって動力台車を傷めてしまう危険性があります。

従いまして、この度は私自身が、マルチ車輪クリーニングレールを使用する前に、動力台車の車輪ゴムの状態を確認しておかなかった事が問題なのです。

「DD51(品番:2207)」の交換用の車輪ゴム「JG01」は持っておりましたので、後ほど交換を行なってみようと思います。

皆様も、久々に走行させる動力車は、車輪ゴムの状態をご確認くださいませ。

WebSite : ななついろひととき
http://nanatsuiro.my.coocan.jp/


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆鉄道模型、井中駅、町中駅、新山手駅、公園前駅、高見ヶ丘駅が多いので

2019年12月25日 19時33分33秒 | 鉄道模型、全般記事
駅名版を自作しております。

TOMIXさんのレールシステムをお使いの方の駅名の多くは「井中」「町中」「新山手」「公園前」「高見ヶ丘」になっていると思います。

これは、駅に付属している駅名シールがそうなっているからなのですが、現在のJRの駅名版は、会社ごとに異なる色が入っております。特に駅名版は、広告よりもよく見る事になり、そのデザインから受ける印象は大きいですので、これは自作しました。

駅名版と同じサイズになるように、イラストレーターでデザインと駅名を作成、無地のシールにプリント出力。カットして貼り付けました。結構手間が掛かりましたが、良いアクセントになったと思います。

他にも、ポイントの切り替え方向や、各種ナンバー、ターンテーブル用の機関区名も合わせて制作しております。

TOMIXさんの駅に付属のシールは、経年劣化で湾曲し、剥がれてくる事があるので困りものです。粘着力の強いしっかりとしたシールで自作していると、そのような事もないようなのでお勧めです!

皆様は各種シールをどのように工夫されておられますでしょうか?

WebSite : ななついろひととき
http://nanatsuiro.my.coocan.jp/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆鉄道模型、クリスマスで見かける商品を鉄道模型に活用できないかな?

2019年12月24日 19時23分23秒 | 鉄道模型、全般記事
メリークリスマス!
写真は、100円均一で見かけたLED電飾です。この時期しか販売していない商品かも知れませんので、幾つか購入いたしました。これが鉄道模型と何の関係があるのかと問われれば、LEDなので、駅や建物の照明に使えないかなと思った次第です。

LED電飾を駅の屋根に貼り付けて、どのように見えるのか試してみました。

マスキングテープによる即席仮留めですが、なかなか効果的です!
このLEDが100円(税別)って、良い時代になったと思います。これが、鉄道模型専用品になると、お値段が5~10倍くらいになるでしょうから、今後100円均一で写真のような商品を見かけたら、購入しておくと良さそうです。

TOMIXさんから、照明付きの駅は発売されております。

TOMIX:島式ホームセット(都市型)照明付
https://www.tomytec.co.jp/tomix/products/n/4275.html
TOMIX:島式ホームセット(都市型)照明付
https://www.tomytec.co.jp/tomix/products/n/4285.html

それぞれ、基本セットで10000円以上、延長部で8000前後・・・とても高価です。
専用設計されていますので、配光による光の広がりはとても自然で効果的なのでしょうけど、とても高価・・・OTL

既に固定式レイアウトに駅を置いておりますので、今から上記照明付きの駅に置き換える事は考えておりません。

そこで、駅にLEDを設けるのに都合が良い商品はないかなと思っていた所、標題のLED装飾電球と出逢いました。

写真に使用したのは電球色のLEDですが、白色LEDの方が蛍光灯の雰囲気が出て、より良いかも知れませんね。
使用した車両は、TOMIXさんの「キハ48形 うみねこ」です。車体前面の赤を基調とした全体的に派手な車体は、サンタクロースのような印象もあり、選んでみました。以前にケーキを頂いた時に取っておいた樹木も使用してみました。
クリスマスケーキに付属している樹脂製の樹木は、Nゲージに丁度良い大きさですので、見つけたら取っておくと良いでしょう。

LEDで駅の光を設けるのは、効果的な事が分かりましたので、いずれ本格的に照明装備を行ってみたくなりました。現在は、LED電飾に付属していたボタン電池(3個)を電源としておりますが、ランニングコストを考えると、コンセントから電源を取るのが良さそうです。ACアダプターの電圧と電流を考慮して、LEDの直列、並列構成を調整すれば、抵抗を付けなくても良さそうです。

配線をシンプルにする場合は、すぐそばにある線路から電気を頂く事も考えられますが、可変電圧と極性が変わる為、ブリッジダイオードや抵抗が必要になる上、車両へ供給できる電流も減ってしまうので、やはり別電源とする方が良いかなと思います。
また、線路からの給電は車両がショートで停車したら、駅の照明も連動して消灯してしまう問題点もあるでしょう。

このようなLEDの電飾化を、皆様はどのように工夫なされておられるのでしょうか?
私は、駅の電飾化はこの度が初ですので、これから色々と光の演出も考えてまいりたいと思い始めております。

それでは、皆様にとって素敵なクリスマスとなりますように♪

WebSite : ななついろひととき
http://nanatsuiro.my.coocan.jp/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆鉄道模型、信号機でロット違いを当てる…

2019年12月23日 19時23分37秒 | 鉄道模型、全般記事

ロトに当たらず、ロットぶれにはよく当たる・・・同じ仕様なら良いのですが、現実は仕様が異なっている事もあります。

2019.12.16.の記事
◆鉄道模型、レイアウト変更の部品を揃える中で

で、記しましたとおり、固定式レイアウトの変更を計画する中で、信号機を追加しようと思い購入いたしました。

購入時期や購入店も異なる為、仕様の異なる商品が手に入る可能性はありますが、私が少し気になった点は、ファイントラックの新旧の違いがあるとイヤだなと思ったりしておりました。

2019.11.28.の記事
◆鉄道模型、TOMIXさんの線路の種類について

にて、記しましたファイントラックの新と旧・・・新(現行製品)の方は、道床の素材が1色で、枕木の側面は塗装されていないので、高価な信号機の線路がその新仕様だと少し切ない・・・。

この度、入手いたしました信号機は、ファイントラック旧仕様の線路のようで、既に手持ちの信号機と同じ仕様のようですが、それでも微妙な色味の違いはあるようです。
梱包が発泡スチロールから、透明なブリスターパッケージに変更されているのは、環境問題へのご配慮なのかも知れませんね。

実際、模型販売店で、旧の左分岐レールと新の右分岐レールが混在しているような場面もありました。
お店で現物を見てから購入するのが確実なのですが、基本のファイントラック線路は外箱から中の線路を確認する事が出来ません。

回転率の高い基本的な線路は、殆どが枕木側面塗装なしの新仕様線路になっているでしょう・・・。

線路の仕様は、なるべく変えないようにご配慮頂きたく思います。

TOMIXさんの茶色道床レールで固定式レイアウトをご制作されたお方は、レイアウト変更箇所が、グレー道床レールへと置き換わってしまう事に対して抵抗はございますか?
私は抵抗がありますので、ファイントラックとしての茶色道床レールの復活を、諦めずに望んでいたりします。

WebSite : ななついろひととき
http://nanatsuiro.my.coocan.jp/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◇鉄道模型、「翠碧色の虹」広宣列車ミニの走行動画です!(走行動画あり)

2019年12月22日 19時55分57秒 | 鉄道模型、走行動画
走行動画ありの記事です!2軸貨車特有のジョイント音が堪らないと思ったら音鉄・・・私は音鉄の属性もあるのかも知れません。

拙作小説「翠碧色の虹」の広宣列車ミニの走行動画を撮ってみました。


2019.11.17.の記事
◇鉄道模型、「翠碧色の虹」広宣列車ミニです!
2019.12.01.の記事
◇鉄道模型、翠碧色の虹の広宣列車ミニ増結です!

で、2編成化している事を記しましたので、動画でも2編成で「すれ違い」の場面を主に撮影してみました。
そう言えば、恋愛小説で「すれ違い」を描く事は醍醐味のひとつになっていますね。

【鉄道模型】翠碧色の虹/オリジナル列車ミニ【走行動画】
Youtubeさんで視聴


小型のコンテナ貨車「コム1タイプ」の編成による、2軸貨車特有のジョイント音(線路の繋ぎ目を車輪が通過する時の音)のリズムが新鮮で、心地よく思えます。
2軸貨車特有のジョイント音が堪らないと思ったら音鉄・・・私は音鉄の属性もあるのかも知れません。

動画の音楽も制作しておりますので、音に対してある程度の拘りは持っていると思います。今回の動画のBGM「いつもの公園で」は、RPGの町のような楽曲ですが、2軸貨車の列車のイメージにも合ったのではないかと思っております♪

以下、拙作小説「翠碧色の虹」の紹介

「翠碧色の虹」の物語は完結いたしております!
小説の世界で鉄道、及び鉄道模型のお話も少し取り入れております。どうぞよろしくお願い申しあげます!
翠碧色の虹/ヒロイン3人と、あらすじ紹介

WebSite : ななついろひととき
http://nanatsuiro.my.coocan.jp/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆鉄道模型、動力車の理想的な状態とは(走行動画あり)

2019年12月21日 19時37分23秒 | 鉄道模型、走行動画

走行動画ありの記事です!私には非通電のリレーラーも必要です。その理由は、動力車の理想的な状態を確認する為です。

以下の動画のようにリレーラーを自力で上りきり、進行方向の反転操作で、車両に手を触れる事無くリレーラーから発車できる状態が「理想的な状態」だと判断しております。

【鉄道模型】動力車の理想的な状態とは【走行動画】
Youtubeさんで視聴


当然、反対側も同様に確認します。

2019.12.18.の記事
◆鉄道模型、リレーラーを通電化する商品で思った事

で、リレーラーを通電化してしまうと、今回の動画のような確認が出来なくなるので、非通電リレーラーも手元にある方が良いなと思いましたとさ(苦笑)。

鉄道模型の動力車をメンテナンスされておられるお方は多いと思われますが、最終的な動力車の状態確認(合否確認)は、どのように行われておられますか?

WebSite : ななついろひととき
http://nanatsuiro.my.coocan.jp/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆鉄道模型、ターンテーブルを蒸気機関車で囲んでみた

2019年12月20日 19時23分23秒 | 鉄道模型、全般記事
今まで、意外と行なっていなかった事・・・ターンテーブルを蒸気機関車が囲む光景・・・。


2019.11.30.の記事
◆鉄道模型、ターンテーブルのスイッチが利き難くなった時の話

で、記したとおり、ターンテーブルが問題なく動作してくれている間に、手持ちの蒸気機関車を配置して撮影しました。

なぜ今まで一度もこの光景を再現しなかったのか・・・その理由は単純に面倒という事なのですが、実際に行ってみて、やっぱり面倒でした(ぉぃ)。

写真の位置に直接、機関車を乗せにゆくのは結構難しいので、引込み線から一両ずつ蒸気機関車を送り込んでゆきました。

このように、ターンテーブルを蒸気機関車が囲む場面は、鉄道模型の雑誌や、他の方のレイアウトでも度々見かけるのですが、いざ、自分でも行なってみると、並べるだけでも大変な事だったのだなと思ったりしております。

せっかく並べたので機関車の入れ替えを行なってみたいのですが、写真の状態は既に飽和しており、思うように動かせません。TOMIXさんのターンテーブルは両外側に給電する為、180度反対側の対になる位置に機関車を停めると、同時に動いてしまいます。
従って、当方のレイアウトのターンテーブルの場合、機関車は最大で8両までとなります。

撮影が終わり、片付けようかと思いましたが、並べるのが大変だった為、しばらくこの状態になったままです。

因みに、写真の蒸気機関車は3日間、レイアウトに置きっぱなしですが、ロールカーテンを使用して、埃避けを行なっております。

ロールカーテンの使用につきましては、

2019.10.22.の記事
◆鉄道模型、固定式レイアウトのホコリ対策…どうなされてますか?

を、ご参照願います。

皆様は、車両をレイアウト上に乗せた場合、そのままにしておられるのでしょうか?
走行が終わったら、直ちに片付ける方が、埃避け対策になる事は分かりきっているのですが、何日くらいレイアウトに置きっぱなしにできますか?

WebSite : ななついろひととき
http://nanatsuiro.my.coocan.jp/
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

◇鉄道模型、カプラーを破損した時のお話…

2019年12月19日 19時23分23秒 | 鉄道模型、全般記事
丁寧に扱っているつもりでも、手から滑り落ちるのは何故なのでしょうか?



写真はTOMIXさんの鉄道模型「EF510(北斗星色)」ですが、今回はこの車両が手から滑り落ちました。こんな事は過去にも何度かあって、その度に気を付けようと思ってはいるのですが、定期的に襲われます。
落としてしまった時に部品が外れる事はありましたが、今回はカプラー(連結器)が破損しておりました・・・OTL
これはもう、強度的に接着材でどうにかなるようにも思えません。部品の交換になります。

この車両には、アーノルドカプラーとは別にTNカプラーが付属していますので、それに交換する方法もあります。見栄えと汎用性を考えると、その方が良いのかも知れません。
機関車をお持ちのお方は、片方(2エンド側)はアーノルドカプラーで、もう片方(1エンド側)はTNカプラーにされておられる事はあるのでしょうか? その方が機関車としての見栄え、汎用性は高くなりそうですね。
私はアーノルドカプラーの方がお手軽で良いかなと思ったりしておりますので、機関車を購入してもTNカプラーには交換しておりません。
ただ、最初からTNカプラーが装備されている場合は、アーノルドカプラーに交換する事もありません。

最初からTNカプラー・・・そう言えば!
TOMIXさんの「EF63(1次形・茶色)」には、最初からTNカプラー(密自双頭型)が装備されており、交換用としてアーノルドカプラーが付属しておりました。アーノルドカプラーの型番を確認。「JC06」・・・「EF510」と同型で使える!

・・・先程「JC06」をネットで注文したばかりなのに・・・OTL

注文した部品は、予備として持っておく事にいたします!

早速、「EF510」のカプラー交換/修理を行いました。

今回、落下させてしまったのは、車両をケースに戻すため、保護用のビニール素材を車体に巻き付ける時でしたが、この保護用のビニールは、何度か仕様が変更されており、以前は車両を直接発泡スチロールにしまった後、上にフィルムを乗せるだけでしたが、いつの頃からか、ビニールに巻き付ける方法に変わり、現在はビニール袋に入れる方法に変わっています。
いずれにしても、ビニールを巻き付ける方法はとても面倒で、今回のような事が起こる可能性が大きいです。ですから、ビニール袋に仕様変更されたのでしょうか?

高価な模型を破損させる事が無いように、意識したいですね。

WebSite : ななついろひととき
http://nanatsuiro.my.coocan.jp/
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

◆鉄道模型、リレーラーを通電化する商品で思った事

2019年12月18日 19時23分23秒 | 鉄道模型、全般記事
列車を線路に乗せる順番を意識されておられますか?私は動力車をなるべく最後に置くようにしております。その理由は殆どの動力車には車輪ゴム(トラクションタイヤ)が装備されており、手押しを行なうと車輪ゴム及び線路を傷める事になります。

機関車が先頭で牽引する編成の場合は、機関車を一番最後に線路へ乗せれば良いのですが、動力車が編成の中間にある場合は、リレーラーに乗せた動力車を手押しで進め、片方の台車が線路に乗った後は、パワーユニットを操作して自走させて進め、残りの編成を繋いでゆきます。

多くの動力車は、モーターからウォームギヤ(螺旋形状のギヤ)を通して台車の歯車形状のギヤへと動力を伝えているのですが、ここで回転軸の方向を90度変えています。この構造上、台車側のギヤからの回転でモーターを回す事は出来ない事が、手押しで動かす事が良くない理由となっております。

つまり、動力車の手押しは極力避ける方が良い事になります。

鉄道模型の動力車がなぜ「ウォームギヤ」を使っているのかは、回転軸の変換と大幅な減速比によるトルクアップだと思います。しかし「ウォームギヤ」では無く「冠歯車」を使えば同じような事が可能で、動力台車側からもモーターを回転させる事が出来るのではないかと思ってしまうのは素人考えなのでしょうか?
「ウォームギヤ」の方が省スペースになるのでNゲージ製品では主流なのでしょう。

写真の商品は、TOMIXさんのリレーラーに通電機能を持たせて、動力車の手押しを極力減らす為の物です。

模型店で見かけて「これは便利そう!」と思って購入しましたが、上記の動力車を乗せる時の注意点を守っていれば特に必要ないかも知れないと思い、長い間使っておりませんでした。

せっかく、ここで取り上げましたので、なぜか3本あるリレーラーのひとつを通電化してみようと・・・ん?

「*必要工具 紙ヤスリ(600番前後)」

か、かか、紙ヤスリが必要ですと!?

ちょっと探してみましたけど、こんな時に限って600番前後の紙ヤスリが見つから無い・・・OTL

商品に「紙ヤスリ」も付けといてほしかった・・・。

紙ヤスリが見つかるまでは、今までどおり「無通電リレーラー」で車両を乗せる事にいたします・・・。

WebSite : ななついろひととき
http://nanatsuiro.my.coocan.jp/
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

◆鉄道模型、架線柱…いいなと思ったのですが…

2019年12月17日 19時23分23秒 | 鉄道模型、全般記事
私には利点よりも欠点の方が多かった。

架線柱の利点はレイアウトでの印象、特にパンタグラフ搭載車両を走らせる場合、架線柱が無いと現実的とは言えません。

当方の固定式レイアウトは、架線柱を配置していた時期がありました。しかし、架線柱を設置すると様々な欠点が私の前に姿を現しました。以下に欠点と思った項目を挙げます。

・車両を線路上に置きにくくなる
・線路のクリーニングが、麺棒で行ないにくくなる
・掃除機で埃を吸いにくくなる
・車両が脱線した時、復旧させにくくなる
・上記の事を行なおうとして何本か破損させた
・ロールカーテンの使用で、何本か破損させた
・破損すると、修理や追加購入で手間と費用が掛かる

ロールカーテンの使用につきましては、

2019.10.22.の記事
◆鉄道模型、固定式レイアウトのホコリ対策…どうなされてますか?

を、ご参照願います。

架線柱で見た目が現実的になるという利点に対して、上記の欠点の方が圧倒的に重たく、天秤の腕が折れました。

そもそも、当方の固定式レイアウトはバラストすら敷いていない簡素なレイアウトです。ここに現実的な見た目を求めてもあまり意味がないと思い、架線柱は全て撤去して、元箱に収納・・・で、標題の写真の状態で保管となりました(苦笑)。

架線柱は撤去しましたが、架線柱を配置する時に使う部品はレイアウト上に残したままですので、いつでも再配置する事は出来ます。ゲストさんが車両を持ち込まれて運転される時に架線柱がある方がいいと言われたら、その時は一時的に架線柱を復活できるようにしております・・・というよりも、架線柱固定部品を撤去するのが面倒だっただけ・・・OTL

しかし、この架線柱固定部品は、わずかに線路を浮かすので、車両の走行安定性を考えた場合は、無い方が良いと思います。

皆様は、架線柱を配置して良かったと思える事ってどのくらいありますか?
架線柱を配置して、見た目以外に「こんな良い事があった!」という事があれば、ご紹介頂きたく思います!
架線柱を設けた利点に関して、ブログ記事にされておられましたら、拝読させて頂きたく思います!

WebSite : ななついろひととき
http://nanatsuiro.my.coocan.jp/
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加