鉄道模型一時

主に「鉄道模型」関連の記事を投稿いたします!

◆鉄道模型、背景はどのように?

2019年12月09日 19時37分23秒 | 鉄道模型
固定式レイアウトで撮影を行なうようになり、背景が寂しかったので以下の情景ボードを購入して使用しております。

ジオラマ用の情景ボード
箱庭技研 ジオラマシート FREE 山背景2

900mm×600mmの大きさで、2枚セット。
つなげると1800mm×600mmとなります。



1.背景ボード納入状態
2.発泡スチレンボード
3.背景ボードの周囲に両面テープを貼り付け
4.背景ボード完成!

丸番1の納入状態では、かなり巻き癖があるので、このままでは使えません。壁に直接貼る方法もありますが、壁を傷める可能性がある為、貼り付け用/補強素材として丸番2の「発泡スチレンボード」も購入しました。補強素材はベニヤ板、ダンボール、プラスチックダンボールも候補でしたが、軽量で扱いやすいという理由から、発泡スチレンボードにしました。都合よく空色の発泡スチレンボードがありました♪

情景ボードを制作したのが2019年9月頃・・・3ヶ月ほどで情景ボードの表面がむくみ始めてきました(苦笑)。
情景ボードそのものが安価な製品である為、光の反射も目立ちます。
より反射を抑えられる高級グレード品もあるみたいですが、かなり高価です。

このような背景制作のノウハウは無かったので、色々と思う所が出てきております。

何か良い方法が見つかれば、ここで記したいと思います。
皆様は背景をどのように工夫されておられるのでしょうか?

WebSite : ななついろひととき
http://nanatsuiro.my.coocan.jp/

コメント   この記事についてブログを書く
« ◇鉄道模型、車輪ゴム非装備の... | トップ | ◆鉄道模型、TOMIXダブルスリ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

鉄道模型」カテゴリの最新記事