鉄道模型一時

主に「鉄道模型」関連の記事を投稿いたします!

◆鉄道模型、「カッチカチくん ポイント強化ばね」を試す…と言うか修理

2020年10月07日 19時33分34秒 | 鉄道模型、加工/改造等
確かに、これは修理と言うよりも、強化と言えそうです!


いつ頃だったか、以前にTOMIXさんのポイントコントロールボックスの切り換えが突然ヘロヘロになった事を記事にいたしました。

2019.10.29.の記事
◆鉄道模型、TOMIXさんのポイントコントロールボックスが突然サイレントモードに!?

スイッチがヘロヘロになった原因は、ポイントコントロールボックスの中に有るバネ・・・これは「トーションスプリング」とか「ねじりコイルばね」と呼ばれています。

それ以来、このポイントコントロールボックスは「バネ無し」状態で、ポイントレールの分解メンテナンス後の動作チェック時に活用いたしておりましたが、この度「カッチカチくん ポイント強化ばね」という製品を見つけましたので、購入いたしました。

この製品はTOMIXさんの純正品ではなく、互換製品となります。

「カンテラ工房」様の通販で購入できます。
https://store.shopping.yahoo.co.jp/cantera/

商品が届き、中を見ると「鉄道ゲストハウス 鐵ノ家(てつのや)」のご案内もありました。

「鉄道ゲストハウス 鐵ノ家(てつのや)」様
https://tetsunoya.com

温泉と鉄道が楽しめるそうで、興味深いです♪

早速、「カッチカチくん」のバネを組み込もうと思います。ポイントコントロールボックスは過去に何度も分解しているので、部品さえ手に入れば、なにも見なくても交換できますが、写真付きの丁寧な部品交換手順を記した説明書が入っておりました。

ここで、気になったのが「5分で作業は終わります。」という文章。
これは。挑戦状かも知れません(違います!)。

よし、ではサクッ!っと、5分以内に作業を完了させてみましょう!

ポイントコントロールボックスを分解すると、当然ばね無しの状態(以前にバネは取り外した)ですが、その時の金属疲労で破断したバネを並べて撮影です。

「TOMIXさんの純正バネ」に対して「カッチカチ君のバネ」は線径が太く、コイル有効巻き数も1巻き多く、これは単なる部品交換ではなく部品の強化であり、確かに「ポイントスイッチ強化ばね」という事になります。

バネの強度はなかなか強く、純正よりも装着に手間取りました。

バネを装着した状態で写真を撮影しようとすると・・・

「プッ!」

・・・という音が鳴り、カメラの液晶画面からバネが消えました・・・OTL
実物を見ても、やっぱりバネは消えて無くなっています・・・川TOL

どこか飛んでしまったようで、しばらく床を這いつくばる事になりました・・・凹○

・・・見つからない・・・こういう事も想定済みなのか、バネは5個ありますので、他のバネを使おうかと思ったら、あった! かなり遠くまで吹っ飛んでいました。

そんな訳で、今度は写真撮影を行なわず、装着後、すぐにケーシングをネジ止めし、バネをポイントコントロールボックス内に封印しました。

ここで、作業終了! 時間を見ると・・・17分30秒・・・OTL
私には5分を切ろうという考えは、浅はかでした・・・。
パッケージの女の子のイラストに笑われているような気が・・・いやいや、そんなはずは・・・。

さて、「カッチカチくん」を封印したポイントコントロールボッスクスは、見事なカッチカチぶりを披露してくれ、今日は無駄にカッチカチさせていました。

すると、家族から、

「あんな凄い勢いでツメ切ったら怪我するよ?」

と言われ、想像したら、ゾックゾクして来た!

ポイントコントロールボックスのバネは無くても、ポイントの切り換えは問題なく行なえる事を確認済み(レバーを中途半端な位置で止めない事を前提)ですが、やはりバネがある方が「切り換えた感」は格段に増します。

ポイントコントロールボックスのバネが破損した場合や、切り換えに確かな手応えがほしい方にお勧めできる商品だと思いました。

WebSite : ななついろひととき
http://nanatsuiro.my.coocan.jp/



コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ◆鉄道模型、TOMIX、ミニポイ... | トップ | ◆鉄道模型、はずれ個体!KATO... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿