鉄道模型一時

主に「鉄道模型」関連の記事を投稿いたします!

◆鉄道模型、鉄道模型シミュレーターでスーパーミニカーブレールを使用したループ線の追加検討

2020年09月01日 19時30分33秒 | 鉄道模型、レイアウト
レイアウト図面は、「鉄道模型シミュレーター4(VRM4)」で制作いたしました。


昨日の記事、

2020.08.31.の記事
◆鉄道模型、30度と60度のカーブに翻弄される「スーパーミニカーブレール」レイアウトを考える

にて、TOMIXさんの、スーパーミニカーブレールを使用したレイアウトプランを、考えていたのですが、45度単位で無い事から、検討が行ないにくく、普段レイアウトの検討に使っている「鉄道模型シミュレーター3(VRM3)」にも、スーパーミニカーブレールは未収録なのでデータでの検討も行なえない・・・。

サブパソコンにインストールしてある「鉄道模型シミュレーター4(VRM4)」はどうだったかな・・・と思い、起動してみると、スーパーミニカーブレールが収録されているではありませんか!

早速、「鉄道模型シミュレーター3(VRM3)」で制作していた固定式レイアウトのデータを読み込ませて、スーパーミニカーブレールの追加検討を行なってみました。

やはり、データ上で検討が行なえると、少し複雑なループも作れるようになってきます。

以前に検討しておりました「外回り線にリバース線を追加検討」を行なっていた区間よりさらにミニポイントを追加して分岐、スーパーミニカーブレールを使用したループ線を追加してみました。

実際に現実の固定式レイアウトで、この度のスーパーミニカーブレールを使用したループ区間を追加するかどうかは未定です。
もし、実施するなら「ミニポイントレール」を購入する必要があります。


さらに、ポイントコントロールボックスも必要になってきます。結構大変そうです。

もう少し、ループのパターンを検討してみようと思います。

WebSite : ななついろひととき
http://nanatsuiro.my.coocan.jp/



コメント   この記事についてブログを書く
« ◆鉄道模型、30度と60度のカー... | トップ | ◆鉄道模型、こんな事ある!?... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿