鉄道模型一時

主に「鉄道模型」関連の記事を投稿いたします!

「鉄道模型一時」 ご訪問くださり、ありがとうございます!

★最新の鉄道模型レイアウト紹介動画です♪
【鉄道模型】レイアウト紹介8!飽きにくいレイアウトプランとは?固定式?お座敷?/トワイライトエクスプレス瑞風、ななつ星in九州、ブルートレインあさかぜ、蒸気機関車8620等【走行動画】
YouTubeさんで視聴

★販売中!KATO「ワフ29500」室内灯と荷物室側尾灯追加車両、2色LED付きレール等!
★販売ページは、以下のURLです!
https://marchel.goo.ne.jp/nanatsuiro



★ほのぼの恋愛小説「翠碧色の虹」の制作も行なっております♪
YouTubeさんで視聴

※「鉄道模型一時」に関するご注意・ご留意事項
本ブログ内で記しております「分解・加工・改造」は、全て自己責任で行なっており、実施した時点でメーカー様の保証を受けられなくなります。
従いまして、本ブログ内の記事をご参考にされ、同様の事を行なわれた場合、当方は、その責任を負えませんので、十分ご留意くださいませ。



◆鉄道模型、自作2色LED付き両ギャップレール(緑・赤)出品!

2021年01月12日 19時23分32秒 | 鉄道模型、加工/改造等
動作テスト完了!ターンテーブルと組み合わせると真の威力を発揮します!


鉄道模型のターンテーブルと本線を繋ぐ際に必要になってくる「両ギャップレール」に電気の流れを見える化する為、2色LEDを埋め込んだ加工品を制作いたしました。

このレールを、先ほどマルシェルにて出品いたしました。

★販売予定ページは、以下のURLです!
https://marchel.goo.ne.jp/nanatsuiro



このレールは「緑・赤」のチップLEDを用いており、TOMIXさんの「踏板型方向指示LED」の「緑・橙」の光よりも、「電気極性の見える化」が判別しやすい特徴がございます。

ターンテーブルと本線の接続箇所に設けますと、大変便利です。
本製品とは異なりますが、以前に制作した2色LED付き両ギャップレールをターンテーブルに使用した例の記事も、ご参考くだされば幸いです。

2020.04.22.の記事
◆鉄道模型、自作LED付き両ギャップレールに関して

この度の出品予定商品とは少し異なりますが、2色チップLEDを用いたレールを活用した動画を、以下にご紹介いたします。

【鉄道模型】レイアウト紹介4!ターンテーブル活用法とTOMIXさんに望む点/蒸気機関車、C57、D51、EF64、一般客車、35系、50系【走行動画】
YouTubeさんで視聴


上の動画は、「2色チップLEDを用いた両ギャップレール」を、ターンテーブル(転車台)と組み合わせて使用しており、LEDの色によって電気極性の見える化を実現いたしております。

・・・と、ここまでは、昨日の記事とほぼ変わりません(殴)。
このレールを作ろうと思ったのは、随分以前の事で、まだその時にはTOMIXさんの「ファイントラック」という規格のレールは無く、線路は茶色道床がメインでした。

昔に比べたら、スッキリと制作できている感がありますが、実際には2色チップLEDを幾つか破損させております・・・OTL

以前に制作した時の2色チップLEDは、足が備わっていたのですが、この度の2色チップLEDは足が備わっておらず、銅線で足を付ける必要があり、それ事自体は、まあ何とかなるのですが、足を付けた後、線路へ組み込み、足を曲げる加工を行う際にハンダ付けした箇所が取れ、その時にLEDの電極パターンを剥離させる・・・という事が何度かありました。

従って、安定した制作(失敗しない制作)は、かなり制作難易度が高いと思っております。

何度か制作を重ねて、ノウハウを積み上げてまいりたいと思います。

それでは、ご検討を何卒よろしくお願い申しあげます。

WebSite : ななついろひととき
http://nanatsuiro.my.coocan.jp/

コメント