鉄道模型一時

主に「鉄道模型」関連の記事を投稿いたします!

「鉄道模型一時」 ご訪問くださり、ありがとうございます!

★最新の鉄道模型レイアウト紹介動画です♪
【鉄道模型】レイアウト紹介8!飽きにくいレイアウトプランとは?固定式?お座敷?/トワイライトエクスプレス瑞風、ななつ星in九州、ブルートレインあさかぜ、蒸気機関車8620等【走行動画】
YouTubeさんで視聴

★販売中!KATO「ワフ29500」室内灯と荷物室側尾灯追加車両、2色LED付きレール等!
★販売ページは、以下のURLです!
https://marchel.goo.ne.jp/nanatsuiro



★ほのぼの恋愛小説「翠碧色の虹」の制作も行なっております♪
YouTubeさんで視聴

※「鉄道模型一時」に関するご注意・ご留意事項
本ブログ内で記しております「分解・加工・改造」は、全て自己責任で行なっており、実施した時点でメーカー様の保証を受けられなくなります。
従いまして、本ブログ内の記事をご参考にされ、同様の事を行なわれた場合、当方は、その責任を負えませんので、十分ご留意くださいませ。



◆鉄道模型、KATOさん、ほぼ不動の「C57 山口号タイプ」のヘッドライトLED化!

2020年11月22日 19時32分22秒 | 鉄道模型、ライトLED化/交換
まずは、失敗無く行えそうなヘッドライトのLED化から始めてみます。


写真は、KATOさんの「C57 山口号タイプ(品番:2007-1)」です。
まだ現行品として製造販売されている息の長い製品です。


私の手元にある同じ製品は、ほぼ不動でレストアが必要な状態です。
まずは、過去に色々と行ってきた実績のあるヘッドライトのLED化を行ってみます。

車体を分解し、使われている豆電球(ムギ球)とライト基板、そしてボディの内側をよく確認すると、3mmの砲弾型LEDが収まりそうですので、これと470オームの抵抗を用いる事にいたします。

ライト基板の豆電球を取り外して電球色LEDを搭載しても良いのですが、チップ抵抗ではなくカーボン皮膜抵抗を用いることを考えると、場所的に厳しそうですので、「8620形蒸気機関車」のテンダー側にヘッドライトを装備させた時と同様に、LEDと抵抗を空中配線でモジュール化し、それを装備させる事にします。

抵抗とLEDの単純な回路ですので、ハンダ作業が細かい点を除けば、それ程難しい作業ではございません。

完成したLEDモジュールを車両に装備させるのですが、これがなかなか難しく、そのままだとユルくて、しっかりと固定できませんので、ハンダを盛って削って丁度良く固定できるように調整しました。

LEDモジュールを装備後、点灯確認を行います。進行方向は当然ヘッドライトは点灯しますが、後退時はLEDの特性により点灯しなくなりました。標準装備の豆電球では前進、後退ともライトが点灯するので、仕様が変わってしまいましたが、これはこれで良いでしょう。

LED点灯確認で使用しております「自作2色LED付きレール」は、マルシェルにて出品/販売いたしております。

★販売ページは、以下のURLです!
https://marchel.goo.ne.jp/nanatsuiro

自作2色LED付きレール(青・赤)2本セット/ファイントラック標準枕木

自作2色LED付きレール(緑・赤)2本セット/ファイントラック標準枕木


LED化を行った「C57 山口号タイプ(品番:2007-1)」を固定式レイアウトに乗せて撮影してみました。

ヘッドライトは明るくなりましたが、走行状態はかなり問題で、マトモに走行できません。足回りと動力も、いずれ分解メンテナンスを行ってみようと思います。

WebSite : ななついろひととき
http://nanatsuiro.my.coocan.jp/

コメント