鉄道模型一時

主に「鉄道模型」関連の記事を投稿いたします!

「鉄道模型一時」 ご訪問くださり、ありがとうございます!

★最新の鉄道模型レイアウト紹介動画です♪
【鉄道模型】レイアウト紹介8!飽きにくいレイアウトプランとは?固定式?お座敷?/トワイライトエクスプレス瑞風、ななつ星in九州、ブルートレインあさかぜ、蒸気機関車8620等【走行動画】
YouTubeさんで視聴

★販売中!KATO「ワフ29500」室内灯と荷物室側尾灯追加車両、2色LED付きレール等!
★販売ページは、以下のURLです!
https://marchel.goo.ne.jp/nanatsuiro



★ほのぼの恋愛小説「翠碧色の虹」の制作も行なっております♪
YouTubeさんで視聴

※「鉄道模型一時」に関するご注意・ご留意事項
本ブログ内で記しております「分解・加工・改造」は、全て自己責任で行なっており、実施した時点でメーカー様の保証を受けられなくなります。
従いまして、本ブログ内の記事をご参考にされ、同様の事を行なわれた場合、当方は、その責任を負えませんので、十分ご留意くださいませ。



◆鉄道模型、TOMIX「キハ58系(砂丘)」の自作室内灯にコンデンサー追加!

2020年11月05日 19時23分23秒 | 鉄道模型、室内灯組込
もうひとつ所有しているキハ58系も同じ流れで作業を行ないます。


昨日(2020.11.04.)の記事
◆鉄道模型、TOMIX「キハ58系(よしの川)」の自作室内灯にコンデンサー追加!

で、私的にはコンデンサー追加は、LEDの瞬き(チラツキ)解消対策というよりも、明るさを補う対策という印象を持つようになりました。

コンデンサーを追加する事で、感覚的に実車よりも明るい(明る過ぎ)状態になってしまうのですが、不思議と模型に関しては、実車よりも明るい方が良い印象を受けます。

コンデンサー追加作業自体は今までのコンデンサー追加作業と変わらないので、ささっと作業を済ませます。

コンデンサー自体は、ブリッジダイオードの足に乗せる形で搭載いたしましたが、この位置以外の場所、テープLEDの中央や、ブリッジダイオードから一番遠い端に装備させると違いはあるのでしょうか?

コンデンサー追加後は以前の「キハ58系 砂丘」の写真よりも室内灯が明るくなっている事が伝われば幸いです。

コンデンサーを追加する前の走行状態は、以下の動画でご覧頂けます。

【鉄道模型】レイアウト紹介7!色灯式信号機について/TOMIXさんの良い点/東武100系スペーシア、小田急ロマンスカー、キハ58系、等【走行動画】
YouTubeさんで視聴


最初は、コンデンサーは必要かな・・・もし、必要ないのだったら、搭載しない方が、手間やコストが掛からず有利だと思ってましたが、最近は、自作テープLED室内灯を追加する際、積極的にコンデンサーを載せています。

その理由は、今回の様に「二度手間になるから」という事です。

実車の様に、実感的な室内照明の方が良いという場合は、コンデンサーを載せない方が良いのかも知れませんが、その場合以下の動画のように「先頭車のみ室内灯が暗い現象」が発生する可能性もございます。

【鉄道模型】先頭車のみ室内灯が暗い「E231-500系 山手線」【走行動画】
YouTubeさんで視聴


【鉄道模型】先頭車と動力車の室内灯が暗い「E231-500系 山手線」【走行動画】
YouTubeさんで視聴


テープLEDによる、自作室内灯は、その低価格という最大の利点と引き換えに、様々な問題点も抱えている事を知っておいた方が良いでしょう。

以下、関連記事です。

2020.03.07.の記事
◆鉄道模型、「キハ58系 砂丘」に自作室内灯を追加!
2020.02.16.の記事
◆鉄道模型、メーカーさん、導電版を直接手で触れないで!キハ58系(砂丘)のライトをLED化しようと思ったら…

WebSite : ななついろひととき
http://nanatsuiro.my.coocan.jp/



コメント