鉄道模型一時

主に「鉄道模型」関連の記事を投稿いたします!

「鉄道模型一時」 ご訪問くださり、ありがとうございます!

★最新の鉄道模型レイアウト紹介動画です♪
【鉄道模型】レイアウト紹介8!飽きにくいレイアウトプランとは?固定式?お座敷?/トワイライトエクスプレス瑞風、ななつ星in九州、ブルートレインあさかぜ、蒸気機関車8620等【走行動画】
YouTubeさんで視聴

★販売中!KATO「ワフ29500」室内灯と荷物室側尾灯追加車両、2色LED付きレール等!
★販売ページは、以下のURLです!
https://marchel.goo.ne.jp/nanatsuiro



★ほのぼの恋愛小説「翠碧色の虹」の制作も行なっております♪
YouTubeさんで視聴

※「鉄道模型一時」に関するご注意・ご留意事項
本ブログ内で記しております「分解・加工・改造」は、全て自己責任で行なっており、実施した時点でメーカー様の保証を受けられなくなります。
従いまして、本ブログ内の記事をご参考にされ、同様の事を行なわれた場合、当方は、その責任を負えませんので、十分ご留意くださいませ。



◆鉄道模型、KATOさん、ほぼ不動の「C57 山口号タイプ」を様子見分解…

2020年11月17日 19時23分23秒 | 鉄道模型、メンテナンス
動力と足回りの分解は慎重に行なわなければなりません。


写真は、KATOさんの「C57 山口号タイプ(品番:2007-1)」です。
まだ現行品として製造販売されている息の長い製品で、それだけKATOさんの蒸気機関車の設計は優秀だという証でしょう!


昨日(2020.01.10.)の記事、

◆鉄道模型、KATOさん、ほぼ不動の「C57 山口号タイプ」を復活できないかな…

の続きです。

この機関車をどのように分解したら良いのか、色々と観察していると、メインボディーがスルッっと取れました。
車体の外から見ても目出つ存在でしたが、大きなモーターがキャブ(運転室)内に収まっております・・・いえ、実際は収まりきっておりません。

現在のコアレスモーター搭載蒸気機関車とは異なり、この製品が設計された時代は、細いボイラー内にモーターを収める事が出来なかったのです。

ヘッドライトは、LEDではなく豆電球が使われており、ダイオードも入っていないため、前進、後退のどちらの方向へ進む時もヘッドライトが点灯します。

これを電球色LEDに交換する事も可能でしょうか・・・砲弾型LEDが使えれば良いのですけど、場所的に厳しければ、チップLEDになりそうです。

問題は、動力部と足回り・・・いくつかのロッドが複雑に組まれているので、これをバラして大丈夫なのかどうかという所で足踏み状態です。

壊れても良い覚悟ならバラす事は出来るでしょうけど、なんとか走行できる状態まで復旧させたいので、動力部の構造をよく調査し、分解を行なってみようと思っております。

鉄道模型の車両としては高価な部類に入る蒸気機関車を、興味本位で分解する気はございません。

昨日(2020.01.10.)の記事では、

『分解メンテに失敗したら、静態保存機関車(ディスプレイモデル)としても良いかなと思っております。』

と記しましたが、やっぱり、分解メンテナンスを行なうなら、確実に現状よりも良い状態に組み戻す覚悟で挑みたいと思います。

以下の動画の蒸気機関車「8620」のような、驚異的に滑らかな走行を実現されるKATOさんの蒸気機関車は、わりとTOMIXさんの車両を優先して購入する私ですが、「蒸気機関車はKATO」という印象を持っております。

【鉄道模型】KATO「8620 東北仕様」を色々検証しました/車掌車「ワフ29500」の8連走行も収録!【レビュー走行動画】
YouTubeさんで視聴


一方で、TOMIXさんの蒸気機関車で「C57」は、とても滑らかな走行の動力でしたが、「C11」は、滑らかな走行とは言えず、製品によってバラツキがあるようです。

以下の動画で、それぞれの機関車のスロー走行状態をご確認頂けます。

【鉄道模型】スローラン・グランプリ/史上最低速の戦い【機関車限定】
YouTubeさんで視聴


この度の、KATOさんの「C57 山口号タイプ(品番:2007-1)」をしっかりとメンテナンスを行い、上の動画の様な「スローラン・グランプリ」で入賞圏内を目指してみたいですね。
どうせなら、何かしらの目標を設定した方が良いでしょう!

WebSite : ななついろひととき
http://nanatsuiro.my.coocan.jp/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆鉄道模型、TOMIX「ED62」の「M-9」モーター短絡!超音波洗浄実施後…

2020年11月15日 19時23分23秒 | 鉄道模型、メンテナンス
短絡(ショート)する事はなくなったみたいですが、別の問題が・・・


2020.11.07.の記事
◆鉄道模型、踏切の動作確認中に「ED62」の「M-9」モーター短絡!超音波洗浄実施中!

で、「M-9モーター(タイプ5)(品番:0625)」を洗浄後、しばらく乾燥させておりました。
1日十分乾燥させ、動作テストを行なったところ、モーターは短絡する事無く動くようになりましたが、大きな異音を発するようになりました。
この異音は、何かが干渉しているような異音ではなく、オイル切れ時の軋み音のような印象です。

・・・これは、超音波洗浄を行なっても、完全復旧しなかったと言えます。

こうなると、モーターの交換しか方法が無さそうですので、新しく「M-9モーター(タイプ5)(品番:0625)」を調達いたしました。

モーターを交換後は、以前の様に問題なく走行してくれているみたいですが、「M-9モーター」は元々の設計が甘く、脆弱だという報告があるようですので、いつ不調となるか分かりません。

この度の「ED62 14号機・浜松工場(品番:9187)」は、以下の動画でお勧めとお話しておりましたが、M-9モーターそのものに、問題を抱えている可能性がある事を思うと、複雑な心境です。

【鉄道模型】驚きのFW効果!TOMIXさん「ED62 14号機・浜松工場」を色々検証しました【レビュー走行動画】
YouTubeさんで視聴


あまり考えたくはないのですが、この度交換したモーターが不調となったら、再び超音波洗浄を試みる事になるでしょう。その時は、また記事にいたします。

・・・記事にならないことを祈るばかりです・・・。

以下、「M-9モーター」関連記事

2020.11.07.の記事
◆鉄道模型、踏切の動作確認中に「ED62」の「M-9」モーター短絡!超音波洗浄実施中!
2020.06.16.の記事
◆鉄道模型、TOMIXさん、M-9モーター復活洗浄!
2020.03.14.の記事
◆鉄道模型、勝手に非常停車!?TOMIXさん、M-9モーター故障!?(走行動画あり)

以下、「ED62」関連記事

2020.11.02.の記事
◆鉄道模型、TOMIXさん「ED62(シールドビーム)」のヘッドライトLED交換&テールライト追加!
2020.10.31.の記事
◆鉄道模型、鉄道模型に大切な事!TOMIXさん「ED62」驚きのフライホイール効果に魅せられて
2020.07.15.の記事
◆鉄道模型、TOMIXさん「ED62 14号機・浜松工場」レビュー動画です!
2020.07.09..の記事
◆鉄道模型、TOMIXさん「ED62 14号機・浜松工場」のヘッドライトLED交換&テールライト追加!
2020.07.06.の記事
◆鉄道模型、TOMIXさん「ED62 14号機・浜松工場」です!

WebSite : ななついろひととき
http://nanatsuiro.my.coocan.jp/



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆鉄道模型、TOMIXさんTCS自動踏切、分解メンテナンス…だかしかし…

2020年11月08日 19時33分34秒 | 鉄道模型、メンテナンス
遮断棒の微調整を行なうと、動作タイミングが余計にズレてまいります・・・OTL


私の固定式レイアウト外回り線にリバース線を設ける計画の事前最終調整部品として、TOMIXさんの「TCS自動踏切セット(品番:5555)」の分解メンテナンスを行っております。

2020.11.06.の記事
◆鉄道模型、ミニだけどもっと贅沢!リアルモード踏切の有る超小型レイアウト!

で、リアルモードが説明書どおりに動作しなかった件ですが、何度かモード切替スイッチを切り換えると、正しくリアルモードとして動作するようになってくれました。どうやら、スイッチの接触不良だったようです。

最終工程として、この自動踏切の分解メンテナンスを行っておりますが、接点のクリーニングはともかく、遮断棒を動かしているコイルの細いリード線の状態によって、遮断棒の動作が変わる為、それぞれの遮断棒の動作速度とタイミングがある程度合うように調整を行っている段階です。

この調整が、なかなか絶妙で、調整しては確認の繰り返しです。

以下の動画、4分40秒から紹介しているように、TOMIXさんの「自動踏切Ⅱ(品番:5569)」には、各遮断棒の動作を揃えるキャリブレーション機能がございます。

【鉄道模型】レイアウト紹介5!TOMIXさん自動踏切!撮影中に異常発生!旧製品の踏切も比較紹介/蒸気機関車、C57、EF64、2軸貨車、ゆふいんの森、等【走行動画】
YouTubeさんで視聴


しかし、この度、メンテナンス中の「TCS自動踏切セット(品番:5555)」にはそのような調整機能は備わっておりませんので、自力で追い込まなければなりません。

この記事を打っている時点でも、納得の出来る調整が出来ておりません(苦笑)。
従いまして、この後も引き続き調整を行ってまいります。

では、まだ調整がありますので、本日はこれで!(ぉぃ)

お約束事ですが、分解や改造加工は自己責任です。本ブログ内の記事をご参考にされ、同様の事を行なわれた場合、当方はその責任を負えませんので十分ご留意くださいませ。

以下、「TCS自動踏切セット(品番:5555)」関連記事

2020.06.27.の記事
◆鉄道模型、ミニだけど贅沢!踏切の有る超小型レイアウト!
2019.12.29.の記事
◆鉄道模型、TOMIX TCS自動踏切の旧製品を眺めながら…

以下、この度のレイアウト変更検討関連記事です。

2020.10.25.
◆鉄道模型、固定式レイアウト、外回りリバース線の線路を電気的に繋ぐ検討
2020.10.20.
◆鉄道模型、自作LED付きレール量産品制作!
2020.10.19.
◆鉄道模型、自作LED付きレール試作品制作!
2020.10.17.
◆鉄道模型、自作LED付きレール制作準備/固定式レイアウト更新準備
2020.10.16.
◆鉄道模型、電動ポイントレールは、なるべく制御機器の近く、手の届く範囲が理想!
2020.10.06.
◆鉄道模型、TOMIX、ミニポイント導入前の仕業検査(分解メンテナンス)
2020.10.05.の記事
◆鉄道模型、なぜこうも違う!?Y字ポイント導入前の仕業検査(分解メンテナンス)
2020.10.04.の記事
◆鉄道模型、思ったよりも電気配線が複雑…固定式レイアウト更新検討中…
2020.09.29.の記事
◆鉄道模型、D.C.フィーダーは、どのくらいの間隔で設けるのが理想的?
2020.09.28.の記事
◆鉄道模型、良い事ばかりではない…固定式レイアウトにポイントレールを追加すると…
2020.09.27.の記事
◆鉄道模型、TOMIX、スーパーミニカーブレール使用のループ線、現物合わせ…
2020.09.25.の記事
◆鉄道模型、TOMIX、スーパーミニカーブレール使用のループ線用部品を調達!
2020.09.23.の記事
◆鉄道模型、TOMIX、スーパーミニカーブレールを使用したループ線をさらに発展!
2020.09.21.の記事
◆鉄道模型、TOMIX、ミニポイント入手!スーパーミニカーブレールを使用したループ線の追加検討準備
2020.09.01.の記事
◆鉄道模型、鉄道模型シミュレーターでスーパーミニカーブレールを使用したループ線の追加検討
2020.08.31.の記事
◆鉄道模型、30度と60度のカーブに翻弄される「スーパーミニカーブレール」レイアウトを考える
2020.08.31.の記事
◆鉄道模型、レイアウト、外回り線にリバース線を追加検討、現物合わせ
2020.08.31.の記事
◆鉄道模型、TOMIXさんのY字ポイントを活用できないかな

WebSite : ななついろひととき
http://nanatsuiro.my.coocan.jp/



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆鉄道模型、踏切の動作確認中に「ED62」の「M-9」モーター短絡!超音波洗浄実施中!

2020年11月07日 19時23分23秒 | 鉄道模型、メンテナンス
このタイミングで故障ですか!?TOMIXさんの動力車が突然動かなくなる現象・・・一度こうなると、一時的に復活しても、また再発する事になるでしょう。


昨日(2020.11.06.)の記事
◆鉄道模型、ミニだけどもっと贅沢!リアルモード踏切の有る超小型レイアウト!

で、TOMIXさんの「TCS自動踏切セット(品番:5555)」のリアルモード(単線でセンサー4個使い、列車通過後の遮断機を素早く上げるモード)の動作確認を行ったところ、センサー2個使用時のノーマルモードと動作が変わらないようで、原因を調べようと思っておりました。

再度、取り扱い説明書をしっかりと確認し、接続もひとつずつ全て確認。踏切本体内のスイッチも「リアルモード」へと切り換え、誤っている箇所は無いと思うのですが・・・。

使用している車両「わたらせ渓谷鐵道 WKT-500形(品番:2642)」との相性問題も考えられる為、他の機関車・・・私の固定式レイアウトのヤードに居たTOMIXさんの「ED62 14号機・浜松工場(品番:9187)」の車両を用いて、踏切の動作確認を行いました。

すると、カーブレールに差し掛かった所で停車。あ、そうか、この「ED62 14号機・浜松工場(品番:9187)」は、スーパーミニカーブレールに対応していない機関車でした。
この事は、以下の動画、9分33秒から検証いたしております。

【鉄道模型】驚きのFW効果!TOMIXさん「ED62 14号機・浜松工場」を色々検証しました【レビュー走行動画】
YouTubeさんで視聴


踏切の動作確認が出来れば良いだろうと、センサー付近に「ED62」を置き、再び走行させようとしたら、全く動かない・・・パワーユニットを見るとショートを示す赤色のLEDが点灯。
直線区間に置きなおして、再び電源を復帰させると、すぐにショート・・・おや!?

これは、もしかして「モーター短絡」・・・つまり、故障ですか!?

調べてみると、この「ED62」は、「M-9モーター(タイプ5)」(品番:0625)が使われており、短絡問題が多く報告されているモーターです・・・。

もう!こんなタイミングで故障ですか・・・OTL
いえ!どんなタイミングで故障しても、抱く気持ちは同じでしょう!

TOMIXさんの「M-9モーター」は短絡する可能性が高いそうで、その原因は、ブラシの接点が研磨され、導電粉末が広がり短絡・・・という流れでしょう。

過去に「キハ183系 スーパーとかち」で、この現象が発生しました。その現象が発生した走行動画も以下に置いておきます。

【鉄道模型】勝手に非常停車!?TOMIX M-9モーター故障!キハ183系スーパーとかち【走行動画】
YouTubeさんで視聴


この「M-9モーター短絡」に対して、超音波洗浄機で、モーター内部の電動粉末をクリーニングすると症状が改善する可能性があります。以下にその時の記事を置いておきます。ただし、モーターの超音波洗浄を行なう場合は自己責任で、実施されても当方は責任を負えません。

2020.06.16.の記事
◆鉄道模型、TOMIXさん、M-9モーター復活洗浄!

上の記事のように、この度の「ED62」のモーターを、超音波洗浄いたしました。

使用した超音波洗浄機は「ABOX 超音波洗浄器」です。

この手の超音波戦時容器なら、どの製品でも問題なく洗浄できます。

小瓶に「KURE パーツクリーナー」を入れ、その中にモーターを入れて洗浄を行ないます。


洗浄時間は「380秒」にいたしましたが、3~5分くらいであれば十分でしょう!
只今、洗浄は完了して、十分な乾燥(6時間以上、できれば24時間)を行い、通電テストでモーターが回れば、しばらく走行させ、短絡停車しなければ復活となります。

モーターを水道水で洗浄すると、乾燥させるのにとても時間が掛かる(7日くらい乾燥させる事になる)為、お勧めいたしません。

まだ、モーターを乾燥させていますので、結果が分かるのは明日になりそうです。

ああ・・・今日は、踏切の動作確認と、分解メンテナンスを行おうと思っていたのに、予定が大きく変わってしまいました。

今は「M-9モーター」の復活を祈るばかりです・・・。

WebSite : ななついろひととき
http://nanatsuiro.my.coocan.jp/



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆鉄道模型、TOMIX、373系の動力車分解メンテナンス!

2020年10月12日 19時23分23秒 | 鉄道模型、メンテナンス
考えられる事を殆ど行なっても異音が完全に無くならない場合、諦めるしかないのでしょうか?


2020.10.11.の記事
◆鉄道模型、TOMIX、373系の勾配登坂対策を実施!

の続きで、TOMIXさんのTOMIXさんの「373系(品番:92071/92072)」の動力車が勾配を登る時に「ビビリ音」のような異音を放つので、動力車を分解メンテ実施いたしました。

この車両をモーターまで分解したのは初めてです。
シャフトドライブ伝達方式ですが、フライホイールは無く、現行製品より一世代前の旧動力ユニットです。因みに二世代前は、スプリングウォーム伝達方式で、これより以前の動力伝達方式は、私は知りません。

基本的な構造は、TOMIXさんのシャフトドライブ動力ユニットと同じようですので、メンテナンスは部品のクリーニングと、グリス塗布を行なっただけです。

ギヤ部には「セラグリス HG」

集電部品の接点には「接点グリス」


をそれぞれ塗布いたします。
「セラグリス HG」が集電部品の接点に付着しないように注意いたします(付着すると集電不良の原因になります)。

分解メンテナンス実施後は、旧動力ヨニットながら、現行製品に迫るほどの滑らかで静かな走行が甦り、メンテナンス効果ははっきりと現れました。

気をよくし、そのまま6両編成にして、固定式レイアウトの直線勾配(約4%)を登らせると・・・なんと「ビビリ音」が鳴りました・・・なぜだ!?・・・OTL

以下の動画でもお話しておりますが、私の固定式レイアウトの直線勾配は約4%、曲線勾配は約4.2%となかなか厳しい勾配です。

【鉄道模型】驚きのFW効果!TOMIXさん「ED62 14号機・浜松工場」を色々検証しました【レビュー走行動画】
YouTubeさんで視聴


旧集電台車の車両で、勾配に不利なのはわかっているのですが、もう「ビビリ音」の原因が分かりません。動力台車やモーターを交換すれば改善するかも知れませんが、改善しない可能性もあります。原因が分からず、改善するかどうか未知数な事柄に部品代をまわす事は行なわない派ですので、こういう特性の車両なのだと思う事にいたします。

この車両は、購入後さほど走行させること無く、それなりの年月日が経過しましたので、購入当時、勾配を登る時に「ビビリ音」が鳴っていたのかどうか、記憶がありません。

モーターが寿命だったら、そもそも平坦でも異音を放つでしょうし、それは各ギヤ部品に関しても言える事のような気がします。

とりあえず、この「373系(品番:92071/92072)」で、あと私が行なえる事は・・・先頭車のウエイトに銅テープを追加する事くらいです。しかし、この車両は、銅テープを追加しなくても、私の固定式レイアウトのヤード以外ではそれほど室内灯が暗いとは思えないので、実施はいたしておりません。

先頭車のウエイトに銅テープと、ビビリ音とは関係ないのですが、これも実施しておくべきなのでしょうか・・・。

WebSite : ななついろひととき
http://nanatsuiro.my.coocan.jp/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆鉄道模型、TOMIX、ミニポイント導入前の仕業検査(分解メンテナンス)

2020年10月06日 19時23分23秒 | 鉄道模型、メンテナンス
固定式レイアウトにポイントレールを固定した後、不調に気付くとかなり凹みます。


TOMIXさんのポイントレールは、よく不転換(切換不良)や不通電(通電不良)を起こすので、新品であっても油断は出来ません。

昨日(2020.10.05.)のY字ポイント分解メンテナンスに続き、ミニポイントも分解メンテナンスを実施いたします。

私は、新品購入のポイントレールであっても、固定式レイアウトに固定してしまう前に必ず分解メンテナンスを行うことにいたしております。

この度のミニポイントの分解は初めてになりますが過去に様々なポイントの分解メンテを行ないましたので、基本的な構造は同じでしょう。分解してみるとY字ポイントと同じような構造でした。今度は2個とも、金色の導電部品が使われており、現時点のロットでは、この金色の可動通電部品が使われている仕様が最新のようです。

昨日(2020.10.05.)の記事で分解したY字ポイントは、結構以前に購入した製品ですので、銀色の導電部品の方が古いロットなのでしょう。可動通電部品が基板の導電部と線接触している為、切換抵抗が大きく、不転換となる可能性が大きい為、可動通電部品が基板の導電部が点接触になり、切換抵抗を減らした金色の可動通電部品へと改良されたのかも知れません。

この事から、TOMIXさんもポイント不転換への対策と改良は、行なっていることが伺えます。

ミニポイントを分解メンテナンス後、動作確認と通電確認を行います。
記事の写真ではKATOさんの半室車掌車「ワフ29500」に自作室内灯を装備させた車両を用いております。
この「ワフ29500」と同仕様の商品を販売いたしております。

★販売ページは、以下のURLです!
https://marchel.goo.ne.jp/nanatsuiro

鉄道模型、KATO「ワフ29500」室内灯と荷物室側尾灯追加車両(電球色LED)

鉄道模型、KATO「ワフ29500」室内灯と荷物室側尾灯追加車両(白色LED)


メンテナンス実施後のミニポイントは、100回ずつ切換と通電が問題なく行なえましたが、感覚としては分解メンテ前と然程違いは無いのですが、安心度は違います。

この度の話題は、以下の固定式レイアウト紹介動画でも今後の予定としてお話いたしております。

【鉄道模型】レイアウト紹介8!飽きにくいレイアウトプランとは?固定式?お座敷?/トワイライトエクスプレス瑞風、ななつ星in九州、ブルートレインあさかぜ、蒸気機関車8620等【走行動画】
YouTubeさんで視聴


以下、この度のレイアウト変更検討関連記事です。

2020.10.05.の記事
◆鉄道模型、なぜこうも違う!?Y字ポイント導入前の仕業検査(分解メンテナンス)
2020.10.04.の記事
◆鉄道模型、思ったよりも電気配線が複雑…固定式レイアウト更新検討中…
2020.09.29.の記事
◆鉄道模型、D.C.フィーダーは、どのくらいの間隔で設けるのが理想的?
2020.09.28.の記事
◆鉄道模型、良い事ばかりではない…固定式レイアウトにポイントレールを追加すると…
2020.09.27.の記事
◆鉄道模型、TOMIX、スーパーミニカーブレール使用のループ線、現物合わせ…
2020.09.25.の記事
◆鉄道模型、TOMIX、スーパーミニカーブレール使用のループ線用部品を調達!
2020.09.23.の記事
◆鉄道模型、TOMIX、スーパーミニカーブレールを使用したループ線をさらに発展!
2020.09.21.の記事
◆鉄道模型、TOMIX、ミニポイント入手!スーパーミニカーブレールを使用したループ線の追加検討準備
2020.09.01.の記事
◆鉄道模型、鉄道模型シミュレーターでスーパーミニカーブレールを使用したループ線の追加検討
2020.08.31.の記事
◆鉄道模型、30度と60度のカーブに翻弄される「スーパーミニカーブレール」レイアウトを考える
2020.08.31.の記事
◆鉄道模型、レイアウト、外回り線にリバース線を追加検討、現物合わせ
2020.08.31.の記事
◆鉄道模型、TOMIXさんのY字ポイントを活用できないかな

WebSite HREF="http://nanatsuiro.my.coocan.jp/" TARGET="_blank">http://nanatsuiro.my.coocan.jp/


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆鉄道模型、なぜこうも違う!?Y字ポイント導入前の仕業検査(分解メンテナンス)

2020年10月05日 19時52分30秒 | 鉄道模型、メンテナンス
TOMIXさんのポイントレールは、よく不転換(切換不良)や不通電(通電不良)を起こします。固定式レイアウトに固定してから、不調に気付くとかなり凹みます。


私は、新品購入のポイントレールであっても、固定式レイアウトに固定してしまう前に必ず分解メンテナンスを行うことにいたしております。
分解前に全く問題なく動作しているポイントレールであっても、分解メンテナンスを実施いたします。しかし、かえって不調を招く可能性もございますので、ある程度分解メンテに慣れていない方の場合は、問題なく動作しているポイントレールの分解は実施されない方がよいでしょう。

Y字ポイントは過去にも分解メンテを行った事があるので、今回もサクっと作業を進めます。

この度の分解メンテ対象のY字ポイントは2個。なんとなく分解前から予想できましたが、ロット違い品で、中に使われている部品の素材が異なるようです。可動する通電部品とプリント基板の導電部品が金のタイプと銀のタイプ・・・なぜこうも異なるのでしょうか?同じ製品仕様のロット違いをやたら引く自分に凹む・・・。

電気的部品の素材が異なるという事は、僅かながら電気抵抗も異なってくるはず・・・Y字ポイントを固定式レイアウトの外回り本線からの分岐と、リバース線の根元で使用いたしますが、どっちをどっちにするかと問われると、当然電気的抵抗の少ない方を本線側に置きたいです。しかし、どっちが電気的抵抗が少ないのでしょうか?

それぞれのY字ポイントの可動する通電部品をよく見ると、金は基板の接点に点で接しているのに対し、銀は基板の接点に線で接しているようです。

・・・という事は、銀通電部品の方が接点が多い為、電気的な抵抗は少なくなりそうです。勿論、素材の持つ抵抗もありますが、接点の抵抗の方がはるかに大きいでしょう。

この銀の部品が使われているY字ポイントを、外回り本線から分岐するポイントとして使用する事にいたします。

Y字ポイントは使用用途によって、ポイントコントロールボックスからの切り換えレバーの位置と実際のポイントの切り換え方向を反転させたい事があります。ポイント駆動コイルのコネクターのリブをカットして、ポイントコントロールボックスに逆挿しする方法や、純正のクロスコードを使用する方法があります。

私は、加工せずに元の状態に戻せる方法を推奨しますが、その為に「クロスコード」を購入するのも・・・少し勿体ない。
そこで、Y字ポイントを分解したついでに、中の永久磁石を反転させました。これで、上記のふたつの方法を使わずとも、同様の事が行なえます。無加工、低コスト、接続部での電圧降下防止と良い事尽くしです!

Y字ポイントの分解メンテが完了したら、動作テストです。
記事の写真ではKATOさんの半室車掌車「ワフ29500」に自作室内灯を装備させた車両を用いております。
この「ワフ29500」と同仕様の商品を販売いたしております。

★販売ページは、以下のURLです!
https://marchel.goo.ne.jp/nanatsuiro

鉄道模型、KATO「ワフ29500」室内灯と荷物室側尾灯追加車両(電球色LED)

鉄道模型、KATO「ワフ29500」室内灯と荷物室側尾灯追加車両(白色LED)


メンテナンス実施後のY字ポイントは、100回ずつ切換と通電が問題なく行なえましたので、これで安心してレイアウトに固定できるでしょう!

次は、ミニポイントレールも同様の仕業検査(分解メンテナンス)を実施予定です。

この度の話題は、以下の固定式レイアウト紹介動画でも今後の予定としてお話いたしております。

【鉄道模型】レイアウト紹介8!飽きにくいレイアウトプランとは?固定式?お座敷?/トワイライトエクスプレス瑞風、ななつ星in九州、ブルートレインあさかぜ、蒸気機関車8620等【走行動画】
YouTubeさんで視聴


以下、この度のレイアウト変更検討関連記事です。

2020.10.04.の記事
◆鉄道模型、思ったよりも電気配線が複雑…固定式レイアウト更新検討中…
2020.09.29.の記事
◆鉄道模型、D.C.フィーダーは、どのくらいの間隔で設けるのが理想的?
2020.09.28.の記事
◆鉄道模型、良い事ばかりではない…固定式レイアウトにポイントレールを追加すると…
2020.09.27.の記事
◆鉄道模型、TOMIX、スーパーミニカーブレール使用のループ線、現物合わせ…
2020.09.25.の記事
◆鉄道模型、TOMIX、スーパーミニカーブレール使用のループ線用部品を調達!
2020.09.23.の記事
◆鉄道模型、TOMIX、スーパーミニカーブレールを使用したループ線をさらに発展!
2020.09.21.の記事
◆鉄道模型、TOMIX、ミニポイント入手!スーパーミニカーブレールを使用したループ線の追加検討準備
2020.09.01.の記事
◆鉄道模型、鉄道模型シミュレーターでスーパーミニカーブレールを使用したループ線の追加検討
2020.08.31.の記事
◆鉄道模型、30度と60度のカーブに翻弄される「スーパーミニカーブレール」レイアウトを考える
2020.08.31.の記事
◆鉄道模型、レイアウト、外回り線にリバース線を追加検討、現物合わせ
2020.08.31.の記事
◆鉄道模型、TOMIXさんのY字ポイントを活用できないかな

WebSite : ななついろひととき
http://nanatsuiro.my.coocan.jp/


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆鉄道模型、もうひとつのマルチレールクリーニングカーも分解メンテナンス!

2020年09月24日 19時57分23秒 | 鉄道模型、メンテナンス
2度目になると勝手も分かってきます。写真のマルチレールクリーニングカー(青)は、主に湿式クリーニング用として使っております。


この車両も以前から走行時に軋むような音を放つ時がありましたが、一時な事もあり、そのまま手を付けずにいました。

先日、別のマルチレールクリーニングカー(白)にトラブルが発生し、分解メンテナンスを行いましたので、この青い方も脳内キャッシュが残っている間に、分解メンテナンスを行おうと思ったわけです。

ばらしてみて、特に軋むような音の原因は分かりませんでした、モーターから異音も発していないようなので、いつものようにモーター軸部に「セラグリスHG」を塗布、


その他の通電、集電部品もユニクリーナーでクリーニングを行いました。

メンテナンス後は、心持ちモーターの音が静かになりました。少し走行させて見ましたが、軋むような異音は今のところ放つことはないようです。
※以前は1分も経過しない間に軋み異音を放つ事が多かった

普段、線路のメンテナンスを行なってくれている車両を長い間、分解メンテナンスを行っていないのもどうかと思いますが、特殊な車両は不必要に分解すると破損や部品の紛失で後悔する事も有り得ますので、なかなかメンテ着手には至りませんでした。

今後は、勝手も分かっている為、もう少し小まめにメンテナンスを行おうと思います。

以下、マルチレールクリーニングカーの関連記事です。

2020.09.20.の記事
◆鉄道模型、え?M-9モーターではないのに短絡?マルチレールクリーニングカー分解メンテナンス
2020.08.04.の記事
◆鉄道模型、マルチレールクリーニングカーの交換クリーニングディスクの素材って…
2019.10.23.の記事
◆鉄道模型、TOMIXさんのマルチレールクリーニングカーは2つ購入、使用を推奨。

WebSite : ななついろひととき
http://nanatsuiro.my.coocan.jp/





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆鉄道模型、え?M-9モーターではないのに短絡?マルチレールクリーニングカー分解メンテナンス

2020年09月20日 19時23分23秒 | 鉄道模型、メンテナンス
突然ショート停車する症状…これはM-9モーター問題の再来か…いえいえ、この車両はM-9モーターではないはず…


写真は、当方所有、TOMIXさんの「マルチレールクリーニングカー」です。

いつものように、線路に舞い落ちてくるホコリを取り除くため、「EF66」で牽引走行させていたら、ポイントレール上ではない普通の直線レールで突然停車、パワーユニットはショートを意味する赤いLEDが点灯していました。

この時は、特に思うところも無く、車両が脱線していないか確認後、電源を復旧させましたが、10秒くらい走行して、また直線レールの上で突然ショートによる停車・・・再度確認し、もう一度・・・今度は数秒でショート停車・・・。

この症状は、以前「スーパーとかち」で発生したM-9モーターのブラシ短絡故障に似ています。

【鉄道模型】勝手に非常停車!?TOMIX M-9モーター故障!キハ183系スーパーとかち【走行動画】
YouTubeさんで視聴


とりあえず、原因を特定する為「EF66」単機で走行・・・こっちは問題無いようで、「マルチレールクリーニングカー」を線路に乗せて通電させるとすぐにショートしました。モーター短絡故障か・・・とりあえず、分解メンテナンスを実施する事にいたします。

分解して、モーターまで辿り着き、モーターに直接通電させると、特に問題なく回るようです。逆方向の回転も問題は見られませんでした。少し安堵しましたが、ショートの原因は分からないままです。

怪しいのは、基板や導電部品関係・・・ここでショートしていたら、ちょっと面倒かも知れません。モーター同様、部品の手配や修理依頼が頭を過ぎります。

基板の通電も行ないましたが、特にショートは発生しません。
基板上にはブリッジダイオードが使われており、極性を問わずモーターは同じ回転方向になるようです。

分解したついでに、各部品のクリーニングを行いました。

ショートの原因が分からないまま、台車のクリーニングを行なう為、車輪と集電部品を取り外すと・・・

ひとつ、車輪の集電シュー受けが歪んでいたので、ピンセットで調整しようとすると、簡単にスライドして動くではありませんかっ!

この箇所は、長い間ずっと集電シューが当たって擦れている為、いずれは磨耗してこういう状態になるのかも知れませんが、私が生きている間になるとは思わなかった。

この集電シュー受け破損車輪は、この車両には使えませんが、集電を行なわない台車には使えます。

今すぐ、同じ型番の車輪を持っていない為、他の集電を行なわない車両の車輪と交換です。

コキフ50000形(旧製品)」の片方の台車は同型の車輪を装備しており、集電を行なわない為、これの車輪と交換・・・あ、これ既に片方は「えぐられ傷跡のある車輪」でしたので、もう片方の車輪と交換です。

車輪を交換すると、特にショートする事無く、無事復旧しました。
この度分解した「マルチレールクリーニングカー」は2000年頃の発売ですから、今から20も前の製品になります。

20年経過すれば、車輪の集電シュー受けも磨耗して破損する可能性があるという事なのかも知れませんが、他の旧集電台車の車両も、同様の問題を抱えている可能性はあるのでしょうか?

この度分解した「マルチレールクリーニングカー」は、わりと走行させていた為、他の車両よりも磨耗が進んでいたのだと思いたいところです。

以下、マルチレールクリーニングカーの関連記事です。

2020.08.04.の記事
◆鉄道模型、マルチレールクリーニングカーの交換クリーニングディスクの素材って…
2019.10.23.の記事
◆鉄道模型、TOMIXさんのマルチレールクリーニングカーは2つ購入、使用を推奨。

WebSite : ななついろひととき
http://nanatsuiro.my.coocan.jp/





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆鉄道模型、TOMIXさん「ターンテーブル」分解調整メンテナンス

2020年09月06日 19時31分17秒 | 鉄道模型、メンテナンス
転車台がついに微調整だけでは改善しなくなった…


昨日、KATOさんの蒸気機関車「8620 東北仕様」のレビュー動画を投稿しました。

【鉄道模型】KATO「8620 東北仕様」を色々検証しました/車掌車「ワフ29500」の8連走行も収録!【レビュー走行動画】
YouTubeさんで視聴


上記の動画内で、ターンテーブルが中途半端な位置で停止する事が多々あると、お話しております。

いつだったか、当ブログの過去の記事でも、この事に触れておりました。

2020.08.07.の記事
◆鉄道模型、確かに望んだ事だけど…TOMIXさん、ターンテーブルが中途半端な位置で止まるようになってきましたよ…

・・・ほぼ、1ヶ月前のことでした。
一度、中途半端な位置で止まるようになると、その頻度は日に日に多くなってきます。
レールブロック等の部品が、夏の暑い気温で少し膨張するのか、とても微妙・・・今まではレールブロックを外して、強く内側に寄せて締め付け固定すると、症状は無くなってくれましたが、この度は、その方法が通用しません・・・OTL

いよいよ、内部部品に手を加える事になる時が来たようです!

ターンテーブルの内部には、小型モーターのモーターが2個使われており、それぞれ回転を制御するモーターと、ロック機構を制御するモーターとなっています。

・・・って、今回の不調はこのモーターではなく、回転を停止させる機構の部分です。中途半端な位置で停止してしまうのは、いくつかの原因が考えられますが、最も分かりやすいのは、回転を止める為のスイッチが確実に動作すれば良いという事です。

このスイッチ自体の内部接点が接触不良だったら・・・部品の交換になり、それはもう、分解調整メンテナンスではなく修理です。
幸い、このスイッチはまだ接触不良などはないようなので、このスイッチを押す水色のレバー部品に厚みを調整する「シム」のような部品を取り付ければ良さそうです。

しかし、自動車等のエンジン内部、バルブとタペットの間に挟み込むシムのような部品なんて都合良く持っておりません。

何か、シムの代わりになるような部品が無いか・・・手っ取り早く、厚めの両面テープとプラ版を用いて、水色のレバー部品に貼り付けてみました。

しかし、最初に使用した両面テープは分厚過ぎで、ターンテーブルがマトモに回転しなくなってしまいました。

そこで、もう少し薄めの両面テープに変更し、元通りに組み戻してみました。

結果、以前よりも中途半端な位置で止まる事は無くなりましたが、極稀に中途半端な位置で止まります。それでも、以前よりかなり改善されましたので、しばらくこれで様子を見ようかなと思います。

しっかりとしたシム部品を使っていない応急処置的な対応なので、しばらくしたら、また中途半端な位置で止まるようになるかも知れません。

・・・ホント、TOMIXさんのターンテーブルは気難しい製品です。

このターンテーブルが調子良く動作していた時の動画も以下に置いておきます・・・。

【鉄道模型】レイアウト紹介3!ターンテーブル活用法と望むこと/TOMIXさんの良い点/蒸気機関車、C57、12系客車SLばんえつ物語【走行動画】
YouTubeさんで視聴


【鉄道模型】レイアウト紹介4!ターンテーブル活用法とTOMIXさんに望む点/蒸気機関車、C57、D51、EF64、一般客車、35系、50系【走行動画】
YouTubeさんで視聴


関連記事も置いておきます。

2019.11.24.の記事
◆鉄道模型、TOMIXさんのターンテーブルは気難しい製品です。
2020.11.30.の記事
◆鉄道模型、ターンテーブルのスイッチが利き難くなった時の話

お約束事ですが、分解や改造加工は自己責任です。本ブログ内の記事をご参考にされ、同様の事を行なわれた場合、当方はその責任を負えませんので十分ご留意くださいませ。

WebSite : ななついろひととき
http://nanatsuiro.my.coocan.jp/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆鉄道模型、TOMIX新集電台車、KATO集電台車にもお勧め!歯間ブラシでメンテナンス!

2020年08月26日 19時23分23秒 | 鉄道模型、メンテナンス
自分の歯には使えないのですけど・・・


先日(2020.08.24.)の記事で、歯間ブラシを用いてTOMIXさんの旧集電車輪のメンテナンスを行い、この効果がかなりある事を記しました。

2020.08.24.の記事(ご参考)
◆鉄道模型、これはお勧め!歯間ブラシは旧集電車輪と相性が良い♪

その時にも記しましたが、この度、TOMIXさんの新集電台車とKATOさんの集電台車のクリーニングも行なってみます。

使用する車両は「一般客車 35系 50系」で、以下の動画でも走行いたしております。

【鉄道模型】レイアウト紹介3!ターンテーブル活用法と望むこと/TOMIXさんの良い点/蒸気機関車、C57、12系客車SLばんえつ物語【走行動画】
YouTubeさんで視聴


【鉄道模型】レイアウト紹介4!ターンテーブル活用法とTOMIXさんに望む点/蒸気機関車、C57、D51、EF64、一般客車、35系、50系【走行動画】
YouTubeさんで視聴


どちらも結構、キツイですが、車輪を片方へ寄せれば、なんとかクリーニングが行なえます。いずれにしても、車輪を外す手間を考えると、遥かにお手軽です!

単純に軸受け部の埃を取るだけなら「歯間ブラシ」で、ユニクリーナー等で軸受け部の汚れを取り除くなら「ラバーブラシ」を用いると良いでしょう♪

これが、かなりのクリーニング効果があったので、今後の私のスタンダードな台車メンテナンス方法となりそうです。

これに、加えて車輪の線路面との接触部分は麺棒や、TOMIXさんの「マルチ車輪クリーニングレール」を用いれば、当分の間、車輪の分解メンテを行なう必要はなくなりそうです。

【鉄道模型】車両吹っ飛ぶ!?マルチ車輪クリーニングレール&クリーニングヘッド寿命検証【走行事故あり】
YouTubeさんで視聴


ここまで記したメンテナンスを実施して、それでもライトが瞬くようなら、分解メンテという流れになりそうです。

これは、本当にお勧めできます!

お勧めと記しておきながらで恐縮ですが、本ブログ内の記事をご参考にされ、同様の事を行なわれた場合、当方は、その責任を負えませんので、十分ご留意くださいませ。

ちなみに、歯間ブラシは100円均一販売店で取り扱っていた商品です。

TOMIXさんの新集電台車や、KATOさんの集電車輪のような、車輪の軸受け部のクリーニングは、「糸ようじ」を使う方法を過去にご紹介いたしておりますが、「糸ようじ」よりも、メンテナンスが行ないやすく思えます。

私は、歯に隙間が余り無い為、このような「歯間ブラシ」を使用する事が出来ないので、無縁の商品だと思っておりましたが、今は、とても強い縁を感じております!

WebSite : ななついろひととき
http://nanatsuiro.my.coocan.jp/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆鉄道模型、これはお勧め!歯間ブラシは旧集電車輪と相性が良い♪

2020年08月24日 19時23分23秒 | 鉄道模型、メンテナンス
使えそうな手段は、何でも試してみます!


車輪のクリーニングは、麺棒や、TOMIXさんの「マルチ車輪クリーニングレール」でお手軽に行なえますが、車輪と集電部品との接点が汚れた場合、そのふたつの方法ではクリーニングが行なえません。

【鉄道模型】車両吹っ飛ぶ!?マルチ車輪クリーニングレール&クリーニングヘッド寿命検証【走行事故あり】
YouTubeさんで視聴


車輪とレールの接触面をクリーニングしても、ライト類が瞬く場合、集電シューと車輪との接点部のクリーニングを行うことになります。

今までは車輪を外して集電部品を、クリーニングしておりましたが、それも面倒だと思うようになってきました。

この度の記事写真の車両は、TOMIXさんの「車掌車 ヨ5000」で、これはテールライトと室内灯が標準で装備されております。

2軸貨車ですら車輪を外すのが面倒に思えるのは、どうかと思いますが、車輪を取り外す事無く、車輪と集電シューの接点部がクリーニングでき、走行中に照明が瞬かなくなるのなら、とても効率が良い事になります。

この度、クリーニングに使用するのは、歯間ブラシでなるべく細いタイプの物です。
クリーニング時、KATOさんの「ユニクリーナー」を歯間ブラシに付けて、写真のようにクリーニングを行なってみました。

その効果は、思った以上にあり、集電に不利な2軸貨車ですが、ポイントレールやクロッシングレール等の特殊なレール以外、基本的なレール上の走行では、照明が殆ど瞬かなくなりました。勿論これは、レールや、レールと車輪の接触面のメンテナンスを徹底した上での事です。

メンテナンスで、車輪を外さなくても良くなったというのは、かなり嬉しい!

これは、お勧めできる方法だと思いました。

お勧めと記しておきながらで恐縮ですが、本ブログ内の記事をご参考にされ、同様の事を行なわれた場合、当方は、その責任を負えませんので、十分ご留意くださいませ。

ちなみに、歯間ブラシは100円均一販売店で取り扱っていた商品です。

TOMIXさんの新集電台車や、KATOさんの集電車輪のような、車輪の軸受け部のクリーニングは、「糸ようじ」を使う方法を過去にご紹介いたしております。

歯間ブラシの車輪メンテは、新集電車輪でも使えるのかな?
・・・後ほど、試してみる事にいたします!

WebSite : ななついろひととき
http://nanatsuiro.my.coocan.jp/

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

◆鉄道模型、ふたつまとめて面倒見てやる!ポイントレールを分解メンテナンス

2020年08月22日 19時23分23秒 | 鉄道模型、メンテナンス
チャンスは逃さず、しっかり乗っかっておくべき!


不転換や不通電でもないポイントレールを分解メンテナンスというのは、安心の上塗り以外、特にメリットはございません。

固定式レイアウトでの使用ではない固定していないポイントレール(お座敷レイアウト用)なら、まずメンテナンスを行なっていないでしょう。

以下の動画でもお話しいたしておりますが、今後の事を考えると、ポイントレールのすぐ近く(出来れば隣)に、長さが可変できる「バリアブルレール」を接続するべきでしょう。

【鉄道模型】レイアウト紹介6!ダブルスリップポイント相性について/TOMIXさんの良い点/小田急ロマンスカー、ブルートレインあさかぜ、スーパーあずさ、等【走行動画】
YouTubeさんで視聴



しかし、固定式レイアウトを設計した時は、そのような事を考慮していなかった為、ポイントレールのすぐ近くに信号機(これも配線が必要な為、簡単に位置を変え難い)を繋いでいたりして、今から「バリアブルレール」を配置するのも、なかなか面倒なのです。

この度、ポイント密集地帯の全ての分解メンテナンスを行ないましたが、「改造ハイパワーポイント電源N」の導入により、切り換え力は上がっているはずなので、これで当分はメンテナンスを行わなくても良いと思ってます。今日が8月22日という記事としての記録が残るから、次に不具合を起こすのは、いつになるか・・・です。

この度もTOMIXさんの車掌車「ヨ8000」と、KATOさんの緩急車「ワフ29500」で通電確認を行います。

メンテナンス実施により、電圧降下は改善しているはずですが、以下の動画のような目に見えるほどの効果は得られませんでした。

鉄道模型のポイントレール電圧降下対策メンテナンス…その効果は!?
YouTubeさんで視聴


従いまして、本当に必要なメンテナンスだったかどうか・・・という想いだけが残っております・・・OTL

ポイントレールメンテナンス関連記事

2020.08.21.の記事
◆鉄道模型、倍返しだ!電動ダブルスリップポイントN-PXR140-15(F)メンテナンス…
2020.08.19.の記事
◆鉄道模型、詫びろ!電動ダブルスリップポイントN-PXL140-15(F)メンテナンス…
2020.07.10.の記事
◆鉄道模型、TOMIXさん、ダブルスリップポイント不転換再発!
2019.12.10.の記事
◆鉄道模型、TOMIXダブルスリップポイント不具合再発
2019.11.27.の記事
◆鉄道模型、カーブポイントを施設する前に・・・

本ブログ内で記しております「分解・加工・改造」は、全て自己責任で行なっており、実施した時点でメーカー様の保証を受けられなくなります。
従いまして、本ブログ内の記事をご参考にされ、同様の事を行なわれた場合、当方は、その責任を負えませんので、十分ご留意くださいませ。

WebSite : ななついろひととき
http://nanatsuiro.my.coocan.jp/





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆鉄道模型、倍返しだ!電動ダブルスリップポイントN-PXR140-15(F)メンテナンス…

2020年08月20日 19時27分23秒 | 鉄道模型、メンテナンス
こっち側の方は、現時点で不転換や不通電は起こっていないのですが…。


昨日(2020.08.19.)の記事
◆鉄道模型、詫びろ!電動ダブルスリップポイントN-PXL140-15(F)メンテナンス…

と同じような写真ですが、使い回しではございません。

私の固定式レイアウトでは、ダブルスリップポイントが2個使われており、そのうちのひとつ「N-PXL140-15(F)」が通電不良を起こし始めました。

以下の動画でもお話ししておりますが、ダブルスリップポイントを分解メンテナンス実施する場合、周辺のレールも取り外さなければなりません。

【鉄道模型】レイアウト紹介6!ダブルスリップポイント相性について/TOMIXさんの良い点/小田急ロマンスカー、ブルートレインあさかぜ、スーパーあずさ、等【走行動画】
YouTubeさんで視聴


ポイント密集地帯のうちのひとつが、不転換(切り換え不良)や、通電不良を起こすと、周りのポイントも巻き込まれます。

・・・で、この対になっている「ダブルスリップポイントN-PXR140-15(F)」も取り外したため、現状では特に動作に問題は無かったのですが、この先の事を考えて、分解メンテナンスを実施いたします。

倍返しだ!(違)

このポイントに「N-PXR140-15(F)」にやられた訳ではないのですが、やられる前にやっておくのも戦法のひとつです。

最初にやられて、その被害を回復できないまま敗北に至ってしまうケースも多いので、自衛の為に先制しておくのも大切な事です(何の話だ?)。

現在は「改造ハイパワーポイント電源N」を導入している為、ダブルスリップポイントの通電部品の張力を強めに調整(基板に押し当たる力を強くする)いたします。

各接点部品のクリーニングを行い、TOMIXさんの車掌車「ヨ8000」と、KATOさんの緩急車「ワフ29500」で通電確認を行います。
手動でゆっくりと切り換え(切り換え完了まで3~5秒の時間をかける)て、この間に通電確認用の車両のライトが瞬かない事も入念に確認いたします。
もし、手動でのスロー切り換え時に、通電確認用の車両のライトが瞬くようなら、再び分解、調整を行います。

これでもう向こう3年くらいは、切り換え不良や通電不良が発生しないことを、願ってやみません。
3年なんて甘いか・・・10年くらいは・・・いえ、この身が尽きるまで耐えてほしい。

分解メンテナンス時、導電用の基板を眺めていて、この基盤は「1245」と「1246」のふたつの番号が入ってる事から、左右で共通の部品なのですね。この効率の良さを、切り換えや通電効率の良さに結び付けてほしいなと思いました。

もう、嫌味しかでてこなくなってます・・・シェ~!

ダブルスリップポイントは、レール規格として大変魅力的な製品である事に変わりはありませんが、それは自力で不具合に対処できる上で成り立っているのが切ないです・・・。

そう言えば、TOMIXさんでも昔のポイントレール(交流3線式だそうです)は、不転換や不通電に強かったらしいです。そういう伝統(?)は守り抜いてほしいですね。

ポイントレールメンテナンス関連記事

2020.07.10.の記事
◆鉄道模型、TOMIXさん、ダブルスリップポイント不転換再発!
2019.12.10.の記事
◆鉄道模型、TOMIXダブルスリップポイント不具合再発
2019.11.27.の記事
◆鉄道模型、カーブポイントを施設する前に・・・

本ブログ内で記しております「分解・加工・改造」は、全て自己責任で行なっており、実施した時点でメーカー様の保証を受けられなくなります。
従いまして、本ブログ内の記事をご参考にされ、同様の事を行なわれた場合、当方は、その責任を負えませんので、十分ご留意くださいませ。

WebSite : ななついろひととき
http://nanatsuiro.my.coocan.jp/





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆鉄道模型、詫びろ!電動ダブルスリップポイントN-PXL140-15(F)メンテナンス…

2020年08月19日 19時51分55秒 | 鉄道模型、メンテナンス
不転換(切り換え不良)の次は通電不良と来ましたか…通電確認で、とても大切な事とは!?


TOMIXさんのダブルスリップポイントについてテーマにした下記の固定式レイアウト紹介動画・・・

【鉄道模型】レイアウト紹介6!ダブルスリップポイント相性について/TOMIXさんの良い点/小田急ロマンスカー、ブルートレインあさかぜ、スーパーあずさ、等【走行動画】
YouTubeさんで視聴


でも、お話し致しておりますか、この動画では「不転換(切り換え不良)」については取り上げていますが「通電不良」については触れておりませんでした。

今回は、その隙を付くかのように、ダブルスリップポイントが、不通電を起こすようになりました。10回に1回くらいの頻度ですが、これは見逃せません。

このダブルスリップポイントは、以前から不転換を起こすようになっておりました。

2020.07.10.の記事
◆鉄道模型、TOMIXさん、ダブルスリップポイント不転換再発!

しかし、固定式レイアウトから取り外す事が億劫な為、「ハイパワーポイント電源N」を購入、さらにそれを加工/改造し、不転換は押さえ込みました。

本来、パワーユニットの12Vで正常に切り換わってくれれば、「ハイパワーポイント電源N」は不要なはず。解決策としてユーザーに更なる負担を掛けるのはどうかと思います。これは、金銭的な負担だけでなく、置き場所、電源コンセント追加占有、電気代、そして私のように加工改造を強いられた事・・・「ハイパワーポイント電源N」が発売された今、パワーユニットのポイント出力も24Vの製品化を強く希望いたします。

それでも、解決策・・・というか、救済製品を発売してくれた事には感謝の想いもございますので、心境は複雑です。

TOMIXさんのポイントレールを使う場合、このような分解メンテを覚悟しなければなりません。或いは、不転換や通電不良が発生した時、それを容認されるか、修理をご依頼されるか、買い換えるかで、いずれにしても大きなストレスを抱え込む事になるでしょう。

私は過去に、TOMIXさんのポイントレールと何度も戦ってまいりましたが、今回の通電不良は、通電部品の徹底的なクリーニングと、絶妙な張力調整を要します。「ハイパワーポイント電源N」を購入した事により、切り換える力は以前より増しているはずなので、今までよりも通電部品の張力を強めに調整(基板に押し当たる力を強くする)しました。これにより、通電安定性と電圧降下に有利になる反面、切換抵抗は増すので、もう12Vの2個同時切り換えでは、不転換が発生するでしょう。一応、メンテ、調整後の動作テストでは、ポイント1個なら確実に切り換えと通電が出来るように調整は致しました。

さて、通電確認について、とても大切な事がございます。
この度の記事の写真ではTOMIXさんの車掌車「ヨ8000」と、KATOさんの緩急車「ワフ29500」で通電確認を行っておりますが、電動での切り換え確認だけでなく、手動でゆっくりと切り換え(切り換え完了まで3~5秒の時間をかける)て、この間に通電確認用の車両のライトが瞬かない事を最低でも10回くらいは確認しておくべきです。
もし、手動でのスロー切り換え時に、通電確認用の車両のライトが瞬くようなら、そう遠くない未来で再び通電不良が発生する可能性が高いです。

今回、私は、電動での切り換えを50回以上、手動でのスロー切り換えは20回以上問題なく行なえた事を確認いたしました。ダブルスリップポイントは2方向ある為、実際の確認回数はその倍になります。

最後に、ダブルスリップポイントよ・・・私に詫びろ!
それと、今後ともよろしく頼むぜっ!

ポイントレールメンテナンス関連記事

2019.12.10.の記事
◆鉄道模型、TOMIXダブルスリップポイント不具合再発
2019.11.27.の記事
◆鉄道模型、カーブポイントを施設する前に・・・

本ブログ内で記しております「分解・加工・改造」は、全て自己責任で行なっており、実施した時点でメーカー様の保証を受けられなくなります。
従いまして、本ブログ内の記事をご参考にされ、同様の事を行なわれた場合、当方は、その責任を負えませんので、十分ご留意くださいませ。

WebSite : ななついろひととき
http://nanatsuiro.my.coocan.jp/




コメント
この記事をはてなブックマークに追加