お気楽夫婦のhappy life!

積水ハウスIS ORDERで建築。
40代共働き夫婦のお気楽生活を綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

繰り上げ返済の手続き

2010-05-27 | 資金計画


こんばんは~
今日は風が強く肌寒い一日でしたね。
本当に今年はおかしな天気。もうすぐ6月なのに夏って気がしません
 

さて、外構の支払いの金額を勘違いしてお金を多くおろしてしまったので、
そのお金が消えてしまわないいように繰り上げ返済に当てることにしました。

 現金が有ると思うと懐が緩んでしまいますからね

 あらかじめ電話で必要な物を銀行に確認しました。

本人じゃない場合 (名義人は相方で私が銀行に行くので)

①通帳

②届け出の印鑑

③私の身分証明書

④相方の身分証明書(保険証を私は持っていきました)

手続きの仕方もわからないまま、とりあえずオッケー銀行に向かいました。

窓口で繰り上げ返済に来たと伝えたら、上の階へと。
上は法人だけだと思っていたら、融資とかは上なのかな?

個室で女の子が対応してくれて、現金でしたらATMの方が早いので
入金してきてくださいと。
その間に、金利とかの計算しておきます。って中に消えていきました。

で戻ってきて、入金金額より多く返済するか、少なくするかどうしましょうか?と。

まっ一円でも返すの早いほうがよいので、ほんの気持ち多いほうにしました。

あっという間に手続き完了でした

今日は、昼間から、リンパの辺りが痛いのと、頭痛がするので
このあたりで終わりにして寝ますね
風邪かな?ただの偏頭痛だといいけど。。。



ランキングに参加しています。応援ポチッよろしくお願いいたします

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へにほんブログ村にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへにほんブログ村
コメント (6)

資金計画

2009-10-07 | 資金計画

おはようございます。今回も相方の出番です

今日は一番大事なお話、資金計画についてです。

マイホーム作りで最も重要なポイントの1つに資金計画が有ります。

マイホームの夢は際限無くどこまでも広がって行きます…

 有る意味資金的条件が有るから予算が決まり、その範囲内でプランを検討する事が可能に成ります。

もしも、予算に制約が一切無かったら… マイホーム作りは余り楽しい物では無くなるのでは

 そうは言ってももう少し予算に余裕が有れば、諦めずに済んだ施設や機能、採用する品のグレードアップが出来たのに~とっ言う気持ちは少なくありません。

 特に相方が担当した設備関係に於いては、数やサイズの問題とは別に質感的な微妙な違い(小生には差が余り解らない物が多かったですが…)で価格が急上昇

中には数倍以上になる物等有り、元々買い物好きな相方の特徴的なパターン(或いは、性格)で価格を確かめずまず最初に品定めをする。

気に入って価格を視て卒倒

 このパターンを懲りもせず繰り返す悪戦苦闘の日々で有ります。それもこれも基本予算有っての選択だと今になって納得出来る話しです。

 前置きが長く成ってしまいテーマがなんだったのか… 資金計画でした

我が家は先にご報告の通り「適当夫婦…」なだけに、同計画に於いても資金計画に於いても超アバウト… そうは言ってもと言う事で以下に検討状況をご報告致します。

 ①住宅ローンの活用                                                                                   
 基本的に可能な限り、最大限に融資を依頼する事としました。ご案内の通り、先の政権が置き土産として展開してくれる? 10年間の住宅ローン減税(毎年年末ローン残高の1.2%をその年の所得税から減税してくれる。

 ②返済方法                                                                             
 先ず期間は最長の32年間(48歳の小生が完済終了最長年齢の75歳迄)と一旦設定。但し繰り上げ返済を出来るだけ実行し実質的には、12年後の60歳完済を目指し、今後日々努力する所存で御座います…。
その他のポイントとしては、月々の均等返済を基本とし賞与については飽くまでもボーナス的な繰り上げ返済の範囲と位置付けました。
今のご時世賞与が当たり前に支給される的な考えは危険かと…

契約銀行の選択                                                               
 
ポイントは以下 Ⅰ、繰り上げ返済返済のし安さが第一です
例えば、手数料!狙いはズバリ手数料0円
Ⅱ、立地の良さ(利便性)です。例え経済的に有利さが有ってもコツコツと繰り上げ返済を目指す為には重要なポイントかと…。 
 Ⅲ、とはいえ利率の良し悪しも大切なポイント。ある意味では最重要ポイントで有るかも知れません。但し、小生的には利率は銀行の差よりもその時の標準年利や商品選択による差の方が、ふれ幅が大きい様に思います為、取引先選択ポイントとしては3番目と致しました。

 ④商品選択 
                                                          
   
 商品選びは大変です。何を重視するかが自分の中で明確に成らないうちは選択不可能です
支払い総額を少しでも少なくする為に日々の暮らしを切り詰めて期間の短縮に勤める
利息支払いの縮小を狙い変動金利商品を選択する
リスクを覚悟でボーナス併用のプランを選択                      

我が家の選択は先の3項目を全て否定した商品、プランを選択しました。

月々の返済に無理が無い最長期間で設定。

ボーナス時の追加返済は基本無し。(余裕のある時には繰り上げ返済)

金利も10年固定。(日々金利の変動を気にしながら新聞の経済欄ばかり睨めっこなんて…)

 元々、夫婦とぐうたら犬と楽しく、幸せに日々暮らす為のマイホーム作り

「無駄の排除より無理の排除!」って感じです

 

ご訪問ありがとうございました
よろしければポチッと、お願いいたします

         <a href="http://house.blogmura.com/"><img src="http://house.blogmura.com/img/house88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 住まいブログへ"></a><a href="http://house.blogmura.com/">にほんブログ村</a><a href="http://house.blogmura.com/chumonhouse/"><img src="http://house.blogmura.com/chumonhouse/img/chumonhouse88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ"></a><a href="http://house.blogmura.com/chumonhouse/">にほんブログ村</a>

コメント