花鳥にゃん月

カメラにはまり、心に入り込んだものを写して遊んでます。
日常のどこにでもある風景・・・

ちょっと面白いかな・・?

2012年05月30日 | 街角散歩

今日は仕事が早く終わったので、ウォーキングを兼ねて少々遠回りしてみた。

 

長居公園ですが、普段はあまり行かない場所。

いい雰囲気でしょ! 大人も子どもも、それぞれに楽しんでいました。

 

そろそろアジサイが咲き始めていました。

ドクダミの花も・・・

 

 

そして・・・・・・木が歩いてる

きっと道を舗装に変えた時に残してもらったのでしょうが・・・・

 

次は交差点横の電柱に、こんな看板が・・

こんな豆腐屋さんでした…お客さんが厚揚げ買ってましたよ 

 

コメント (18)

カミナリ すごかったですね

2012年05月29日 | 日々雑感

朝は気持ちのいいお天気でしたので、いつもの公園に寄り道。

春先に咲いてたアーモンドの花が散り、実が成ってるかな~~

ちゃんと大きな実がついてました。

     アーモンドの花

 

その横でも、ヨウコウ(桜)の木にも実が・・・初めてですが、こんな実が付くんですね。

     ヨウコウの花

 

お昼前からカミナリが・・・大きな音と稲光、怖かったです。

帰宅途中、救急車や消防車のサイレンが近くで鳴り響いていました。

マンションから煙が出てました、火事です。

でも、炎は見えてませんでしたので、鎮火した様子でした。

        (木の向こうにくすんで見えるマンション)

見てたら、ものすごく大きな爆発音がしたので、

火災場所から?と思いましたが、それもカミナリの音のようでした。

写真一枚だけ撮って、急いで帰宅。

 

家に着くと、今までの雨や雷がウソ見たいに晴れ間が・・・。

まだ雨が降っているのに日が射してきて、かすかに虹も見えました。 

よーーーく見て下さいね。真ん中あたりにうっすらと虹が見えるでしょう 

 

コメント (6)

春日山原始林

2012年05月28日 | バードウォッチング

鳥見に行ってきました。
春日山原始林は、数回来ています。
原始林というだけあって木が多くて、歩くのには気持ちがいい所です。

オオルリ、キビタキ、サンコウチョウなどを期待して行くのですが、
サンコウチョウはいつも声だけ聴いて帰ってきます。

ところが今回は、姿を見る事が出来ました。
サンコウチョウというのは、じっとしていない鳥ですね。
姿を追っかけるのがやっとで、カメラを構える余裕もありません。

それでも姿を見る事が出来、よかったよかったと、帰る途中、シシシシ…と変な声。
ヤブサメの声だと教えられ、見つからないだろうと思いつつ一応あたりを探します。
なんと、足元の崖の2m程下がったところにチョロチョロしてる姿発見。
他の方にあそこだよとワイワイやってる内に、どんどん下の方へ。
枯葉に同化した色なので離れるとますます見つけにくくなります。

すると今度は少し離れた崖をどんどん上ってきて、道路まで出てきたんです。
しばらく私たちが見つめる中、チョロチョロと動き回り、また元のがけ下に
降りて行ってしまいました。

みんな興奮状態で、満足して帰路へ。
そのほかで姿を見たのはキビタキくらいかな・・。
オオルリは声は聴きましが、姿は残念ながら。

この時期、森林浴には気持ちがいいのですが、
鳥を探すには木々の葉が茂り、見つけにくくて大変です。

ということで残念ながら鳥の写真は全くダメ。

残念ですが鳥以外の風景だけでも・・・・。

地獄谷 新池に写る景色

なんか気持ち悪いでしょ。

池に写ったものを逆さにしてみました。

クマゲラさんがやってたのが面白くて、真似してみましたが

面白くもなんともないものにしかなりませんでした。

水面に浮かぶ落ち葉があった方が面白そうですね。

いつか再チャレンジです。

 

ヘビイチゴの花を見つけました。  

ムラサキサギゴケです。

池の周りにたくさん咲いていた モチツツジ。

最後はやはり 鹿・・・まだ子どものようです

 

 

コメント (7)

ベランダの花々

2012年05月25日 | 植物 花

クリスマスローズもカオリバンマツリも終わりました。

でも、他の花が次から次と咲き始めてくれてます。

 

                  

  ペチュニア  

ペチュニアは、20年以上前に買ったものが

種が落ちて、毎年あちこちの鉢から芽を出して咲きます。

時には邪魔者扱いされることも・・ ゴメン

 

  ユキノシタ  

ユキノシタは子どもの頃は花が咲いてても気に留めたこともなく、逆に嫌いでした。

ところが、数年前にみなさんのブログやネットを見ていて

こんなかわいい花が咲くことに驚きました。

それからは、どこに行っても探すのですが、なかなか見つかりません。

鳥取の実家に帰った時、母にないかと尋ねたら

裏庭にたくさんありましたのでもらってきました。

 

  ガウラ  

 

  バイカウツギ  

バイカウツギは のように4枚の花弁なのですが

なぜか、たくさんの花弁の花が咲いていました 

 

  フクシア  

フクシアは、去年神戸花鳥園に行ったとき

ダンスをしているような可愛い姿に魅了されました。

それで欲しくなって、先日買ってきました 

 

花を写してると時々蜂が飛んできます。

ついでに カシャッ 

コメント (8)

アメリカフウロ と ニワゼキショウ

2012年05月22日 | 野草

またまた、小さな花です。


淡ーいピンク色の5ミリほどの花、アメリカフウロ。

この花を見つけたのは2・3年前ですが、うれしかったな~ぁ。

 

 

                       

次は、ニワゼキショウ。


これも草むらでよく見かけますが、可愛いですよね。


先日気が付いたのですが、2色あるんですね。

濃いめのピンクと白っぽいブルー系。


今までは一色だとばかり思っていました。

コメント (14)

金環日食

2012年05月21日 | 月・空

みなさん、見れましたか~

思ったより見れましたよ。

ちょっと雲が多かったので心配してましたが、見れてよかったです。

写真は、プロの皆さんにお任せするとして雰囲気だけですが・・・。

どう撮っていいのか??・・・試行錯誤しながらの写真です。

コメント (18)

カオリバンマツリ

2012年05月19日 | 植物 花

ベランダに出ると、とてもいい香りが漂っています。

甘~い、ジャスミン系の香り。

カオリバンマツリが、満開です。

ただ、この花はあまり愛想がないのでどうも絵になりにくいんです。

私がうまく撮れないというか・・・。

最初は紫いろですが

どんどん薄くなって白っぽくなっていきます。

 

とってもいい香りがするので

ベランダだけではもったいないと

花を摘んで器に浮かべてみました。

花のそばまで近づくといい香りがするのですが

部屋の中に漂うほどではないですね…残念。

 

コメント (12)

大泉緑地へ

2012年05月14日 | バードウォッチング

久々に大泉緑地へ行って見ました。

カワセミに会えることを期待して・・・。

カワセミをよく見る場所へ行くと 、数人のカメラを構えた方々が。

もしかして!と期待して近づき話しかけてみました。

朝方一度姿を見せたけど、そのあとはさっぱり・・この人出じゃぁねぇ~。

たくさんの人で賑わっていましたので、納得。

少し暖かくなったせいか、水辺では子どもたちがきゃーきゃー騒いでいました。

仕方ないな~・・・

すると、向こうの池にカルガモの親子がいると教えて下さったのでそちらへ。

でも、やはりそっちも子供たちが網や棒をもって何か捕まえて遊んでいました。

しばらく待っていましたが、結局ダメ。

せっかくなので公園をあちこち歩き回って、気に入ったものを写してきました。

ここでコサギが餌をとるシーンと

シジュウカラの水浴びを見ました。

コサギは、足で岩の下や草の茂みなどをせわしくつついて

魚を追い出しては捕まえて食べていました。

結構笑えるシーンでした。

コサギの目元は婚姻色のピンクに変わりきれいでした。

シジュウカラの水浴びは、うまく撮れません。

 

最後は帰り道で出会った猫。

私 ライラックよ !??

 

 

コメント (18)

ツメクサ

2012年05月12日 | 野草

 

 

ツメクサってご存知ですか? 4ミリほどの小さな花です。

名前は知らなくても多分見た事はあるかと思います。

道端、レンガやコンクリートの隙間からモサモサと生えてる、艶のある濃い緑色の草。

これがツメクサです。 ナデシコ科 ツメクサ属。

葉の形が、鳥の爪に似てるからこのがついたとか・・。

これが結構好きで、調べました。

 

 

                       

ツメクサっていうとシロツメクサが思い浮かびますよね。

いわゆるクローバーです。 マメ科シャジクソウ属で、ツメクサとは全く違います。

花も大きめです…ツメクサに比べると・・ですが。

 

                       

最近見つけたのが、コメツブツメクサ。

鳥見の途中でお弁当を食べようと座り込んだところに

よく見ると小さな黄色の花がいっぱい。

花の大きさも3ミリの小さな花がシロツメクサのように

たくさんくっついて一つの花になっていました。

まさに、コメツブ(米粒)ツメクサ。

シロツメクサと同じマメ科シャジクソウ属です。

 

                       

まだまだ、有りそうです 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (10)

ツタバウンラン と マツバウンラン

2012年05月10日 | 野草

最近のお気に入りが ツタバウンランとマツバウンラン です。

どちらも似たような花がつくので、葉の違いからこういう名がついたのだと思います。

両方とも帰化植物です。

小さな花ですので、目立ちません。

でもあちこちの草地や道端で見られます。

ちょっと探して見てはいかかでしょう。

 

        

ツタバウンランは、地を這うように広がって行きます。

 

        

マツバウンランは、細ーーーく伸びた茎の上の方に花をつけます。

 

 

 

 

コメント (14)