花鳥にゃん月

カメラにはまり、心に入り込んだものを写して遊んでます。
日常のどこにでもある風景・・・

アトリ カワラヒワ

2017年02月08日 | バードウォッチング

アトリも カワラヒワも アトリ科の鳥です

カワラヒワは 年中 チラホラと見れるのですが

アトリは群れを作って 冬の時期にしかやってきません


十年位前には アトリの100羽以上の群れを見たこともありますが

最近は あまり見られません


今回見たアトリは 十数羽の群れでした



地面に たくさんの鳥がいたので スズメかと思いましたが

カワラヒワの群れでした


体の側面に見られる黄色が特徴です

キリリ コロロと かわいい声で囀ります


カワラヒワの群れを 撮っていたら・・・

一羽だけ アトリが混じっていました

派手というほどでもありませんが

色とりどりの 色彩が混じった羽です


コメント (6)   この記事についてブログを書く
« メジロ 梅 マンサク | トップ | 雪の御苑 »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは! (minoji)
2017-02-08 20:01:02
minojiも最近になってやっとアトリとの出会いがありました。
アトリは渡る直前に大群に群れることがあります。
後にも先にも一度だけですが、郡上八幡市の山間で空が黒くなるような大群を見に行きました。
数など数えられませんが、ゴマのように写った写真を数えた人がいてざっと70万羽を越えてるようだとのことでした。東京からTV局も取材に来ていました。
お蔭で帽子やリュックに数ヶ所爆弾が落ちてました。(笑)
カワラヒワですが少し専門的になりますが、6枚目は「オオカワラヒワ」かと思います。
このカワラヒワは渡り鳥で北に帰ります。
区別はつきにくいのですが3列風切りの先端の白い部分の面積が広いのが特徴です。
それと頭がグレーっぽいことぐらいが区別です。
留鳥のカワラヒワと混じってますので並んでくれると判るかもしれません。
こだわって区別する必要はないかと思います。
まとめて「カワラヒワ」でいいでしょう。
一寸余分なコメントかな?(笑)
★ minojiさんへ (NANA)
2017-02-09 10:43:40
おはようございます。
アトリ 70万羽とは 想像を絶しますね!
そういう光景は 今後は期待薄ですね。

オオカワラヒワのことは 全く分かりません。
オオが付くっていうことは 若干大きいんでしょうかね?
考えると ややこしくなるので すべてカワラヒワでいく事にします(^^♪
でも ちょっと意識してみますね。 
こんばんは! (たんたか)
2017-02-09 21:28:18
数日前から庭にカワラヒワが来るようになりました
カワラヒワも種類があるようですがなかなか区別できないですね
こんにちは (golfun)
2017-02-10 14:34:41
アトリはかわいい鳥ですね。
小鳥がたくさんいて素敵なところですね。
★ たんたかさんへ (NANA)
2017-02-10 22:30:47
こんばんは。
鳥の種類は 細かく見て行ったら 難しすぎます。
ですので 大雑把に見ています。
せいぜい オスかメスか くらいは…とは思っていますが
それも 中途半端にしか覚えていません。
単純に 小鳥が好きなので 見て楽しむことにしています(^^♪
★ golfunさんへ (NANA)
2017-02-10 22:32:26
こんばんは。
アトリをはじめとして 小鳥ってかわいいですよね。
意外と身近にいるものですよ。

コメントを投稿

バードウォッチング」カテゴリの最新記事