花鳥にゃん月

カメラにはまり、心に入り込んだものを写して遊んでます。
日常のどこにでもある風景・・・

カンレンボクの花

2016年07月29日 | 植物 花

私が初めて見たときのカンレンボクは 小さなバナナのような実を

たくさんつけた 面白い木でした

生命力も強く 実がたくさん付くところから

子孫繁栄の木として 喜樹(キジュ:喜びの木)と呼ばれています


どんな花が咲くのかと とても興味がありました

長居植物園にもこの木はあります


行くたびに 花をチェックしていましたら

7月初めにこんなのを見つけました

蕾なのか 実がつき始めてるのか??


そして先日行ってみたら

なんか花らしきものが!


こんな花だったんですね


もう少しすると・・・

こんな小さなバナナみたいな実が 目立ってきます

そしてどんどん黄色くなって ますますバナナそっくりに


食べれたらいいなと思いますが

どうも 食べれそうにはありませんね


癌に聞く成分が見つかったと聞きましたが

副作用もきついとか・・・・

研究が進んで 役立つ日が来れば 素晴らしいですね


コメント   この記事についてブログを書く
« ヒヨドリと シルクジャスミン | トップ | フウセンカズラ オキナワス... »

コメントを投稿

植物 花」カテゴリの最新記事