花鳥にゃん月

カメラにはまり、心に入り込んだものを写して遊んでます。
日常のどこにでもある風景・・・

木の実の観察

2013年10月20日 | 自然大学校

少し前ですが、長居植物園でシニア大学の講義がありました。

午前中は、自然史博物館の講堂での座学。

お昼からは園内を回って木の実を観察。

 

木の実の成り立ちや機能を勉強しました。

木の実の目的は言うまでもなく子孫繁栄。

風に乗って飛んでいくもの。

鳥や動物に食べられる事で移動するもの。

自分で弾き飛ばすもの。

水に流れて移動するもの・・・などなど。

 

いろんな花が咲いて、いろんな実や種を付けます。

 

風で飛んでいくものもいろいろありますが、

まず思い浮かべるのは、イロハモミジのようなプロペラですが

他にもいろいろありますね。

ほとんど、知らないものばかりです。

たとえばイロハモミジ、

2枚の羽根でヒラヒラ飛んでいくと思っていましたが、

実際飛ぶときは、二つに割れてひとつづつで飛ぶそうです。

2枚だとクルクル回って、近場に落ちるだけ。

でも1枚になると、ヒラヒラ風に乗って遠くまで飛ぶそうです。

先生が手に持っているのは、ハネフクベという世界最大の羽根で飛ぶ種です。

それを高い所から落とすために長い棒を使って見せて下さいました。

グライダーのように滑空する様子は面白かったですよ。

  

園内で見つけた 飛ぶ種たち。

 

 

 

食べられて運ばれるものはたくさんありますよね。 

同じように見える赤い実ですが、成り立ちは全く違うこと初めて知りました。

ガクが膨れて見になるもの、雄蕊が膨れたもの、メシベが実ったもの等々。

ハナミズキとムクノキも実がいっぱい。

 

園内の同じ木の実でも、実がほとんどなくなってる木もあれば

まだ実がいっぱい残ってる木があります。

なんでだろう??

 

その前に、ムクノキの実はとてもおいしいそうです。

ではということで食べてみました。

そして思い出しました・・食べた事ある!!

子どもの頃、食べた記憶がよみがえりました。

 

先生曰く、実が残ってる木より、少なくなってる木のほうが美味しい。

食べ比べると、やはりおいしい、味が濃い気がしました。

そこで質問…先生、鳥は味がわかるんですか?

分かりますよ~・・・ですって。

これも初耳。

 

 

自分で飛んでいく実としてフジの莢から種が飛び出したところ

私の大好きな写真家、埴 沙萠さんの写真で紹介。

 

良く似てるけど、これも実の成り立ちが全く違います。

 

ちょっと変わった形の実 ハマナツメ

 

散歩の途中にちょっと目を凝らしてみると

いろんな木の実が見つかるかも

コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 原子力発電 | トップ | 実りの秋 »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ひとくちに花と言っても (KOO)
2013-10-20 21:36:52
すばらしいですね。授業のまとめを読んでいて そのとおり!と思いました。実は以前から 花だけを見てもその多様性に 自然の不思議さを感じていました。
今回、読ましていただいたのはもっと 高度な話ですが、本当に不思議です。
早く秋を撮りたいですね (LG)
2013-10-20 22:47:11
木の実や紅葉が楽しみな季節になったんですが・・・。
今年は四国も気温が高い期間長かったので、紅葉も木の実の色付きも例年より遅れています。
ゆっくり観察して、早く写真発信したいですね。
★ KOOさんへ (NANA)
2013-10-21 14:32:19
植物の講義はとても面白いですよ。
ここには、聞いた事の1/10も書けません。
花はもとは葉っぱだったとか、花は昆虫を呼び寄せる工夫をしてどんどん変化し、昆虫はいかにたくさんの蜜を取るかでまたどんどん変化して。
お互いそれぞれに都合いいように変化、おまけに環境の違いもあるので、それにも対応して変化する。
ですので、こんなにたくさんの種類の昆虫や花があるんだそうです。
★ LGさんへ (NANA)
2013-10-21 14:34:25
そうですよね、こちらでもまだ紅葉らしきものが見られません。
急に冷え込んできましたので、これを機にどんどん紅葉してくれると嬉しいですね。
また、たくさん写真撮らなくては!!
こんにちは~ (蓮の花)
2013-10-22 12:47:38
植物の事をよく勉強されていると思います。
今年は暖かい気候なのでまだ木々の紅葉は
見ません。
来月になったら秋も深まり木の葉の紅葉が
見られると思います。
★ 蓮の花さんへ (NANA)
2013-10-22 14:54:13
植物は鳥と違って、手に取って観察できるので、
どんどんはまっていきます(^^)v

なかなか紅葉しませんね~
もうそろそろかと楽しみにしているのですが・・・。

コメントを投稿

自然大学校」カテゴリの最新記事