花鳥にゃん月

カメラにはまり、心に入り込んだものを写して遊んでます。
日常のどこにでもある風景・・・

コルシカといえば ナポレオン

2019年07月23日 | フランス

コルシカ島は ナポレオンが生まれたところです

あちこちで ナポレオンを感じます

 

こに岩山みたいな場所は ナポレオンゆかりの地だそうで 大きな像が立っていました

 

お土産物屋さんには ナポレオングッズがいっぱい

右下 アイスクリーム屋さんの看板も ナポレオン

 

ここは ナポレオンミュージアム

暑さにやられた私のせいで 中の見学は パス

 

細い路地を入ったところに ナポレオンの生家

 

このビルに 家族親戚が 一緒に住んでいたようです

 

午前中の見学は 暑くなったので 終了

娘の家に帰り 昼食とって 熱中症の体を冷やしながら ひと休み

 

コルシカでは エアコンは最近まで 無かったようです

最近の暑さで ぼちぼちエアコンをつけるところも増えたようですが まだ50%くらい

当然(?)娘のところにも ありません

でも 日本と違って 湿気がなく 日陰に入ると 涼しく感じます

家の中は 風も通るので さほど暑くは感じません

これなら 無くても行けるな・・と 思いました

 

夕方は 7時でも まだまだ明るいので また少し観光へ

市街地から離れて 少し山の方へ

こんな所ばかりではないのですが 岩山の景色がすごかったです

 

岩山を通り抜けて 半島に出ました

ここは 夕陽がとても綺麗な場所だそうで 娘の彼が ぜひ連れて来て 見せたかったようです

上に突き出てる 大きな塔は 昔の見張り塔

誘われましたが 私と娘は遠慮  息子と彼は あの塔の下まで登っていきました

 

私は 近くで 可愛い花を見つけて パチリ

 

だんだん 陽が落ちて来ました

 

そろそろ町へと 海沿いに 戻ります

 

こんな素敵な場所で 夕飯です

海の近くなので 息子は シーフードを食べたかったのですが

残念なことに ここでは 新鮮な魚や貝を使ったメニューがありません

魚を煮込んだスープが 定番だそうで     息子は 凄く残念がっていました

 

食事をしながら どんどん日が暮れていくのを 楽しみました

9時くらいでは まだまだ明るいんですよね   やっと10時です

 

昼間は 誰もいなかった通りが 夜になると 人でいっぱい

 

明日は 結婚式

私は疲れたので 宿に戻りましたが みんなは この後 

明日のパーティ会場の飾りつけに 行きました

タイ料理のお店を借りて 飾りつけやテーブルの用意は 全部自分たちでするんだとか

考えただけで たいへんそう~

娘の彼は 頑張り屋さんです

 

コメント   この記事についてブログを書く
« コルシカ島へ | トップ | いよいよ 結婚式当日 »

コメントを投稿

フランス」カテゴリの最新記事