即席の足跡《CURIO DAYS》

毎日の不思議に思ったことを感じるままに。キーワードは、知的?好奇心、生活者発想。観る将棋ファン。線路内人立ち入り研究。

前にしか進まない

2009年12月05日 11時49分23秒 | 友達・絆
昨日は学生時代の友人の飲み会。
●十年ぶりという仲間も2,3人いて、すごく盛り上がった会になりました。

で、昨夜、友人から聞いた話。

オーストラリアの国章の話。

これがオーストラリアの国章です。
---------------------------------------------
オーストラリアの国章 (Coat of arms of Australia) は、1912年にイギリスのジョージ5世から贈られた。盾には6つの州の記章、連邦を表す七稜星、背景にはオーストラリアの国花であるワトルが描かれている。オーストラリアには特有の動物がたくさん存在するが、その中でも『前進しかしない』動物という理由でカンガルーとエミューが選ばれた。
---------------------------------------------
「オーストラリアには特有の動物がたくさん存在するが、
その中でも『前進しかしない』動物という理由でカンガルーとエミューが選ばれた。」

いいですね、この二つの動物を選んだ理由が。

今、財政破綻をはじめとして、まるで先の見えない日本も、これくらいの気概、使命感が必要だと思います。

ちなみに日本の国章はどうなってるのか調べたら、
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
日本では、法令上明確な国章は定められていない。その為、慣例的に天皇家の家紋であり、天皇の紋である十六弁八重表菊紋(菊花紋章)が、国章に準じた扱いを受けている。
また、首相・政府(内閣)・皇室の慣例的な紋章である五七桐花紋(ごしちのきりかもん)と呼ばれる桐紋も、国章に準じた扱いを受ける。
なお、日本の旅券(パスポート)の表紙に用いられる「十六弁一重表菊紋」は、菊花紋章に似ているが、八重と一重の違いがある。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ということのようです。

ないのは日本とフランスとか。

いろいろ難しい時代だけど、皆それぞれいくつになっても明るく前向きで、心から楽しい飲み会でした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« なぜブログを書くべきなのか | トップ | 2015年の棋界勢力図展望 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ヤフーのコメ欄とかで見たなあ (ssay)
2009-12-07 00:04:32
nanaponさん、あんまりのりぴーは出さない方が・・・。

(MLBの)イチローと(小沢)一郎というのもありました。
どんなのか忘れましたが、面白かったです。
笑点の大喜利より、よほど面白いかな。
イチローと一郎 (nanapon)
2009-12-12 16:22:53
ssayさん、こんにちは。

>nanaponさん、あんまりのりぴーは出さない方が・・・。

はい、仰せの通り。ありがとうございます。

>(MLBの)イチローと(小沢)一郎というのもありました。
どんなのか忘れましたが、面白かったです。
笑点の大喜利より、よほど面白いかな。

忙しいこともあり、全然こういうの疎いんです。
それ、見つけました。面白い!
いいセンスしてます。
こういうの誰が考えてるんだろう?
秀逸ですよ、ほんと。

ではお後がよろしいようで・・・。
ああ、のりぴー消しちゃったんだ (振られ飛車)
2009-12-13 11:10:18
指名手配がでた8月8日段階で2chに出たようですね。
もう、流布しきってますので別に大丈夫では。
ネットの評判 (nanapon)
2009-12-24 00:05:13
振られ飛車さん、こんばんは。

ここは振られ飛車なんですね、ありがとうございます。

>指名手配がでた8月8日段階で2chに出たようですね。もう、流布しきってますので別に大丈夫では。

そうみたいですね。
そんなに評判だとは知らなかったです。
どちらかといえば、イチローの方が面白いかな。

コメントを投稿

友達・絆」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

中野区の子供将棋教室や最近の将棋のこと (中野ブロードウェイ在住者の日常と仕事と趣味の備忘録)
将棋教室