ななほほ日記

ななほほのほんわか毎日

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

元が取れる?ゲットする方法

2017-10-31 12:16:02 | 日記
わしが思うに、「巻き込んだ人と一緒に聞いてるときに頭が爆発しそうになったのか、自分はスルスルと距離を置いて逃げ出し、挙句の果てに携帯をいじりだす。」ですね。

自分は、「その間はというと自分のパソコンに向かってコチコチとクリックしてた・・・。何やってんだか・・・。」というと分かりますかね。

普通の場合、「クレームというか相談というのは「商品が届かない」「注文したものではないものが届いた」「前払いするように誘導された」「サイトに連絡先の電話番号の表記がなく、住所は山の中」というようなビックリするもの。」な様子ですよね。

一例を挙げると、「いろいろと探してみると意外に「これだ!」っていうのが見つかったりします。」よね。

今日このごろでは、「それぞれの分野に特化した比較サイトがあって、そのサイトを知っているかどうかによって買い物の仕方が全然変わる。」の形態もあります。

なお深く言えば、「ただでさえ、リーズナブルな品物が揃っているネットですが、時間や期間でさらに特別価格で求めやすくなってることもある。」的な考えです。

多くの場合、「苦手なことにチャレンジしてこそ、成長する。ある程度場数を踏んで慣れてくると、得意にもなっていることがある。」がありがちです。

思案すると、「最近はデート費用を割り勘するカップルが多いそうだけど、女性の本音は1回目のデート代くらいはおごって欲しいらしい。」という風です。

ほとんどの人も、「若いうちは洗脳されるくらい言われたことを忠実にやってみる。その経験が新しいことを生み出す力になる。」ということも。

特に、「七転び八起きという言葉どおり、転んでも立ち上がり続ければ、完勝はできなくても、負けることはない。」とならない方が変です。
コメント

希望する商品?ゲットする方法

2017-10-30 23:16:01 | 日記
私の考えでは、「巻き込んだ人と一緒に聞いてるときに頭が爆発しそうになったのか、自分はスルスルと距離を置いて逃げ出し、挙句の果てに携帯をいじりだす。」でしょう。

僕は、「まぁ本人は頼ってるとか、やってもらているとか意識は全くなさそうだけど。(やる方もやる方っていう意見もありですな。)」というようなものです。

たいていの時は、「よく考えて買っているので、後悔することはないのですが、いわゆる失敗した買いもの。」なフィーリングですよね。

もっぱら、「カトリック教会の修道女でノーベル平和賞を受賞した、マザーテレサが言った、いまの世の中、人間が人間を見捨てているのよね。親が子を、子が親を、兄が弟を、友が友を、隣人が隣人を。」の感じですよね。

現代社会では、「プライドだけが高く、人のいうことを素直に聞くどころか、耳も傾けないような上司は最悪である。」のバージョンもあります。

一段と深く言えば、「新人社員に新しいことを、中堅社員に不慣れなことを、思い切って任せてみるのもいい。予想以上の成長を遂げることがある。」的な様子です。

世間を見ると、「物事は一度に進むことは少ない。天才と呼ばれる人でも、実は地道な努力を積み重ねて行っている。」がありがちです。

思慮深くみれば、「同じ商品でも視点を変えて見てみたり、摂取方法を変えることで意外な効果を見つけたりすることもある。」という風です。

総体的に、「いつも笑顔でさわやかな態度の人の裏を見たことがある。相当なストレスのようだ。適度に発散するほうがいい。」ということもあるかもしれません。

判断するのは、「新作に限ったことではありませんが、これからもっと進化していくのは目に見えている。」という考えがナチュラルです。
コメント

希望する商品があるといい

2017-10-29 21:16:01 | 日記
俺の場合、「最新の商品の情報って早くないと意味がないというか、価値が時間が経つにつれて下がってしまう。鮮度が大事!」な感じですよね。

概して、「かわいい服が欲しい、ヤセたい、キレイな肌になりたい、二日酔いをどうにかしたい、胸を大きく見せたい、美味しいワインが飲みたい。」な風にです。 」というような事柄です。

おおよその時で、「これはネット通販だけじゃなくて、雑誌とかを購入した時についているハガキを郵送したりすることでも可能だ。」な心情ですよね。

例えば、「もう引退してしまいましたが、島田紳助さんが言った、お金が全てじゃないけれど、お金は便利なものだ。僕は便利な方がいい。」ということですよね。

この頃では、「流行で売り切れ続出の物でも性能は非常に近いものが、激安価格で手に入ってしまう。」の習わしもあります。

いっそう言えば、「ただでさえ、リーズナブルな品物が揃っているネットですが、時間や期間でさらに特別価格で求めやすくなってることもある。」的です。

多くの場合、「昔の通販は申し込み方法が複雑だったり、会員登録が面倒だったりしましたが、最近ではその面倒さも無くなってきている気がする。」になるでしょう。

深く考えれば、「夏はあまり外に出たがらない女性も多いらしい。夏の不人気デートスポット、遊園地、動物園、プール、花火、祭り全般など。ちょっと意外。」と思い起こします。

ほとんどの人も、「自分が使ってみていい商品を人に勧めたとき、その人が喜んでくれるととってもうれしい気持ちになる。」という確率が高いと思います。

言うほどに、「自分にとって本当に必要なものかをまずは見極めて、その価格が妥当なのか、本当に特別な値段なのかを見極める。」という考えがナチュラルです。
コメント

おいしい物がたくさん

2017-10-28 16:16:02 | 日記
僕が思うに、「他の社員やお客さんの前では話せないような、聞かれるとはずかしい話や話し方をしてる。」と思いますよね。

総じては、「若い時はお祭りや花火大会などの行事ものに反応していたけど、おっさんになると、興味を示さなくなってくる。疲れるとか、混んでるとかの言い訳で。」というようなものです。

おおよその場合、「これはネット通販だけじゃなくて、雑誌とかを購入した時についているハガキを郵送したりすることでも可能だ。」なフィーリングですよね。

例えば、「一生懸命にとネット上を検索してみると予想に反して、条件に合うものを探し当てることができたりします。」のようなことですよね。

今日このごろでは、「サイズやウェイト、スケールなど、品物の特徴も詳細に書かれているので、実際に店舗に行くのとそんなに変わらない。」の風習もあります。

加えて言えば、「新しいチームに入った場合、上司とか部下とかに関わらず、媚を売るくらいでちょうどいい気がする。過度に行わなければ、人間関係を円滑にし、お互いのことを尊重しているのと同じではないか。」というセンシビリティーです。

どこも同じように、「物事は一度に進むことは少ない。天才と呼ばれる人でも、実は地道な努力を積み重ねて行っている。」でしょう。

思い描いてみると、「家事をする男性が増えてきている。が、やはり全くしない男性もまだまだ多い。そのこと自体の良い悪いではなく、家事は大変な重労働なので、ねぎらい、感謝の言葉をかけることは重要。」と思い起こします。

ほぼ全部の人も、「誠実すぎる、まじめ過ぎるよりも適度にヤンチャな方が、使いやすいし、想像性もあるような気がする。ヤンチャ過ぎるのはもちろんNG。」となりませんか。

判断するのは、「元から悪い人間はいない。でも必死で生きていく中でそうなってしまうだけ。」とならない方が変です。
コメント

お求めやすいお店ございます。

2017-10-27 19:16:02 | 日記
私の場合、「自分が理解できないことに人を巻き込む(これは今までもよくあるパターン)という行動にでた。」って言う風ですよね。

僕は、「親を連れて旅行に行こうとしてて、ネットであれこれ調べてたんだけど、親世代はやっぱり電話するみたい。ネットだけでは完結しない人がまだまだいる。」な風にです。 」というような事柄です。

たいていの時は、「ネットで商品を選んで購入する時、支払いは遠方に住んでいる両親がする。これは孫にプレゼントしたいおじいちゃんやおばあちゃんには欲しがっている使用法。」な考えですよね。

一例ですが、「松下電器創業者の松下幸之助さんが言った、失敗したところでやめてしまうから失敗になる。成功するところまで続ければ、それは成功になる。」ということですよね。

現世代では、「サイズやウェイト、スケールなど、品物の特徴も詳細に書かれているので、実際に店舗に行くのとそんなに変わらない。」のようなこともあります。

さらに言えば、「早期割引やクーポン、先行予約などの特典が付いていたり。」のようです。

感覚的に、「他人から注意を受けた時には、途中で反論せず、最後まで聞くこと。相手もまず自分の考えを言った上でないとあなたの発言を受け止められないから。」ということも。

思い描いてみると、「男女の問題は難しい。それは他人が介入しずらいこともそうだが、男と女が決定的に違う生き物だから。」という風だと思います。

多くの人も、「若い女は美しい。しかし、老いた女はもっと美しい。と言った方がいましたね。これを深いと思うかどうか。」ということもあるかもしれません。

言うほどに、「死ぬことより生きることの方が大変。死ぬ覚悟があれば、ほとんどのことが出来てしまう気がする。」となりますよね。
コメント