ななほほ日記

ななほほのほんわか毎日

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

希望する商品を見てみよう

2014-10-31 11:16:02 | 日記
俺の場合、「買い物をするとき、ほとんどの人は商品が同じなら少しでも安く買いたい。」と考えますよね。

概して、「インターネットで情報が世の中にあふれている今、自分や家族、会社にとって意味のある、そして価値ある情報を見つけて活用することができるか。」が自然なことです。

ほとんどの場合、「店舗だと、ポップがあったり、店頭にのぼり旗や貼り紙があって、人に伝えている。」な心情ですよね。

一例ですが、「ブルーハーツのギタリスト、真島昌利さんが書いた青空という曲の歌詞、生まれた所や皮膚や目の色で一体 この僕の何が分かるというのだろう。」の感じですよね。

最近は、「自分の仕事の量を勝手に決めて、繁忙期でもそのスタイルを変えず、自分仕事のみを忠実に行うことは、己の成長を止めるとともに、知らないうちに他人にも迷惑を及ぼしている可能性がある。」という常態もあります。

加えて話せば、「新しいことに直面した時に創造性や問題解決能力が発揮される。逃げるクセは一度つくとなかなか治らないので、辛くても立ち向かう。我慢は一瞬である。」のようです。

全般的に、「イライラする時、そのイライラの原因から離れる努力をしよう。タバコを吸ったり、コーヒーを飲んだり、最低10分は別のことを考えてリフレッシュする。」がありがちです。

思い直してみれば、「特に気になるところなど、さまざまな質問にもかなりのレスポンスで答えてくれることが多い。」ですね。

ほぼ全部の人も、「天然ボケのような人はキャラでそうしている可能性があるので、プライベートではいいが、仕事相手となると気をつけるべき。」ということも。

結論づけるのは、「購入の際に考えることは自らが本当に必要かどうか、そして他人にアドバイスを求められた時にその物を薦めるか。」という考えに至ります。
コメント

希望する商品通販

2014-10-30 13:16:01 | 日記
俺の考えでは、「ハゲが気になりだしたので、ちょっと奮発して、アミノ酸系のいいシャンプーでハゲ防止に努めてる。」でしょう。

自分は、「インターネット予約が安いのは、電話の人件費を節約できるとあって、特別な金額を提示していたりするんだけど、ネットを見ながら問い合わせとかしたら同じじゃないの。」というと分かりますかね。

普通の場合、「対応策としては、「代金前払いのリスクの大きさを認識しておく」「個人名義の銀行口座に前払いしない」ということだけでも、かなり違う。」な感情ですよね。

ただただ、「仮想空間(ネット)が充実して、扱いにも慣れて、ものの数分でいろんな販売店を比較できる。」って感じですよね。

今時では、「すごく流行った商品でも類似品(コピーではない)が、かなりお値打ちであったりもする。」ということもあります。

いっそう言えば、「自分の考えがいつも正しいわけではないということを肝に銘じておくべき。常に時代は進化して知らないところで新しい技術や手法が生まれている。」的な感覚です。

共通して、「退職したいくらいツライことはサラリーマンをやっていると何回もあると思う。そんな時にはしっかりと辞められる準備をしてみよう。準備をしている時に、退職したい気持ちが無くなることもあるから。」です。

結婚後もずっとパートナーを愛し続けるには、それなりに努力が必要で、一方だけが努力してもダメ。お互いに努力すること。」と思います。

皆さんも、「何かにつけて人のやることが気になる人がいる。そういう人にはこちらから積極的に教えてあげる。」ということもあるかもしれません。

判断するのは、「新作に限ったことではありませんが、これからもっと進化していくのは目に見えている。」となりますよね。
コメント

おいしい物を見てみよう

2014-10-29 21:16:01 | 日記
私が思うに、「願望は人それぞれで、持っている悩みや、やりたいこと、欲しい物もいろいろある。」と考えますよね。

概して、「いろんな比較サイトをみて、最安値を調べて、損をしない買い物をする。」ってうのがしっくりきます。

ほとんどのケースで、「これはネット通販だけじゃなくて、雑誌とかを購入した時についているハガキを郵送したりすることでも可能だ。」な考えですよね。

もっぱら、「今では、セキュリティも充実し、後払いで手数料が無料とか、一定の金額以上で送料無料などのサービスも多い。」よね。

現代社会では、「ライバルに勝つために自分が上に行くのではなく、自分はそのままで、ライバルを何とか蹴落とすことしか考えないような人。」という常態もあります。

一段と深く言えば、「学生時代はチクるという表現だったものが大人になると、報告というものに変わる。この報告をチクると勘違いしている人は愚かだと思う。」が世間的です。

包括的に、「物理的にやり直しがきかないことや、元どおりに戻せないことはあるけど、感情のやり直しは何回でもできる。やらなかったこと、やれなかったことを悔やむ必要はない。」っていう話です。

よく考えれば、「男女の問題は難しい。それは他人が介入しずらいこともそうだが、男と女が決定的に違う生き物だから。」ということです。

ほとんどの人も、「天才は自分のことを天才と呼ばれることを嫌う人が多い。それは人並み外れた努力もしているから。」という風になると思います。

結局は、「元から悪い人間はいない。でも必死で生きていく中でそうなってしまうだけ。」というのが考えです。
コメント

おいしい物いただき!

2014-10-29 16:16:01 | 日記
私の場合、「今までに見たことがない、ナイスな新プラントとおすすめプランのお知らせがあります。」と思いますよね。

往々にして、「インターネット予約が安いのは、電話の人件費を節約できるとあって、特別な金額を提示していたりするんだけど、ネットを見ながら問い合わせとかしたら同じじゃないの。」が自然なことです。

ほとんどの時は、「クレームというか相談というのは「商品が届かない」「注文したものではないものが届いた」「前払いするように誘導された」「サイトに連絡先の電話番号の表記がなく、住所は山の中」というようなビックリするもの。」な感触ですよね。

一例ですが、「インターネットが普及して、物の相場が簡単に分かる便利な時代になっている。」の雰囲気ですよね。

最近は、「大きさや重さ、広さ、長さなどの商品の説明書きも丁寧で分かりやすいので安心して買えるところが、本当に増えた。」の例もあります。

もっと言えば、「上辺だけの人の良さや思いやりは返って迷惑になることが多い。一度受けた優しさや助けは次の時には当たり前になっている可能性がある。」的な想いです。

多くの場合、「でも、とか、だけど、を使いすぎると相手はいい気持ちがしないということを知っておこう。」になるでしょう。

思案すると、「相手を思いやる気持ちはすごく大事。恋人に出来るけど、部下には出来ない。その理由を考えてみよう。」って言う風な感じです。

ほぼ全部の人も、「天才は自分のことを天才と呼ばれることを嫌う人が多い。それは人並み外れた努力もしているから。」となるのが一般的かと思います。

特に、「いつでもどこでも、全国各地から買いたい商品が選べて本当に便利です。」ということです。
コメント

あったらいいなあります。

2014-10-29 09:16:01 | 日記
わしが思うに、「仕事の場合は、好きなこと、できること、やりやすいこと、楽しそうなことだけやるのってどうなの?普通は違うんじゃないの?」ですよね。

総じては、「ネットの世界でも違法ダウン(アップ)ロードとかが商売になって横行してしまった。そういうことが無い世界だったら、今よりもっと規制がなくって自由なはず。」みたいなことです。

ほとんどの場合、「それには代金の問題があったり、反作用が嫌だったり、続けられなかったりと、思いきれない理由がある。」な想いですよね。

一例を挙げると、「京セラ・第二電電(現・KDDI)創業者である稲森和夫さんが、フィロソフィとして挙げていた、動機善なりや、私心なかりしか。」みたいな。

現代社会では、「ものに合わせて引っ越しをするなんていう人や、そのものを作りたい、近くにいたい、手軽に楽しみたいがために移住までする。」の形態もあります。

なお深く言えば、「わざわざ探したり、見に行ったりすることをしなくても最新の情報が手に入る。」が世間的です。

平均的に、「通販業界でのクレームもその都度改善されていて、時代に周りの環境が追いついてきた。」となるんです。

よく考えれば、「付き合ってたカップルが分かれたとき、男は未練タラタラで、女性はサッパリしていると聞いたけど、周りの人に聞くと意外とそうでもなく、女性も未練がましかったり、男性でサバサバしている人もいる。」という考えもあります。

多くの人も、「思い出してみると、一度や二度は経験したことがある。」のでは。

判断するのは、「出来なかったら殺されると思っていう人いるけど、日本じゃそんなことが無いから、真剣に想像できないよ。」となるんじゃないでしょうか。
コメント