ななほほ日記

ななほほのほんわか毎日

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ニューモデルございます。

2018-02-19 10:16:02 | 日記
僕の考えでは、「衝動買いは控えて、よく吟味して買い物をして、後悔することが無い方がいい。」が自分の考えです。

たくさんの人は、「ネットの世界でも違法ダウン(アップ)ロードとかが商売になって横行してしまった。そういうことが無い世界だったら、今よりもっと規制がなくって自由なはず。」というようなものです。

普通の場合、「家から持って出るのを忘れてしまって、そのあと駅の売店なんかで見てしまうと、すぐ読みたくなって買ってしまう。」な感触ですよね。

只々、「商品の安さにも、人が食べられる量にも限界があります。」しね。

現代社会では、「できそこないだろうが、やる気がなかろうが、そういう人たちも含めて企業であり、仕事ができる環境をあたえるべきである。」のバージョンもあります。

もっと言えば、「ただでさえ、リーズナブルな品物が揃っているネットですが、時間や期間でさらに特別価格で求めやすくなってることもある。」のようです。

一般的に、「仮想空間といえども、メールのやり取りは人との会話。(一部自動返信など、システムが対応する場面もありますが)」という経験も。

深く考えれば、「男女の問題は難しい。それは他人が介入しずらいこともそうだが、男と女が決定的に違う生き物だから。」って言う風な感じです。

たくさんの人も、「配達の人に助けられたり、感謝したり、逆にちょっとムッとすることがあったりしてきた。」という体験があるのでは。

それは、「死ぬことより生きることの方が大変。死ぬ覚悟があれば、ほとんどのことが出来てしまう気がする。」ということです。
コメント

最新の商品を見てみよう

2018-02-18 01:16:01 | 日記
僕の考えでは、「最低限のことをやればいいのではなく、言われたこと以上に結果を出して、貢献することが会社のためになり、自分にも返ってくる。」と思いませんか。

総じては、「雑貨、や食べ物、飲み物、家具、家電、サプリメント、健康グッズなど。

たいていのケースで、「○○円で食べ放題とかに行った時に、元を取らなきゃということで、原価の高いものをガツガツ食べる。」な様子ですよね。

一例ですが、「ブルーハーツのギタリスト、真島昌利さんが書いた青空という曲の歌詞、生まれた所や皮膚や目の色で一体 この僕の何が分かるというのだろう。」なモードですよね。

現世代では、「きちんと論理だてて説明してくれるのではなく、会社の方針とか、上がやれと言ってるだけで、仕事を任されたら、やる気があってもなくなってしまう。」という常態もあります。

さらに話せば、「黙っていても伝わる、あの人ならこのくらいはやってくれている、と思っているのは自分だけで、本当は言わないと伝わらない。」的な様子です。

一般的に、「一度決めたことを諦めることは人間よくある。2度目のチャレンジ、3度目のチャレンジをして、その都度諦めても構わない。また始めればいい。」でしょう。

本当はいらない、必要のないものまで買う必要はないはずなのに、安いからと言って無理に買ってる場面もある。」ということです。

おおよその人も、「いつも笑顔でさわやかな態度の人の裏を見たことがある。相当なストレスのようだ。適度に発散するほうがいい。」ということもあるかもしれません。

判断するのは、「どんな人生を選ぶのかっていうことは大事だけど、選んだ人生をどういう風に生きていくかっていうのがもっと大事。」となりますよね。
コメント

ニューモデルあります。

2018-02-17 20:16:02 | 日記
俺の考えでは、「ハゲが気になりだしたので、ちょっと奮発して、アミノ酸系のいいシャンプーでハゲ防止に努めてる。」な感じですよね。

自分は、「ポイントカードがいくつもあって、レジのところで、「あれっ、どれだったけなー」って探している人をたまに見るけど、ネットのいいところは、ポイントカードとかを出さずに、ポイントを貯められる。

ほとんどの場合、「よく考えて買っているので、後悔することはないのですが、いわゆる失敗した買いもの。」な感情ですよね。

具体的には、「一生懸命にとネット上を検索してみると予想に反して、条件に合うものを探し当てることができたりします。」の感じですよね。

今日このごろでは、「同じような商品の場合、自宅やリラックスできる環境でじっくりと、そしてゆっくりと比較できるのはいい。」という常態もあります。

なお深く言えば、「黙っていても伝わる、あの人ならこのくらいはやってくれている、と思っているのは自分だけで、本当は言わないと伝わらない。」が世間的です。

共通して、「コップに水が半分。半分しかないと思う人、半分も入っていると思う人。よく聞く話だが、この話から学ぶことは多い。」です。

思い描いてみると、「人の良いところばかり見るのはいいことだけど、結婚の時だけは別だと思う。悪いところもきちんと把握しておかないと。」って言う風な感じです。

せっかく作ったものを潰してはまた作り直す。そして素晴らしいものが出来あがっていく。芸術の作品も企業のシステムやプログラムも同じじゃないだろうか。」という体験があるのでは。

判断するのは、「車の運転が上手い人っていうのは、スピードが出せる人でも、車庫入れが上手な人でもなく、事故をしない人。」となると思います。
コメント

ニューモデルあります。

2018-02-16 02:16:02 | 日記
俺の場合、「仕事の内容や業務について、やり方や作法などを聞く場合、まったく調べもせずに聞くのと、下調べをするのとでは大違いであることにまず気付く。」な感じですよね。

たくさんの人は、「自動車、バイク、洋服、生活雑貨、海外旅行、家や土地も。」な風にです。 」というような事柄です。

普通の場合、「リーズナブルな品物を追い求めて、一晩中パソコンの画面とにらめっこなんてこともあると思います。」な考えですよね。

だた、「松下電器創業者の松下幸之助さんが言った、失敗したところでやめてしまうから失敗になる。成功するところまで続ければ、それは成功になる。」って感じですよね。

今日このごろでは、「気負い過ぎないように、プレッシャーに押しつぶされないように、常に気を配ってくれる、そして最終責任を自分で取ってくれる上司に人は集まる。」の例もあります。

一段と深く言えば、「新しいことに直面した時に創造性や問題解決能力が発揮される。逃げるクセは一度つくとなかなか治らないので、辛くても立ち向かう。我慢は一瞬である。」的な想いです。

世間を見ると、「一度決めたことを諦めることは人間よくある。2度目のチャレンジ、3度目のチャレンジをして、その都度諦めても構わない。また始めればいい。」ということも。

思慮深くみれば、「人の良いところばかり見るのはいいことだけど、結婚の時だけは別だと思う。悪いところもきちんと把握しておかないと。」って言う風な感じです。

たいていの人も、「強い人が必ず勝つとは限らない。柔道は柔よく剛を制すというし、相撲は小兵が大力士を負かす場面も。腕相撲もコツを知っている人は強いという。」ということもあるかもしれません。

それは、「購入の際に考えることは自らが本当に必要かどうか、そして他人にアドバイスを求められた時にその物を薦めるか。」という考えに至ります。
コメント

希望する商品通信販売

2018-02-15 09:16:01 | 日記
俺が思うに、「欲求はおのおので違い、持っている苦しいみ、悩み、やってみたいこと、欲しい商品もいろいろある。」と考えませんか。

総じては、「クレジットは便利だし、決済が早いから通販やるには必須だね。でも、これだけ普及してもセキュリティの問題とか、本当に届くのかなどの不安があるひとは代引きを使う。」なことがあります。

ほとんどの時は、「対応策としては、「代金前払いのリスクの大きさを認識しておく」「個人名義の銀行口座に前払いしない」ということだけでも、かなり違う。」な思いですよね。

只々、「松下電器創業者の松下幸之助さんが言った、失敗したところでやめてしまうから失敗になる。成功するところまで続ければ、それは成功になる。」なモードですよね。

この頃では、「得意なことを自慢げにひけらかすのではなく、影からサポートするような姿勢で触れ合うと、歳の離れた部下も言うことを聞くし、なにより育ってくれる。」という事柄もあります。

加えて話せば、「タイムセールや期間限定セール、店舗の○周年記念とかでの特別価格。」的な想いです。

総括的に、「外国人はあまり誤るということをしないそうだが、日本人のすみませんという言葉は例外で同じすみませんでもいろんな意味があり、コミュニケーションの手段として有効である。」がありがちです。

熟考してみれば、「一生に一度の人生だから、好きにやりたい、自由に生きたいということ。」ということです。

総じて、「利他主義を前面に押し出している人に限って実は利己主義で小心者であることが多い。」のでは。

判断するのは、「その分、販売側が店舗に人気を出そうと思うと、今までとは違うサービスも考えなくてはならない。」という考えがナチュラルです。
コメント