元気のもと 猫と生活

なな 2008年5月4日生まれの女の子
トム 2009年7月2日生まれの男の子

メジロちゃん♪

2020年02月05日 | 日記

おデビンさんSHOUさんROUGEさんみゆきんさんソフィーさん

コメントありがとう

節分も終わり、新に一年の始まりですね

昨年から暖冬で寒い寒いと言って縮こまる事もなく

過ごしています。

花粉症の症状もボチボチ出てきました

薬も服用してます。

庭先にめじろちゃん

みかんを置いていると食べに来ます。

可愛いです

暖冬で?

バラもちらほらと咲いてます。

ビオラ

ニャンズはぬくぬくとお休み中です

ななはしっぽマフラーでぬくぬく

私もトムちんとぬくぬくしとりますわぁ~

 

コメント (4)

ネズミ年

2020年01月05日 | なな&トム☆

ナナッペマルさんSHOUさんソフィーさんROUGEさんだっちゅさん

訪問ありがとう

のんびり更新のブログですが

今年もよろしくお願いします

9連休もあっという間に終わり

明日からまた楽しい(笑)仕事の始まり~始まり~

 

十二支の1番目に【子】🐭

新し物事のサイクルの始まりになる年らしいですね

小回りが効くネズミちゃんになりたいわぁ

裏のお庭に咲いている山茶花

今年も早速さざんかの蜜にメジロのつがいが来ていました。

今年もニャンズと一緒元気に過ごせますように 

Web拍手

コメント (5)

今年もお世話になりました。

2019年12月30日 | 日記

ナナッペマルさんでれすけさんROUGEさんみゆきんさんソフィーさん

おデビンさんSHOUさん

当ブログにお越しいただいてありがとうございました          

 今年最後の更新になります

今年もどたばたと駆け走った1年だったわ

最後の最後まで病院に行ったし(笑)

          

トムちんは元々ケガしてたお目目が

また悪くなったけど

それ以外は元気に過ごせたかなぁ~

今年でななは11歳 

トムは10歳になりました。

いつまでも元気でいてほしいと思います

ブログを通じて元気を貰ったり楽しい1年でした

       ありがとう

   それでは皆様良いお年をお迎え下さい                 

    今年もありがとうござました

 

 

 

コメント (6)

ライン川クルーズ♪

2019年12月25日 | 旅行記

SHOUさんナナッペマルさん

コメントありがとう

最終日はリューデスハイム観光とライン川クルーズ

ドイツ有数のワイン産地リューデスハイム

後ろはブドウ畑。その後ろにはロープウェイが見えます。

メインストリート(つぐみ横丁)は幅150メートルほどの 狭い通りで両脇にワイン酒場やレストランや

お土産物店が軒を連ねてます。

散策していると何やら目新しい食べ物が

私が覗き込んで見ると

優しいおじ様がパンの蓋を開けてくれました

 

フランスパンの中にシチュー

 ☆

外国の方はこうやって立っているだけで絵になりますよね。

ワインの試飲 本場ドイツで飲むワインは今までで一番美味しかったわ。

勿論購入です。

これは2日目に行ったヒルシュベルグのワイナリー。

ここでもたくさん試飲しました。

ドイツの人達の食事はお肉が多く、お魚はあまり食べないそうです。

その日のランチは鱒料理。

スープ お野菜が甘くて美味し~

いまからライン川クルーズです

ブドウ畑や川沿いの古城・ドイツらしい田園風景を楽しみました。

デッキで田園風景を眺めていると後ろにチ〇イ〇ー〇が

ドイツで出くわしたチ〇イ〇ー〇は上品な方々でした(笑)

文化的景観と自然景観が融合した絶景

今もこの古城が残っていることが凄いです。

 ブドウ畑

各クリスマスマーケットで飲んだグリューワイン

マグカップは勿論持ち帰りましたよ~☆

グリューワインは各マーケットで味が違います。

香辛料・スパイスも違うので、そんなにたくさんは飲めませんでした。

寒いのでこのワインを飲むと体は温まりますが、毎回は。。。。。パス

カップだけ購入しました。

このカップが一番好きです。

初ヨーロッパ旅行でしたが

とっても楽しかったです。

お留守番のニャンズはお友達の文ちゃんにお願いしました。

こうやって旅行に行けるのは、文ちゃんのおかげだと思っております。

文ちゃんいつもありがとう

 トムちんは、文ちゃん大好きなんですよ~

長々と読んで下さりありがとうございます。

コメント (2)

ニュルンベルク・ローテンブルク♪

2019年12月22日 | 旅行記

SHOUさんみゆきんさん

コメントありがとう

一気にニュルンベルクからローテンブル

ホテルを出発してニュルンベルクに行く途中虹が見れました。バスの中でうたた寝している

旦那さんに見て・見て虹よ~と一人騒いでいました。

毎朝4時に目が覚めます時差ボケか?

年寄りのなか

ローテンブルに移動

ローテンブルと言えばロマンチック街道ですが

このツアーは5つのドイツクリスマスマーケットなんです。

ロマンチック街道はちらっとだけで残念。

マルクト広場や聖ヤコブ教会など散策

 

日本と違い灯りが煌々としてなかったです。

ドイツは基本的に看板禁止。(景観の為)

もし看板を掲げるには許可がいるそうです。

ドイツに来て知り合いの外国人が日本は明るすぎると言ってた事を思い出しました

そうかもしれませんね

ガス灯が幻想的な街並みでした。

夕食はロールキャベツ

ビールは美味しい

マッシュルームのスープ

ここでも主食のポテトが。。。。。

1個のロールキャベツが大きいでしょう(笑)

切るとこんな感じです。

ドイツのお料理は香辛料が強く感じます。

グリューワインもスパイスをたくさん使っているので普段のお料理にも使うのでしょうね。

デザートは甘いです。

毎日毎日クリスマスマーケットの屋台でウインナー&グリューワインも

さすがに飽きてきました。

ホテルのバイクキングで、定番のソーセージにハムにチーズにポテト

最初は美味しくて感激でしたが、主食のポテト調理法が変わってもボリューム感があり

だんだん食べれなくなりました(笑)

でもその為に、ちゃんとカップそばにインスタント味噌汁にアルファー米持参

フランクフルト クリスマスマーケットで飲んだホットワインのカップです。

 次回はライン川クルーズでおです

ドイツ紀行見て下さってありがとうございます

 

 

コメント (2)