にゃんずとひがないちにち

猫とののんべんだらりな生活の中でのできごと

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ははとうびょうきろく。

2020-08-15 09:19:00 | ごあいさつ
かなり端折るけど、私の備忘録として、母の最後のときを記します。

一昨年、救急車で運ばれて入院(3回!)して、ナンダカンダで、
認知症になっていることが分かってから
デイサービス利用の生活が始まりました。
昨年一年間は、週3→週4のデイサービスに通う日々。
今年の1月15日、病院へ行ったらそのまま入院。
脳の中にでっかい腫瘍がありました。
頭蓋骨を切って、開けて、部位を採取して調べたら
膠芽腫(こうがしゅ)という脳腫瘍末期でした。

余命半年ないかも
それはすぐ・・・かもしれない
夏は迎えられないかも
と、お笑いの空気階段の細い方みたいな
患者も付き添いの人間の顔を全く見ず、パソコンの画面しか見ない医者に言われました。

一ヶ月程の入院。
入院するその日の朝まで、話すことは出来ていたのに、
入院した途端にほとんど話をすることが出来なくなり、
こっちの言うことは分かるので、
海外ドラマで見たイエスかノーを瞬きで答えさせるということをしてました。
まだその頃は、支えがあれば起き上がれて
左手は全く動かせなかったけど、
動く右手を使って、1人でスプーンを口に運ぶことが出来ました。

認知症に高齢ということもあり、延命治療はしないと決めました。
そのままずっと最期のときまで入院生活も可能だったけど、
最後に家で生活することを(私が)選び、
2月18日に退院して、それからは自宅にヘルパーさんや訪問看護の方に毎日来て頂き、
週2でデイサービスにも通いつつ(車椅子で)
がっつりサポートしてもらい、猫たちと家で過ごすことが出来ました。

徐々に食べられる量も減っていき、
もう自力で食べることは出来なくなってしまったので、
私の介助で、ニョロニョロべにょべにょご飯を食べてました。
後半は、もう猫たちを撫でることも出来なくなってました。

***
話が逸れてしまうけど、昨年11月くらいから弱ってきてたしろさん。
しろさんには、なにも治療しなかった。
しろさんもそれでいいと思ってくれてたと思う。思いたい。
痩せてきたのでお洋服着せてた。
徐々に弱まってきてたしろさん。
様子がおかしいから早目に病院へ行ったほうがいいですよと言われて、
母がデイケアから帰って来た1月14日。
私、明日から忙しくなるんだろうなーって思いながらあちこちに電話してた夕方。
しろさん逝っちゃった。
あっという間に逝ってしまった。
しろさんのその日は近いと覚悟はしていたけど・・・。
静かな最期だった。
私の勝手な考えだけど、私に手間を掛けさせないように
気を遣って逝ってくれたんだと思う。
そんなしろさんには、感謝しかない。
***

5月2日朝
熱もありいつもとは様子が違うとヘルパーさんと話し、
訪問看護の方に来て頂いたら
ちょっと危険かも。もう入院しましょう!と。

退院するときに、
そうなったときの流れは全て決まっていたのですが、奇しくもコロナ禍。
救急車を呼ぶにも先に保健所に連絡をしなければならず、
一分一秒を・・・ってときなのに、待ち・・・待ち・・・待ち・・・で、気をもみました。

緩和病棟へ入院。
病院は家から車で5分程へ行けるところなんです。
なので、朝と夕方前(猫たちのごはんタイムがあるからね。)の一日二回、病室へ通いました。
職場へは何も話さず、コロナから年寄りを守る為に休ませてと言ってあって、
ほとんど出勤していなかったので、大変ではありませんでした。

担当医は変わっていました。
ちゃんと私の目を見て、しっかり話してくれるまともな先生で安心しました。

5月、6月、7月と、
容態の上がり下がりはありましたが、なんとか乗り切りました。
延命治療はしないので、ほぼ点滴のみ。
よくがんばりました。

夏は迎えられないかもと言われていたのに、夏を迎えられたね~と。
8月に入ってから悪いながらも安定していたように見えたけど、
数字的には徐々に悪いほうへ。

コロナ禍で、面会は禁止になっていたのだけど、緩和だけは許され、
お泊りも自由でした。
申請なしで、好きなときに行ってよかったのです。
8月に入ってからも
今日はちょっと怪しいかも・・・なときに、何度かお泊りしました。

8月8日、午前中に行ったときはいつもの感じだったけど、
午後に行くと、またしても血圧が測れないと。
夜、また泊まりに来ますと7時頃行くと、息づかいが荒くなってました。
いつものように、手を握ったり、体をさすったり、
隣りで寝ながら起きるとさする・・・を繰り返した夜でした。
でも母親は、一晩中、目は見開いたままでした。

それでも少し落ち着いていたので、
猫たちのごはんの朝活の為、5時半頃家へ。
諸々終わって汗だくなので、シャワーを浴びようとしているところへ
7:20病院からTEL。
そのとき雨が降り始めました。
病室へ着いたときには、朝、あんなにぱっかり開いてた目は閉じ掛かっていて、
息もしてるかしてないかな状態になってました。
7:33静かに逝きました。
ありがとうをいっぱい言いました。
窓の外を見たら



最近よく虹を見ていたのだけど、
こんなに大きな虹。
あーもう母は虹に乗ってるんだな~と。

そこからはみなさんご存じのバタバタでして・・・。
nana*bataひとりでがんばりましたー!
身内は誰も助けてくれませんでしたー!
お通夜を終えた夜、誰も母の話はせず、楽しそうでした。
そもそもで母の顔も見てくれてなかったけどね。ぼそっ。
母には可哀想な最期の夜でした。


翌朝。
告別式の朝。
またいつものように朝活の為、一度、帰宅。
朝ごはん隊のところへ向かうのに玄関を出ると



母は虹に乗り、私を見守ってくれているんだなーと勝手に確信。笑



我が家の屋根の上にダブルレインボー。



左側もダブルレインボー。
両側ダブルレインボー、初めて見ました。

朝活を終え、葬儀場に戻り、告別式。
棺の中には、手紙、私や母とじーちゃんのツーショットなどの写真を数枚。
熊本の病院に入院していたときに、いとこに買ってもらったくまモンのぬいぐるみ。
いつも握っていたハンカチ。
昔、シリーズ揃えて読んでいた平岩弓枝の本。
病院でもずっと使っていた
マブちゃんに、うちの猫にってもらってたヒツジさんのクッション。
母親の旦那さんの遺影。
そして母が大好きだったバタ。
って、もちろんバタは一緒には入れられないので、最後までどうしようと悩んだけど、
やはり母をひとりで行かせるのは可哀想なので、
大好きな大切なあみバーくんをお供に添えました。



前日、あみバーくんを持って行こうのタイミングで、
寝ていたバタくんに乗せて、最後の記念撮影。
Pさん せっかく作って頂いたのに、ごめんなさい。もしかして77号だったっけ?違ったか?

あみバーくんの手を母の顔に添えました。
1月に入院したとき、最初の頃はバタの名前は言えて、バタのことを気にしてました。
動画をいつも見せてました。
しろさんのことも始めの数日は聞いてきたけど、寝てるとだけ答えてたら
もう聞かなくなりました。
しろさんのことを忘れてしまったのか、なんとなく分かったのか・・・。
どうだったのかな。

ドライアイスでキンキンに冷えてる母の
毎日撫でていたおでこを何度も何度も撫で、最後にキスをしました。
生きてるときは、一度もしなかったのにー。笑
前日、母の小学生からの友達が持ってきてくれた、母の大好きだったタバコとビール。
最後にビールをハンカチにつけて飲ませてあげました。

火葬場へ。
お経が終わって、病室でいつも聴かせてた石原裕次郎の曲の中から
“我が人生に悔いなし”をスマホから流しました。
棺が奥に入って、ボタンを押してくださいのタイミングで曲が終わりました。
えいっ!と言いながら押しました。

あっけないものですね。
前の日の朝には生きてた母が、翌日のお昼には、もうお骨になっちゃってるんだもんね~

でも全て母の取り計らいだと思います。
記憶力のない私に、忘れないように長崎原爆の日を選び、
それも日曜と翌日は山の日の祝日。
叔母たち家族に仕事を休ませないようにして、
めんどくさガーリーの私だから
さっさっととっとと済ませられるように。
10日の1時半には、もう家に帰って来てました。

日常がほぼ戻ってます。

前回、年初のご挨拶をしたのが5月1日。
その翌日から入院になったので、タイミング的にバッチリだったな。(ありがとー!←誰に?笑)

猫たちがいてくれてよかった。
本当によかった。
これからは猫たちの為に生きますっ!

写真を見返してたら8日も虹を見ていた。
もう虹に登りかかってたのかなー。
なんてな。


【きょうのぽつり】
今日は終戦記念日。
空を見上げて手を合わせよう。
渡さんも逝っちゃったね。。。
コメント

がんばってきて夏真っ盛り。

2020-08-12 11:55:00 | ごあいさつ
またまた大変ご無沙汰しておりました。

そんなお久しぶりで、
いきなりこの内容で申し訳ないのですが、
8月9日朝、母親が亡くなりました。
77歳でした。

身内のみで、静かーに見送りました。
お香典も全てお断りしています。



あ!
なにか送りつけてあげよー!と一瞬でも思ったそこのアナタっ!
決して送ってはいけませんよ。
無駄なお金は使ってはいけません。
どうしてもという方は、おうちの子にいつもより美味しいおやつを買ってあげてください。
お家に猫さんや犬さんがいない方は、どこか応援している動物保護団体があれば、
そちらへ応援してあげてください。
どこか迷ってる人がいらっしゃたらお声掛けてください。
私と同じところにしましょう!笑

まだ4日3日しか経っていないんだけど、変な感じです。

あ。
nana*bataは元気ですよ!



【きょうのぽつり】
なかなかコロナは終息することなく
激暑な毎日。
みなさん
どうか倒れないようにね。
自分の身は自分で守ろう!
(ってどこに潜んでいるか分からないのがコロナだろうけどね。)

水分こまめに摂ろうねっ!
コメント

まずは夏までがんばろー!

2020-05-01 14:45:00 | ごあいさつ
あけましておめでとうございます!

え?
あ?
もう5月なの?
すみませんスミマセン

みなさま大変ご無沙汰しております。
なんだかバタバタしておりまして・・・。

あ。



バタは元気にしてますよ。
目ヤニがっつりついてるけど。

なんやかんやスッタモンダなんですけど、
朝・夕と朝ごはん隊たちに会いに行ってます。



代表してきなこ。

我が家にゃんずもそうだけど、
朝ごはん隊のにゃんずたちにも元気と癒しをもらってます。
だから会いに行くのも苦じゃないのだ~

STAY HOME
みなさんいかがお過ごしですか?
nana*bataは、元々出無精でもあるので、そこはあまりストレスになっていません。
仕事は(私の職場、危機感うすっ!な人がやってるので。ぼそっ。)、自主的にお休みしています。
私の住んでる町は、そこまでの危機感がなくて、ちょっと怖くもあります。

ブログは放置だし、連絡もしやしねーヤローだけど、
みなさんのことはいつも心配しています。
お友達を含め、たまたまこのブログにたどり着いた方も
みなさんが心も体も元気でいてくれますように。



コロナはよどっか行けっ!


今日から6日までの間に
みんなでのりこえよう
Yahoo!で検索しよう


【きょうのぽつり】
今さらながらに縁を感じて生きています。
毎日感謝です。
縁と援。
ありがたいです。

世界中が大変な環境にありますが、みなさんどうかどうかご無事で!
コメント (2)

2019-病院記録ー

2019-12-29 16:28:00 | びょういんきろく
2019年(令和元年)が終わりますね。
昨年も早かったけど、今年はさらに早かったなー。
なんもなかったけど、色々ありました。(日本語変っ!)

今年も(今年年内に書けたっ!)にゃんずの病院通院記録を
自分用の備忘録として。


1/29 (火)  ましろ(耳)/タキシ(尿)
          
2/4  (月)  お薬のみ
2/27 (水)  お薬のみ

3/4  (月)  きなこ・ほわ(去勢手術入院)
3/5  (火)  きなこ・ほわ(退院)
3/16 (土)  お薬のみ

6/28 (金)  ましろ

8/23 (金)  検尿のみ(ちゃぷちゃぷ)
8/26 (月)  タキシ

9/6  (金)  しろ(ワクチン)/ろむ(ワクチン)/かんな(ワクチン)/ときの(ワクチン)

11/1 (金)  ミルクティー(ワクチン・耳穴)/みーこ(ワクチン)
11/29(金)  くるみ(ワクチン)/タキシ(ワクチン)/ちゃぷちゃぷ(ワクチン)

12/4 (水)  お薬のみ
12/11(水)  しゃちゅ(避妊手術入院)
12/12(木)  しゃちゅ(退院)


なんとっ!なんとっ!なんとっ!←昨年のもの応用
なんとっ!なんとっ!なんとっ!←今年追加
今年も少なかったー!!!!!
猫同伴は、10回。
昨年の“たったの12回は”は、11回の間違いだった。
奇跡じゃね?
これは歴史的な数字だっ!

今年も元気でいてくれた猫たちには、本当に感謝。
でもケンカは多かったな~



ミルクティーの耳に穴、開いちゃったしね。



朝ごはん隊員きなこと



ほわの手術、まだ今年なんだ。
もうずっと昔の気がしてた。

あ。
もしかしてほわ、初出し?笑
お外の子で長毛さんは大変よ~
この時期、よく枯れ枝を毛に巻き付けとります。
ひっつき虫なんて、体の下側のは毛でくるんじゃうもんだから
そこから毛玉発生。
ハサミで強制カットでございます。(ハサミはリュックに常備)

しゃちゅは術後、やっぱり距離感出ちゃったけど、



また少しずつ仲良し出来そうなところまで来てます。
これは昨日夕方のしゃちゅ。
お出迎えに来てくれたり寄って来たりはしてくれるんだけど、触ろうとすると逃げられる。
おしっぽを触るのは、平気みたい。笑

今年のワクチン選手は、
しろ、ミルクティー、ろむ、くるみ、かんな、ときの、みーこ、ちゃぷちゃぷ、タキシ。
昨年の失敗を教訓に、夏のクソ暑い時期はちょいと避けました。
そしてなるべくみんな一緒に作戦で。

ちゃぷちゃぷは、やっぱり行きの車、チッコ、ンチ、ゲーゲー、オエオエでヘロヘロになってしまった。
あまりにも可哀想なので、ワクチンはもう今年で止めることにしました。
何事もなければ、もう病院は行かなくて良しっ!

そして今年一番の出来事と言えば、ましろを亡くしたこと。
まだ5ヶ月しか経ってないなんて信じられない。
たまーに裸のしろさんが、一瞬、ましろに見えてしまい「え?」ってなる。
(しろさんはガリガリなので、お洋服着させてます。)
悲しいこと起こってほしくないな。

ナンダカンダで、みんな元気で冬を越してくれそうです。

一年365日(あと2日あるけど)、朝と夕方、365×2回(今のとこ予定)
毎日、朝ごはん隊のみんなに会いに行きました。
この間、夕方ごはんが10時になっちゃったときは、
まめちゃんたちのとこは、通常5にゃんはいるのに
ハウスで寝てるまめちゃんしかいなかったよ。。。苦笑

いやいや私よくがんばったよ。(自分で自分を褒めてあげる)←アホ
でも早起き出来るのも元気でいられるのもみんなのお蔭だな。

って、言いながら12月上旬から風邪っぴきを長引かせてしまい、
今は謎の脇痛にやられており、こんな年末になって、2回も病院へ行くハメにーー。
来年は、病院知らずでいられますように。

今年は、仲良しみんなと行ったドライブと隣町に内村(航平母)周子さんの講演会へ行ったのと
2回しかお出掛け出来なかったな~
夜飯は何度か行けたけど。
来年はどうかな~
行けたらいいな~

今年も一年ありがとうございました。
2020年
来年もぼちぼち猫たちとやっていきます。

ストレス山盛りな毎日だけれど、時に涙が出てきてしまうけれど、
来年は仕事はてけとー精神で、家のことやっていこうと思います。

みなさまどうぞよいお年をお迎えください。
風邪ひかないようにね

                     nana*bata&バタ&さら&ましろ&しろさん&ミルクティー&ろむ&くるみ&みーこ&かんな&ときの&ちゃぷちゃぷ&タキシ
                     ブク&ピンピン&きなこ&マキ&ほわ&時々ごあん&ミルコピ&まめちゃん&はっち&トラ&しゃちゅ

2019年度病院代 106,341円

【きょうのぽつり】
久しぶりのブログだったからぽつりのこと忘れてたよー
今朝、朝ごはん隊たちのとこに向かって歩いてる坂の途中で、
「あっ!」と思いだした。

今年の仕事、今日納まった。
何を言ってもやっても響かないんだからやるだけアホ。
来年は、私、余計なこと言わないっ!
がんばらないっ!(と、30日にぽつりと宣言)
コメント (2)

しゅじゅつしゃちゅ。

2019-12-17 12:41:00 | しゃちゅ
↑タイトル 早口言葉ではありません。ぷ。

11月の上旬くらいからかな?
キジトラの猫さんが、まめちゃんはっちエリアに
時々、姿を見せるようになった。

メスちゃんというのが、のちに分かった。
キケン。。。

ニンゲン(nana*bata)は怖いけど、ごはんは欲しい・・・
からnana*bataに警戒しつつもちょっとずつ距離が縮まっていった。

ごはんをあげる前に、ちょろんとおしっぽを触れるようになって、
食べてるときに、背中をなで出来るようになって、
そのうちいっぱいなでなで出来るようになって、
nana*bataが行くのを待っててくれるようになって、
お出迎えしてくれるようになって、
でもまだそこまで仲良しにはならなくて・・・。苦笑



スレンダーで可愛い女の子のキジトラといえば、さつき。
自然と「しゃちゅ」と呼びかけてた。
(しゃちゅには悪いけど、さつきの可愛さにはかなわない。さつきは綺麗なグリーンアイズだったな。。)

たまに見せる寝転んでくねくね。
ヤバいよヤバいよ。
早く、一日も早く仲良くならなくちゃと思った。

朝、夕、と行く度、
距離を詰めて、なるべく近くにいても怖がらないように
nana*bataの存在にさらに慣れさせるようにした。
その日を決めてからは、リュックのポケットから洗濯ネットを半分出して、
その存在を意識させないようにした。

まめちゃん確保とはっち確保で、予行練習済み。(はっちのときから一年になるのね~)
とはいえ、何度やってもドキドキするのは変わらない。

12月11日(水)
いつものようにお出迎えに来てくれて、nana*bataに近寄ってきてくれました。
様子を平静を伺いつつガン見。笑
他の子たちに先にカリカリをあげて、しゃちゅに集中。
食べ始めるとき、これまでにないくらい首元を触らせてくれた。
なんかいい感じ♪
そろーっとネットを広げ、するーっとかぶせて、くるん。

あっけなく捕獲。
もちろん暴れたけど、ネットの口をぎゅっと持って、力いっぱい抱え込み、
しゃちゅには見えない近くに置いておいたキャリーにIN。

はーーーードキドキしたっ!

nana*bataの出勤時間まで車の中で待機。
仕事前に病院へお預け。
その日に避妊手術をしてもらえました。
これまで、メスちゃんは2泊3日のお泊りコースだったのが、いつも間にか1泊2日コースになっていた。

翌日、12日(木)
午前中、早いうちにお迎えに行きました。
入院中は、おびえていたそう。



帰りの車の中で、一瞬で撮った。
わぉ~んわぉ~ん何度も鳴きました。

そりゃ怖かったよね。
いきなり捕まえられて、狭いカゴに入れられて、車に乗せられて、麻酔なんてものかがされて、
お腹の毛を剃られて、切られて、縫われて・・・。

しゃしゅごめんね。

病院からしゃちゅのいつもの場所に直行。
キャリーの戸を開けるとサッと出て、溝の中に入って行った。
まめちゃんやはっちのときみたいに、ピューっとは走って行かなかった。

嫌われたなー。
嫌われちゃったからいないかなー。
と、不安で夕方行ったのだけど、しゃちゅ、待っててくれました。



でもかなりな距離間。
お腹、空いてたんだろうね。笑

あれから5日経つけど、まだnana*bataを警戒してる。
姿のないときもあり。
少しずつ前の状態に戻りつつあるような気はしてるけど。

可哀想なことしたけど、もうお世話猫増やしたくないもんでね。

この冬は暖冬?
今のところ、あまり寒い日がないのだけど、みんな元気に冬を越して欲しいな。
朝も夕方も暗くて、写真撮れないのが残念ー。

今回も手術費を先生のご厚意で一割減にしてくださいました。
ンチ検査もお願いしたのだけど(虫いなかったー!)、その費用もなしにしてくださいました。
心より感謝です。



【きょうのぽつり】
久しぶりに風邪ひきました。
あれれ、〇〇は風邪ひかないはずなのに・・・。
1日だけ高熱出て、あとはだましだまし生活したけど、
結局、病院行って、なんとかセーフ。
今日で2週間。
早くすっきりしたいぞーーー!
コメント