トリコになりました2

「働く母の育児と育自記」2歳の娘のトリコになった、奥田民生を愛するワーキングマザーのブログ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アバガール女性基金

2006-12-28 | ななまーのひとりごと&バトン
アバガール女性基金とは、
★災害・貧困・暴力から、女性・子供を救済したい。
★『見ない』、『知らない』も、いけないこと。
を信念に、活動している慈善団体です。

・・・先日、このアバガール女性基金の方よりバナー掲載の依頼のメールをもらい、その内容を読んでものすごいショックを受けました。ここで、サイト内にあった一部をご紹介します。


<一番小さな、被害者>

戦争や、エイズで親・保護者を亡くした子どもは1100万人にのぼり、毎年20万人もの子どもが「奴隷」として売買されています。とくに、女の子の場合、一般に男より社会的地位が低く性的虐待などが、さらに加わっていきます。

保護者もなく、家もなく、食べるものもなく、きれいな水さえない不潔な環境で、ウロウロするしかない幼い子供の姿を思い浮かべてみてください。


ある子は、児童売買の被害に、

ある子は、地雷の被害に、

ある子は、ストリートチルドレンに、

ある子は、道端で死んでいきます。


戦争や、災害の2次的被害は、小さな子供たちを襲っているのです。彼ら、彼女らには、なんの罪もありません。親に甘えて、笑顔で毎日を過ごすべき子供たちです。



かなり考えさせられました・・いつでも蛇口をひねればキレイな水がでること、あたたかい家で暮らせること、食べ過ぎちゃった!とか言えること・・そんなあたりまえのことが実は世界規模でみると本当に贅沢で恵まれていて、そんな過酷な状況が、ななみたいな子供たちにも起こっているということ。1人の力ではどうにもならないことかも知れないけれど、3人集まればひとりの小さな子供をちょっとだけ助けてあげることだってできるかもしれません。

もっと知りたいと思った人は、下記のサイトを見てみて下さい。

アバガール女性基金
コメント (2)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
«  「The Verbs+奥田民生」 | トップ | 帰省中… »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (凡マル)
2006-12-31 04:28:35
>★『見ない』『知らない』もいけないこと。
という表現にハッとしますね。
ココでは当たり前のことが、ほんのわずかな違いで当たり前のことではなくなる・・・。
特に子供に伝える(聞かれた)時に、何と言うべきか悩みます。親もちゃんと理解していないといけないことが、たくさんあります。。。
Unknown (ななまー→凡マルさん)
2007-01-05 01:50:45
本当にそうですね。
親が自分の考えをちゃんと持っていて、それに向かってちゃんと何かができていないと・・。
世界にはこういう子供がたくさんいて、自分は恵まれているんだってことを自然にわかってくれるような、そんな教育?をしていきたいです。それには、まず自分がもっといろいろなことを知らないといけませんよね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ななまーのひとりごと&バトン」カテゴリの最新記事