小説書いてます

小説を書くことで、自分と違う人間になれるのを楽しんでいます。

キバナコスモス、コバンソウ、他、福岡城祉周辺の植物

2019-05-23 | 花と野草

5月21日に福岡城址に行き、帰りはいつもの道ではないところを通って帰りました。すると今季は見かけないと思っていたコバンソウやヒルザキツキミソウを見ることが出来ました。

キバナコスモス コスモスは秋のイメージですがこの花は春先から咲いています。キク科

コバンソウ 今季見かけないと思っていましたら群生していました。稲だったら刈り取りの時期でしょうね。イネ科

ヒルザキツキミソウ いつも同じ道ではなくあちこちの道を通ってみるもんですね。あえてよかったです。アカバナ科

アメリカヒキヨモギ 一面この花で埋めつくされていました。fukurou様がこの花はべたべたするとブログに書かれていましたので、触ってみましたら茎はかなりべたべたしていました。ハマボウ科

アマリリス 今にも開きそうでした。ヒガンバナ科


コメント (9)   この記事についてブログを書く
« スイカズラ、テイカカズラ、... | トップ | 福岡市美術館リニューアルオ... »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (aya7maki)
2019-05-23 17:55:39
こんにちは〜
いつもと違うみ違う道ーー
そうですね、先日、少し違う所へ行ったら、
違う花に出会いました。
ピンクの、ヒルザキツキミソウと言うのですか。どこかにあります。
アマリリス、もうそんなに?
やはり早いですね。
こんばんは (大山鹿)
2019-05-23 19:13:00
博多の花たちも綺麗ですね。
相模でもヒルザキツキミソウやキバナコスモスが咲いていますよ。
アマリリスは先週ぐらいが満開でした。
同じ頃に咲き出すのですね。

違う道 (nampoo)
2019-05-23 19:28:51
つゆ様

こんばんは。
そんなに大きく離れた道ではなかったのに、
今まで見なかった野草に会えてよかったです。
枯れかかっていましたが、五十三次膝栗毛を髣髴とさせる、
草鞋のようなコバンソウに会えたのは本当に良かったです。
キバナコスモスは (nampoo)
2019-05-23 19:31:17
大山鹿様

こんばんは。
キバナコスモスってなんだか一年中咲いているようですね。
アマリリスは他の場所では咲いていました。
この花はのんびり屋だったのでしょうね。
植物いろいろ (Rei)
2019-05-23 20:59:45
何年かの間に少しずつ路傍の花の名前も
覚えてきました。
コバンソウ、群生してはいませんが、
バス停までのせまい空き地に見かけます。
アマリリスがヒガンバナ科とは
私には意外にかんじられました。
Unknown (necydalis_major)
2019-05-24 06:48:06
だんちょう

おはようこざいます(o´∀`)b

キバナコスモス、黄色くて可愛らしい
お花ですね!

コスモスは、秋のイメージですが、こうして、春に咲くのもあるのですね😾😾😾
もうコスモスの季節? (fukurou)
2019-05-24 09:01:00
nampoo様
おはようございます。
もうコスモスの季節なのかと勘違いします。
キバナコスモスは結構早くから咲き始めるのですね。
アメリカヒキヨモギ、これだけの群落初めてです。
初めて飛行場横で見たときは広い野原にぽつぽつとしか映えていませんでした。
外来種がはびこって、日本の草花が駆逐されなければいいのですが。
中には (nampoo)
2019-05-24 15:51:32
Rei様

こんにちは。
写真をUPするとき植物の属と科を調べますが、
たまにえっ! と思う科に出会うことがあります。
キバナコスモスは (nampoo)
2019-05-24 15:55:19
だんちょう様

こんにちは。
キバナコスモスはコスモスとなっていますが、
春先から咲いていました。
優しい感じですが強い植物なのでしょうね。

コメントを投稿

花と野草」カテゴリの最新記事