小説書いてます

小説を書くことで、自分と違う人間になれるのを楽しんでいます。

ウチワヤンマ、アオモンイトトンボ、ウスバキトンボ

2019-09-10 | 蝶と昆虫

蓮池にトンボを見に出かけました。お目当てのアオモンイトトンボはたくさんいました。大濠公園にも行きましたがセスジイトトンボには会えませんでした。もうすぐ彼らもいなくなると思うと寂しいです。

ウチワヤンマ ヤンマ系は男性的です。

アオモンイトトンボのペア

アオモンイトトンボの未熟固体

アオモンイトトンボ やっと飛んでいる姿を撮れました。

アオモンイトトンボ いつも見てくださっている方はまたかと思われるでしょうが、このトンボが大好きでついカメラを向けてしまいます。

ウスバキトンボ 顔に当たるくらい飛んでいます。


コメント (4)   この記事についてブログを書く
« イチモンジセセリ、ツマグロ... | トップ | シロソウメンタケ、他,茸色々 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
図鑑に載せたくなるような (fukurou)
2019-09-10 16:29:07
nampoo様
こんばんは。
どの写真も素晴らしくきれいな写真ばかりですね!本当に図鑑に載せたくなるような写真です。
この子達も秋が深まると、姿がなくなるのですね。
トンボはかなりの長生きの昆虫なんですね?!
Unknown (pachyta)
2019-09-10 18:53:19
だんちょう

こんばんはε=ε=(ノ≧∇≦)ノ

ウチワヤンマ素敵なトンボですねぇ!
北海道にはいないトンボです(o´∀`)b

前に沖縄で見ましたε=ε=(ノ≧∇≦)ノ

アオモンイトトンボも細くてスマートなトンボで格好よいですねヽ(´▽`*)ゝあ~ぃ!
トンボの寿命 (nampoo)
2019-09-10 20:52:22
fukurou様

こんばんは。
私もなんとなくトンボは寿命が長いと思っていました。
調べてみましたら意外なことにオニヤンマは孵化してからは30~50日だそうです。
イトトンボは9~10ヶ月生きるそうです。
どちらもヤゴの期間が長いと成虫として生きる時間が短いようでした。
ウチワヤンマ (nampoo)
2019-09-10 20:55:24
だんちょう様

こんばんは。
昆虫大好き婆さんなのに何にも知らないで恥ずかしいです。
ウチワヤンマって南方系なんですね。
イトトンボ見ていると本当に心が癒されて大好きなんです。

コメントを投稿

蝶と昆虫」カテゴリの最新記事