小説書いてます

小説を書くことで、自分と違う人間になれるのを楽しんでいます。

ウチワヤンマ、チョウトンボ、他、トンボ

2019-06-25 | 蝶と昆虫

いつもの池で出会ったトンボ達です。久しぶりにツチイナゴにも出会いました。

ウチワヤンマ 今季初の出合いでした。

チョウトンボ こちらも今季初ですが、いきなり頭の上でヒラヒラ、止まっている姿も見たかったな。

コシアキトンボ♀ こちらは何匹も上空を飛んでいました。

コフキトンボ ではないかと思っていますが、違っていたらすみません。

ツチイナゴ 久しぶりに見ました。

今日の月 洗濯物を干しにベランダに出ましたらまだお月さまが見えていました。09:05分撮影 月齢21.7 中潮


コメント (10)   この記事についてブログを書く
« ツマグロヒョウモン、ツバメ... | トップ | コマツナギ、ナワシロイチゴ... »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (aya7maki)
2019-06-25 15:29:42
こんにちは〜つゆです。

トンボの羽がきれいです、透明なところがチヨウの華やかさと違っていて、素敵です。
留まっているところはまだしも、飛んでいるところを、よく撮れますね。
トンボの名前まで、よくご存知で、感心いたします。
こんばんは (大山鹿)
2019-06-25 17:27:25
久しぶりにチョウトンボを見せて貰えました。
相模のチョウトンボも飛び始めているのでしょうね。
次の週末には見に行きたい処ですが、雨の予報で何とも困ったものです。
コシアキトンボやウチワヤンマなど水辺のトンボも探してみますよ。
Unknown (necydalis_major)
2019-06-25 18:43:52
だんちょう

こんにちは(//∇//)

ウチワヤンマのお尻の部分のでっぱりが、まさにウチワですね!
面白いトンボですねぇ(*^o^*)
毎年出会うトンボですから (nampoo)
2019-06-25 19:08:16
つゆ様

こんばんは。
トンボの翅は見るたびに神様が丹念作られたんだと思います。
まさに芸術ですものね。
毎年会えますから名前は嫌でも覚えます。
飛んでいるのを撮るのは全然上手ではありません。
どれもボケボケでしょうが。
チョウトンボは (nampoo)
2019-06-25 19:13:08
大山鹿様

こんばんは。
今季初の出会いのチョウトンボ、
ちゃんとしたのを撮りたかったのですが、
いきなり頭上に現れました。
福岡城祉の蓮池に行こうと思っています。
あそこなら止まっているのが撮れそうな気がしますので。
大山鹿様がいらっしゃるところは色んな生き物がいるところですから、
期待しています。
ウチワヤンマ (nampoo)
2019-06-25 19:15:48
だんちょう様

こんばんは。
ウチワヤンマの名付け親さんは、
かなりユーモアのセンスのある方だとこのトンボを見るたびに思います。
この名前だと覚えやすくて忘れませんものね。
トンボのいろいろ (Rei)
2019-06-25 21:22:07
チョウトンボ>その名の通り蝶のように広い羽根のトンボですね。
コフキトンボ>確かに粉ふいていますが、
シオカラトンボみたいでもありますね。
今日の名古屋は晴天でしたが
福岡も晴れだったようですね。

ウチワヤンマ (fukurou)
2019-06-26 09:55:29
nampoo様
おはようございます。
1枚目の写真、素晴らしいですね!
こんな場所に止まってくれるんですね。
飛んでいるトンボもさすがですね。鳥で鳴れておられるのでしょうね。
コフキトンボは (nampoo)
2019-06-26 19:59:41
Rei様

こんばんは。
コフキトンボとシオオアからトンボはとてもよく似ていますので、毎回迷います。
お尻の先が微妙に違いますのでそれで同定しています。
コフキトンボはある程度の成虫にならないと粉をふいたようになりませんから、
若いときは更に迷います。
ウチワヤンマは (nampoo)
2019-06-26 20:04:08
fukurou様

こんばんは。
ウチワヤンマは池の中の比較的岸側に止まってくれますので、
とても撮りやすいです。
飛んでいるのは相変わらずボケボケばかりです。
ウスバキトンボの飛翔を撮ろうと、
大分追い回しましたが駄目でした。

コメントを投稿

蝶と昆虫」カテゴリの最新記事