小説書いてます

小説を書くことで、自分と違う人間になれるのを楽しんでいます。

ハスの花ばかり

2019-09-04 | 花と野草

8月31日福岡城址の蓮池に行きましたら、まだ花はたくさん咲いていました。

ハスの花 朝日を浴びた花はいつもと違った雰囲気をかもし出していました。ハス科

ハスの花びらには朝露が付いています。ハチも活動開始のようです。

ハスの葉の朝露がキラキラと輝いていました。


コメント (7)   この記事についてブログを書く
« オオイトトンボ、アオモンイ... | トップ | 昆虫色々 »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
美しい蓮の花は~ (Rei)
2019-09-04 15:42:56
「淤泥不染の徳」と言うのだそうです
泥田に咲いても泥に染まらず美しい花が
咲くの意とか。
お釈迦様の教えでしょう。
淤泥不染の徳(おでいふぜんのとく) (fukurou)
2019-09-04 16:03:34
nampoo様
こんにちは。
Reiさんの言葉に引かれてnampooさんのブログの前に Reiさんのブログに遊びに行ってしまいました。
すみません😢⤵⤵
戻ってきました。
蓮の花、何度アップしていただいても嬉しいですよ。朝の光とnampooさんの写真の技術で、蓮の花の質感が見事に表現されていますね。
まさに淤泥不染の徳!
Unknown (pachyta)
2019-09-04 16:54:02
だんちょう

こんにちは(*´ω`*)

蓮の花綺麗ですね(ノ^^)ノ
まだまだ、残暑があり
札幌も暑いですから
こんな涼しげな花が見られて良かったです(o´∀`)b
懐かしい言葉! (nampoo)
2019-09-04 20:22:29
Rei様

こんばんは。
とても懐かしい言葉を思い出させていただきました。
子どものころ祖母が東公園にある日蓮上人像にお参りに連れて行ってくれました。
その近くにも蓮池があり花が咲いていると「淤泥不染の徳」を分かりやすく話してくれました。
今でも写真を撮っているときにふとこの言葉思い出すんですよ。
確か親鸞聖人の言葉だったと思います。
ついつい引き込まれて (nampoo)
2019-09-04 20:29:58
fukurou様

こんばんは。
ハスの花はまさしく淤泥不染の花ですね。
親鸞聖人の歎異抄に出てくる言葉だったと思います。
Rei様は凄い読書家で色んなことを学ばせていただいています。
ハスの花も何度もUPしてまたかと思われているだろうと思いますが、
見ているとつい引き込まれてパチリとやってしまいます。
また夏に戻りました (nampoo)
2019-09-04 20:32:43
だんちょう様

こんばんは。
今季はこれで終わりにしようと思っているのですが、
見ているとあまりに美しいのでついつい撮ってしまいます。
何度も見ていただき有り難うございました。
こんばんは (大山鹿)
2019-09-04 20:52:58
矢っ張り、旭陽を浴びた蓮の花は綺麗ですね。
そろそろ、蓮の花も終わりでしょうから、これが見納めになるかもしれませんね。
キラキラと光る朝露もイイですね。

コメントを投稿

花と野草」カテゴリの最新記事