小説書いてます

小説を書くことで、自分と違う人間になれるのを楽しんでいます。

クロセセリ、ウラナミシジミ、他チョウ、トンボ

2020-10-26 | 蝶と昆虫

10月17日から25日までに出会ったチョウとトンボです。

クロセセリ 数年ぶりの出会いでした。

ウラナミシジミ

ヤマトシジミ 今の時期一番多いチョウです。どこででも出会います。老体であることは隠せませんね。

ヒメアカタテハ 花の間を元気に飛び回っていました。

モンシロチョウ まだまだ元気です

アオモンイトトンボ もういないだろうと思っていましたらまだいてくれました。嬉しかったです。

 


コメント (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「背振雷山県立自然公園」の渓流 | トップ | シロハラ、ハクセキレイファ... »
最新の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
良い季節は~ (Rei)
2020-10-26 11:19:04
昆虫たちにも喜ばしい季節でしょうね。

背振雷山自然公園の渓流。
素晴らしいところですね、
ずいぶん山奥の漢字がします。
楽しませていただきました。
Unknown (だんちょう)
2020-10-26 19:04:30
クロセセリもヤマトシジミも

ウラナミシジミもみんな見たことない蝶で
羨ましいですねェ!!!

まだまだ元気に頑張っているんですね
こんばんは (大山鹿)
2020-10-26 19:31:15
クロセセリ、初めて見ました。
こんな真っ黒で、白い模様とは粋なセセリチョウですね。
イイですね。
ウラギンシジミは翅も傷んで居ない様ですから、生まれたばかりなのでしょうね。
アオモンイトトンボも綺麗なイトトンボですね。
そんなに遠くないところに (nampoo)
2020-10-26 19:42:14
Rei様

こんばんは。
車で2時間もかからないところにこんな素敵な渓流があるなんて知りませんでした。
何度も行きたい場所です。
ウラナミシジミは (nampoo)
2020-10-26 19:45:52
だんちょう様

こんばんは。
クロセセリはある程度の標高まで行かないと見られません。
このチョウを見たとき、多分だんちょう様には、
珍しくもなんともないチョウだと思いながら撮りました。
初見だったとはびっくりです。
アオモンイトトンボは (nampoo)
2020-10-26 19:49:26
大山鹿様

こんばんは。
クロセセリは本当に久しぶりの出会いでした。
見かけたときは嬉しかったです。
アオモンイトトンボを見たときは思わず、
「まだいてくれたんだねぇ」と声をかけていました。
今年最後?の蝶の写真を (fukurou)
2020-10-26 22:17:30
nampoo様
こんばんは。
今年最後かもしれない蝶の写真を私も鳥ためています。
ウラナミシジミもヤマトシジミもどちらも撮りました。
もちろん街中ですので、珍しい蝶はいません。
クロセセリも見かけません。
アオモンイトトンボ、まだ交尾しているのですか?
これから産卵?

コメントを投稿

蝶と昆虫」カテゴリの最新記事