小説書いてます

小説を書くことで、自分と違う人間になれるのを楽しんでいます。

福岡城祉とその周辺の植物

2019-07-21 | 花と野草

7月15日ハスの花を撮りに行ったときに出合った植物です。

ひまわり 大濠公園をジョギングしている方たちがよく手入れをしていらっしゃいます。キク科

ホルトノキ 毎年同じ場所に来ていますが、この木の花、久しぶりに見ました。下の方には実もなっています。ぼんやりしていて見落としていたのでしょうね。ホルトノキ科

クズの花 マメ科

池に浮かぶクズの花 水面に浮いている花びらがとても綺麗です。上を見るとクズの花が…

ヤマイチジク 完熟した実がたくさんなっていました。道には足の下ろし場所を考えないと、というくらい実が落ちていました。クワ科

夾竹桃 白い花は珍しかったです。キョウチクトウ科

ハマヒルガオ ヒルガオ科

コモチマンネングサ お城の石垣の間に咲いていました。花期が長いんですねまだ咲いていました。ベンケイソウ科

アゲラタム キク科

 

 


コメント (6)   この記事についてブログを書く
« エナガ、ツバメ、他、野鳥 | トップ | 福岡城祉周辺の野草 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (大山鹿)
2019-07-21 20:02:45
こうやって、花を並べてみると春先と同じくらい沢山の花が咲いているのですね。
夾竹桃のような木に沢山の小さな花を咲かせるのは香りがすごいのでしょうね。
アゲラタムは相模ではあまり見かけません。
葛の花も咲き出したようですね。相模のは咲いていなかったかな。
Unknown (necydalis_major)
2019-07-22 01:31:37
だんちょう
こんばんは(o´∀`)b

ヒマワリいっぱいで、元気をもらえますね(//∇//)

キク科だったんですね!
意外でビックリです(o´∀`)b

葛の花も綺麗ですね(ノ^^)ノ
秋の七草 (fukurou)
2019-07-22 09:55:46
nampoo様
おはようございます。
秋の七草のクズが梅雨も明けていないのに花を落としていると言う風景も不思議ですね?!
甘い香りが一面漂っていたのではないでしょうか?
この花を見るとウラギンシジミの幼虫のユーモラスな形を思い出します。
見渡すと (nampoo)
2019-07-22 19:29:23
大山鹿様

こんばんは。
見渡すと結構色んな花が咲いていました。
アゲラタムは壊れたような花壇に咲いていました。
クズの花はすでに散って入るのもありました。
早く咲いて (nampoo)
2019-07-22 19:33:04
だんちょう様

こんばんは。
クズの花は早く咲いて早く散るようです。
すでに蓮池にはたくさんの花びらが落ちていました。
仰るとおりヒマワリを見ていると元気になれそうですね。
ウラギンシジミは (nampoo)
2019-07-22 19:38:04
fukurou様

こんばんは。
ウラギンシジミは葛が食草なんですか!
道理で数は多くありませんがこの場所でウラギンシジミに会えるのですね。
ホルトノキは昨年名前を探しあぐねているときに、
fukurou様からおしえていただきました。
今年はラクチンでした。

コメントを投稿

花と野草」カテゴリの最新記事