小説書いてます

小説を書くことで、自分と違う人間になれるのを楽しんでいます。

ショウジョウトンボ♀、トノサマバッタ、他昆虫

2019-06-17 | 蝶と昆虫

久しぶりにショウジョウトンボの雌に出会いました。あまりに久しぶりなので、初めハラビロトンボかと思いました。

ショウジョウトンボ♀ ♂にも会いたかったですが会えませんでした。今までは季節の間に1,2度は出会っていましたが、最近は会えない年もあります。

ショウジョウトンボ♀ 翅に陽が当たって綺麗でした。

コシアキトンボ♀

トノサマバッタ

名前不明のバッタ

ミズアブの仲間 

昨夜の月 雨が降っているのではないかとベランダに出ましたら、鯖雲の間を月が出たり入ったりしていました。16日21:53分撮影 月齢12.7 中潮


コメント (10)   この記事についてブログを書く
« ハゼラン、ヤマモモ、他、植物 | トップ | ワルナスビ、ムラサキニガナ... »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (大山鹿)
2019-06-17 19:42:24
ショウジョウトンボ、この時期は真紅ではないのですね。
柿色に近い感じですね。
これから陽に当たって色が濃くなるのでしょうね。

バッタも出てきているようですが、相模ではまだ見かけていません。

月が綺麗ですね。そろそろ、満月でしょうか?
ショウジョウトンボの雌は (nampoo)
2019-06-17 20:12:10
大山鹿様

こんばんは。
ショウジョウトンボの雌は成虫でもこの色なんです。
全身真っ赤な雄とはまるで違うでしょう。
満月は十九日のようでしたよ。
ショウジョウトンボ (fukurou)
2019-06-18 09:06:42
nampoo様
おはようございます。
トンボの同定は苦手です。
nampooさんはイトトンボの仲間でも名前をきちんと同定されていますね。昔からよくご存じなのですか?最近虫虫画像掲示板なるものを教えていただき頼っています。
同定は難しいですね (nampoo)
2019-06-18 20:01:39
fukurou様

こんばんは。
トンボに限らず同定は難しいですね。
困った性格で名前が分からないとなんだか落ち着かないのです。
白状するとショウジョウトンボの雌と分かるまで、
3日ほど掛かりました。
お気に入りに昆虫、植物、野鳥などの図鑑を入れています。
虫虫画像掲示板いいのを教えて頂き有り難うございます。
Unknown (aya7maki)
2019-06-19 14:06:28
こんにちは〜つゆです。

昆虫まで、動くのに、きっちり撮って、いつもながら凄いなぁと思いました。
トンボの羽の透きとおり方、光の当たり方、とんでいるところまで、拍手、拍手です。
美しい月 (Rei)
2019-06-19 14:56:19
ストロベリームーンと言うようですね?
トノサマバッタ、「いい体格」です。
蝗を思い出しました。
似ていませんか?

樟と楠と違うのですね
樟は樟脳の元と教えて頂きました
きっと樟並木は虫がつかなくていいでしょうね。
ダボハゼのように興味あるものは (nampoo)
2019-06-19 19:40:07
つゆ様

こんばんは。
私は自分でも可笑しいと思うほど何にでも興味が湧きます。
それでついつい目に付いたものは何でも撮ってしまうんです。
トンボの翅は見るたびに神様が創られた傑作だと思うんですよ。
ストロベリームーン (nampoo)
2019-06-19 19:46:57
Rei様

こんばんは。
私が見たのはストロベリームーンではありませんでしたが、
何人かブログやフェイス・ブックにUPしてありましたね。
トノサマバッタとイナゴは同じバッタ目ですが違います。
大きな違いは大きさでしょうか。
イナゴは3cm位、トノサマバッタは3~5cm位です。

樟と楠漢字で書くと樟が正しいそうです。
楠は昔はタブノキを指していたそうです。
Unknown (necydalis_major)
2019-06-20 21:55:53
だんちょう

こんばんは(ノ^^)ノ

もうトノサマバッタの成虫が出てるんですかっ!?
驚きですね、そちらは早いですね(//∇//)
札幌は後二か月くらい先かなぁ(o´∀`)b
トノサマバッタ (nampoo)
2019-06-21 20:33:15
だんちょう様

こんばんは。
最近色々な昆虫の現れるのが早いような気がします。
それにしてもこのトノサマ少々早過ぎて、
威厳不足ですね。

コメントを投稿

蝶と昆虫」カテゴリの最新記事