小説書いてます

小説を書くことで、自分と違う人間になれるのを楽しんでいます。

ウラギンシジミ、ツバメシジミ、他チョウ

2019-09-15 | 蝶と昆虫

9月13日いつもの池にカモがやって来ているのではないかと行ってみました。残念ながらカモの姿は見えませんでしたが、たくさんのチョウに会えました。

ウラギンシジミ♀ 久しぶりの出合いでした。

アゲハ このチョウも以前に比べるとみる機会が減りました。

アオスジアゲハ 高い木がお好きなようで、このときも高さ3,4メートルのところを飛んでいました。

ツバメシジミ 久しぶりの出合いです

ツバメシジミ 雄か雌か分からないのでかなり粘って翅をひらくのを待っていましたが、見せてくれませんでした。少しの隙間から見えたのは綺麗なブルーでしたのでどうやら雄のようです。

チャバネセセリ こちらさんも久しぶりの出合いです。

ヒメアカタテハ

ヤマトシジミ 翅に皺! 自分をみているようでした。

コミスジ 翅の下のほうが欠けています。飛びにくいでしょうね。

ヒメウラナミジャノメ  こちらも翅欠けさんです。季節の終わりにはこういうチョウをときどき見かけます。思わずガンバレ! と声を掛けています。

 


コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 大濠公園の水生植物 | トップ | ノブドウ、ガガイモ、他、野草 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (大山鹿)
2019-09-15 18:56:39
蝶たちが沢山撮れましたね。
羽もそんなに痛んでいないのでラッキーでしたね。
こちらでも蝶を撮りましたが、なかなか綺麗なのを撮れませんでした。
今の時期は (nampoo)
2019-09-15 21:55:25
大山鹿様

こんばんは。
今の時期のチョウは翅の傷んでいるのが多くて、
見ていてて辛いですね。
この日も多くの満身創痍のチョウに出会いました。

蝶たちももうすぐ (fukurou)
2019-09-15 22:51:29
nampoo様
こんばんは。
成虫越冬の蝶をのぞいて、もうすぐ蝶たちの姿も見なくなりますね。
ウラギンシジミは脚の爪(あるのかどうか分かりませんが)を葉に食い込ませて、冬眠しています。
何度か現場を見ています。止まっていた後には爪痕?が残っていますよ。
ウラギンシジジミは (nampoo)
2019-09-16 21:12:15
fukurou様

こんばんは。
ウラギンシジミは成虫で越冬するんですか。
すると冬に丹念に探せば越冬中のウラギンを見られるかも知れませんね。
眠りを妨げるようなことはしませんが。
Unknown (pachyta)
2019-09-17 07:07:52
だんちょう

おはようございます!!

まだまだたくさんの蝶がいるんですね!
どれもみんな可愛らしいくて
写真も綺麗ですね(ノ^^)ノ
今季も (nampoo)
2019-09-17 20:47:08
だんちょう様

こんばんは。
今季もチョウを初め色んな虫たちに遊んでもらいました。
もうすぐいなくなると思うとちょっぴり寂しいです。

コメントを投稿

蝶と昆虫」カテゴリの最新記事