6Wheels Life

オートバイ、自転車そして今、クルマと登山に嵌っている還暦過ぎのオヤジ、日々の記録としてこのブログを再スタートしました。

松代ロゲイニング

2011-11-14 | ランニング
謝辞:松代ロゲイニング実行委員会の皆さま、トレックナオスタッフの皆様、面白辛い最高の一日を過ごす事が出来ました事、御礼申し上げます。
今回初めて訪れさせて頂き、歴史ある松代を深くイメージする事が出来ました。
次回は、前日に観光、翌日にロゲインニングという形の参加が良いのではないかと考えています。
来年3月、飯能市で奥武蔵ロゲイニング2012を成功させるべく頑張って行きますので、御指導、御鞭撻のほど、宜しくお願いします。

今回の参加は「奥武蔵レクロゲイン2012実行委員会」の名でエントリー、田島りか/双木の混合チーム。
僕は今回が初めての本格的なロゲイニングの参加になる。
初めてのロゲは入間、そして神田ロゲ、共に単独参加の為に、基本的な事柄を全く知らずの初心者参加。
地図読みは経験無いし、徒歩/ランの距離:時間的感覚も備わっていない。

今回りかさんとのペアで、いっぱい勉強させて貰った、いっぱい知恵を頂いた、そして少しの時間だけど、地図を読んでいると思える時間があったと思う。
この時間がどんどん多くなり、いつも地図の中を走っている感覚になれれば、もっともっとロゲイニングという競技を楽しめると思う。トレイルランニングよりも楽しいスポーツだと僕は思うなぁ。

ロゲイニングは実に奥が深い競技だ。距離、時間、ポイント、ルート、残り時間、ポイント間の距離/時間....走りながら考える、プランを練る。自分の実力で可能な距離そして標高迄も考えなくてはならない。

6時間を走りきれるルート、標高差を考えなければ最後に大きな現実が待ち構えている。
1時間を残す辺りから、僕の脹脛は悲鳴を上げていたんだ。
そしてラスト30分、遂に足は硬直、攣りに耐えられずに止まってしまった。
りかさんに足をマッサージして貰い、カニ歩きで山を下って行くうちに足の筋肉は解れて、何とか走れる状態になったものの、ここまで来ると、いつ再びあの波が来るのか不安になる。
山を降り、平地のポイントを取りつつ、5分前にゴールする事が出来たけど、6時間でなく、7時間だったらどうなったのだろう?
6時間走り続けられる力が必要だ。
6時間ならキロ何分ペースで走れるのか、という自分の力量を知らなくてはダメだ。
更に登りの力も当然必要になる。

今回僕達が走ったコースです。
結果:混合2位入賞となりました! いやあ、上出来だわ♪
(クリックで拡大されます)

今まで、6時間走り続けた事って無いんだね、僕は。
中アで11時間、谷川馬蹄で9時間は、殆ど歩きで、下りしか走っていないんだ。
舗装路、平地を走る練習が必要だ。

地図を読むにはどうしたら良い?
2万5千の地図を買う!先ずはココから。
奥武蔵、奥多摩で地図を手に持ち、サムコンパスを使い、いつでも地図の上を移動している感覚を得たい。
兎に角やってみる! それが一番だな。

今月27日は朝霧ロゲがある。それまでに...と言うのは無理があるけど、今回のいろいろな経験、教えて貰った事を思い出しながら、ミスのないスムーズな5時間を過ごしたいと思う。

それともう一つ、僕の心に残った事。ってか場所。
御幣川交差点のエイリアン達だ。何故かラーメン屋さんの前にずらりと並んでいるんだ。
実にリアルで生々しい姿だ。あれを夜見たら、そうとう驚くに違いない。
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 谷川岳馬蹄形縦走 | トップ | ブログ再開だー! »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ランニング」カテゴリの最新記事