本と映画、ときどき日常

本や映画の感想、日々の思いつきを綴っていきたいです。

フィフス・ウェイブ

2017年11月30日 09時30分40秒 | 洋画 は行
監督 J・ブレイクソン
出演 クロエ・グレース・モレッツ
    ニック・ロビンソン
    リーヴ・シュレイバー


宇宙人の襲撃で荒廃した地球。

軍に連れていかれた弟を探す姉。


う~ん…。

ストーリーが先に進めば進むほど残念な展開に。

そして何も解決しないままエンドロールへ。

いちお、愛は地球を救う?


ただ、やっぱりクロエちゃんは超カワイイ!

俺も包帯まいてあげたい(照
コメント (4)

40代オッサンの恐怖

2017年11月29日 11時36分54秒 | 日記
昨日”音楽の祭典ベストアーティスト”という歌番組をやっていた。


お客さんと一緒に観ていたんだけど…。

もう見事に知らない歌ばかり(汗

最初の1時間ぐらい全部知りませんでした。

結局1時間でチャンネル替えてしまう始末。


自分がここまで時代に取り残されていると思うとちょっと怖いです(爆
コメント (4)

明るい夜に出かけて/佐藤多佳子

2017年11月28日 09時23分02秒 | 作家 さ行
深夜ラジオのリスナー。

コンビニで出会い、不器用ながらも交流を深めていく。


作家の佐藤多佳子さん。

アルコ&ピースのラジオがもう大好きだったんだろうな。

その愛がひしひしと伝わってきます。

そしてそれをこうやって文章にして仕事にできるってすごい幸せ☆

羨ましい!


当時ファンだった人には堪らない一冊だと思います。
コメント (4)

世界から猫が消えたなら

2017年11月27日 01時18分34秒 | 邦画 さ行
監督 永井聡
出演 佐藤健
    宮崎あおい
    濱田岳


余命わずかを宣告された青年。

目の前に悪魔が現れ「何かと引き換えに一日延命」してくれるという。

まずは電話が無くなり…。


いや~、なかなかの感動です。


一つのものが無くなることで、それで繋がった人との関係や思い出も失って。

ただ、世界から無くなるというより自分の周りから無くなるって感じ。

もっとグローバルな視点も観たかったな~。


後、濱田岳がとてもとても良かったです☆
コメント (2)

わたしを離さないで

2017年11月26日 02時48分25秒 | 洋画 ら行、わ行
監督 マーク・ロマネク
出演 キャリー・マリガン
    アンドリュー・ガーフィールド
    キーラ・ナイトレイ


臓器移植のため産まれ育てられる子供たち。

恋、友情、行く末ー。


ノーベル文学賞受賞、カズオ・イシグロの小説の映画化。


どんより重い。

観終わった後も気が滅入ってしかたない。


こんなあってはならないお話なのに…

主役3人を綺麗に描かれていてちょっと不快感。
コメント (4)   トラックバック (1)