本と映画、ときどき日常

本や映画の感想、日々の思いつきを綴っていきたいです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

俺の将来の夢、砕かれる。

2016年04月30日 02時20分54秒 | 日記
俺の夢。

今の商売をやめたら犬か猫を飼うこと。


小さい時、犬や猫をよく拾ってきました。

でも親に「うちは飲食店だからダメ!」と言われ、泣く泣く拾ってきた場所に返しにいきました。

時には隠れて自分の部屋で飼ったこともあるけど、やっぱり親には直ぐにバレるし。


そんなかんなで”いつかは”って思いだけが強くなって。

どうせ独り身だし将来は飼いたいなって。


そんな話をお客さんとしていたら…。

今の御時世、ペットショップは独居老人には犬や猫は売らないそうです。

年齢的に最後までしっかりめんどうをみられないかもしれないからだそうです。


その理由にいちお納得。

そうなると人から譲り受けたりするのも同じことで反則のような気がしてくる。


ちょっとマジメに凹んだかも(汗
コメント (6)

仮面病棟/知念実希人

2016年04月29日 03時18分51秒 | 作家 た行
療養型病院に強盗犯が籠城。

入院患者65人が人質に。

犯人との攻防を繰り広げる当直医の外科医。

そして病院の秘密の真相に辿り着いていく。


いや、いや、いや。

これはあんましじゃないかな(汗


あっ、とりあえず酷評です。

ファンの方は読めれない方が(スイマセン


概要はすごい興味をそそるんだけど、その内容はお粗末過ぎるような気が。

ご都合主義で穴だらけ。

大事な箇所は全てアンダーラインが引いているような分かりやすさ(汗

例えば被害者の女性がいきなり「名前で呼んで(ムフ」なんて言ったら、そりゃもう犯人でしょ(笑


「面白くない」って感想はそれぞれの好みだと思うけど…。

プロの小説として成立しているのかとさえ思ってしまいました。


あっ、でも映像化したら面白くなるのかも☆
コメント (2)

レヴェナント:蘇えりし者

2016年04月28日 10時50分00秒 | 洋画 ら行、わ行
監督 アレハンドロ・G・イニャリトゥ
出演 レオナルド・ディカプリオ
    トム・ハーディ
    ドーナル・グリーソン


狩猟の旅をする一団。

ディカプリオが熊に襲われ瀕死の状態。

息子と見届け人を置かれ、死を待つのみ。

しかし…。


いや~、重かった。

もう、どんより。


でもグイグイとストーリーに引き込まれていきます。

ストーリーというよりはそれこそディカプリオの演技に引き込まれていったのかも。


とにかく過酷な自然のシーンがすごい。

まさにサバイバル。

馬の内臓を取り出してそのお腹の中で寒さをしのぐシーンなんか圧巻。


そして全編にわたるディカプリオの悲痛もすごかったです。

まさに”目は口ほどにものをいう”


トム・バーディもとことん悪い奴で。

ディカプリオが戻ってきたところから、観ている俺のギアが更に上がりました。


久々の劇場だったけど、行って良かった~♪









コメント (12)   トラックバック (37)

自分本位で物事を考える俺です( 汗

2016年04月27日 02時28分45秒 | 日記
家の前の建物が解体作業をおこなっている。

昨日あたりから地面のコンクリートをガガガガ~。

仕方ないんだけどこれが結構にうるさい。


俺は明日はお休み♪

朝からお出かけ。

ガガガの作業が進みますように(汗
コメント (8)

花とアリス殺人事件

2016年04月26日 02時57分02秒 | 邦画 は行
監督 岩井俊二
声の出演 蒼井優
      鈴木杏
      黒木華


前作『花とアリス』の前日譚。


転校生のアリス。

この教室で殺人事件があったと噂を聞き…。

事情を知っていると思われる隣の家のひきこもりの同級生に会いに行く。


続編がいきなりアニメってなんか面白い☆

しかも前作の俳優陣がそのまま自分の役どころの声を担当。


アニメになってもあの世界観は健在。

ストーリーも「こうやって花とアリスは出会ったんだ」って面白かったです。


前作を観て直ぐに今作を観たのも功を奏したかも♪

何気にこの二作お薦めです。
コメント (4)   トラックバック (1)