本と映画、ときどき日常

本や映画の感想、日々の思いつきを綴っていきたいです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

私がクマにキレた理由

2015年03月31日 02時04分11秒 | 洋画 ら行、わ行
監督 シャリ・スプリンガー・バーマン
    ロバート・プルチーニ
出演 スカーレット・ヨハンソン
    ローラ・リニー
    アリシア・キーズ


ひょんなことからベビーシッターをすることになった女の子。

そのお家、お金持ちなんだけど問題アリアリ。

子供はワガママし放題。

母親は育児丸投げ。

父親は家を顧みず浮気。

そんな中奮闘するけどクビに。


さあ~、クライマックス!

題名のごとくクマにキレます(笑

クマとはぬいぐるみのベビーシッター監視カメラ。


微妙に感動しました(笑

一番の見せ場なんだから、もうちょっと盛り上げてくれたらよかったのに~。


コメント (6)

もうこれしかない!?

2015年03月30日 09時41分30秒 | 日記
インドネシアで”嫁付き”の一戸建てが売り出し中だとか。


お嫁さんになってくれる人は40歳。

ちょうどいいやん♪


値段は900万円。

かき集めればなんとかなる…

かも(笑


コメント (16)

火星に住むつもりかい?/伊坂幸太郎

2015年03月29日 02時01分33秒 | 作家 あ行
危険人物は問答無用で拷問されギロチンにかけられる。

それを取り仕切る”平和警察”

そんな絶対的権力に立ち向かう”正義の味方”が現われた!


冤罪、拷問なんて当たり前。

自白強要のためなら、家族も平気で巻き込みます。

”平和警察”になる資格はサディストであること(爆

散髪屋やコンビニ、タクシーに監視カメラをつけたり、隣人同士が監視し密告も。


もう内容は胸糞悪いはずなのに、なぜか警戒でコミカル(笑

拷問のシーンでさえ陽気な感じ(汗


いつもほどの伏線の回収はないかな。

それでも何かと昆虫に喩えるところなんかは”らしさ”が出ていました。


そんな感じでいつもながらに楽しませてもらいました♪

コメント (4)

ポンペイ

2015年03月28日 12時08分24秒 | 洋画 は行
監督 ポール・W・S・アンダーソン
出演 キット・ハリントン
    キャリー=アン・モスク
    エミリー・ブラウニング


ローマ帝国の時代。

ケルト人唯一の生き残りの主人公。

奴隷になりながらも、剣闘士として戦い続ける。

そして身分の高い女性に心惹かれていく…。


これはなかなか面白かったです♪


映像がダイナミックで臨場感たっぷり。


ストーリーも良い意味で単純☆

分かりやすい♪


そしてジャック・バウアーが超!超!イヤな奴でした~(笑


映画館で観るべきでした(後悔
コメント (6)   トラックバック (3)

男が色っぽいと思うメイク

2015年03月27日 02時08分12秒 | 日記
そんな記事があった。


セクシーな口紅

目もとのアイシャドウ

ほんのり色づいた頬

などなど。


俺は…

俺だけに見せてくれるスッピンがいいな(照
コメント (10)