本と映画、ときどき日常

本や映画の感想、日々の思いつきを綴っていきたいです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

人の悪口を言うときは我が振りを気をつけましょう

2015年01月31日 11時37分17秒 | 日記
「あいつはせこいげんて!」

「そやそや。みみっちい奴や」

お客さんの会話です。


たぶん同僚か先輩のことを言っているんだと思うけど…。

そう言いながら喋っている二人の吸っているタバコ。

もうフィルターギリギリまで火がいっているのにまだ吸っています(汗


なんか、違和感(笑

俺も悪口を言うときは気をつけないと(照

コメント (6)

臣女 おみおんな/吉村萬壱

2015年01月30日 09時54分31秒 | 作家 や行
妻が日に日に巨大化していく。

その身長5メートル。

世間にひた隠しにしながら介護する夫。


ある意味”純愛”?

あっ、でも夫には愛人がいます(爆


”純愛”と言いながら、いつもの悪臭漂う?吉村萬壱ワールドです。

実際、妻から毎日排出される大便で悪臭をもたらし、近所から苦情もくるし(笑


ラストシーンはダスティン・ホフマン『卒業』の音楽が頭の中を巡りました。
コメント (2)

フェイク

2015年01月29日 09時32分08秒 | 洋画 は行
監督 マイク・ニューウェル
出演 アル・パチーノ
    ジョニー・デップ
    マイケル・マドセン


マフィアに囮捜査で潜入したFBI捜査官のジョニー・デップ。

情報を流しながらも、マフィアの中で頭角を現していく。

マフィアであるアル・パチーノとの友情も芽生え、心が揺れ動く。


この二人に加え、マイケル・マドセン!

もう男の色気プンプン祭りです((笑)


派手さはないけど、ストーリーに引き込まれていきます。

そして潜入捜査が暴かれる!?

ハラハラ。


哀愁漂う男の作品です☆
コメント (6)

空腹は最高の調味料とはうまく言ったものだ

2015年01月28日 02時14分15秒 | 日記
俺は一日二食。

昼と仕事終わっての深夜。


昨夜は仕事終わった後、たまにある”邪魔くさ病”になり、何も食べずに就寝。

朝はコーヒーだけなので24時間ぶりのお昼ご飯はお腹ぺこぺこ。


美味しい~♪


夜中にお酒を呑んでのお昼御飯とは雲泥の差。

こんな美味しいお昼ご飯が食べれるなら…

と思いつつもやっぱり今宵も今から晩酌です(汗
コメント (6)

銀行総務特命/池井戸潤

2015年01月27日 01時49分44秒 | 作家 あ行
銀行内の事件や不祥事を扱う部署。

8つのお話で構成されています。


たぶん銀行というところをリアルに描いたお話なんだろうな~。

それだけにストーリーに派手さはありません。


そして登場人物にもそれほど魅力を感じなくて…。


正直イマイチでした(汗


もしこの本を池井戸潤の一冊目に読んでいたらと思うと、末恐ろしい(爆
コメント (2)   トラックバック (1)