本と映画、ときどき日常

本や映画の感想、日々の思いつきを綴っていきたいです。

ご近所から野菜とこけを頂きました。

2013年06月30日 02時27分40秒 | 日記
野菜はトマトにレタス、きゅうり、じゃがいも、玉ねぎ、なすび、ピーマン、にんじん。

こけ類はエリンギ、椎茸、しめじ、白しめじ、エノキ。


総勢13種類♪

しかも一種類一種類の量も多い☆


しばらくはヘルシーな食卓になるかも(笑
コメント (8)

家族写真/荻原浩

2013年06月29日 10時46分43秒 | 作家 あ行
表題を含む7つからなる短編集。

どれも家族にまつわるお話で、ほのぼのとしています。


そう!

ほのぼのと、そしてクスッと笑えるんだけど…。


ちょうど自分と同じぐらい、言いたくないけど”中高年”の男性の悲痛をコミカルに描いたものが多くて(汗

身に沁みるというか、人ごとではないというか。


自分はデブであることを認めてしまう42歳。

波平の年齢に達してしまった54歳。

拾ったマネキンに好きだった人の名前をつける独身51歳。

などなど(汗


これはもしかして俺への予言書か!?

幸せになりた~い!(照
コメント (4)

汚れなき悪戯

2013年06月29日 10時39分45秒 | 洋画 か行
監督 ラディスラオ・バンダ
    ヴァイダ・ラースロー
出演 パブリード・カルボ
    ラファエル・リベレス
    アントニオ・ピコ


1955年のスペイン映画です。


修道院の門前に赤ちゃんが。

12人の修道士で育てることに。

そしていたずらっ子に育った子供は、キリスト像との間に奇跡を起こす。


後半に意外な展開が!

思わず感動しちゃいました☆
コメント (2)

お尻を出したキティちゃんのふんどし姿が問題になっているが・・・

2013年06月28日 10時01分58秒 | 日記
『博多祇園山笠』をモチーフにしたキティちゃんのタオル。

締め込み姿で、お尻も丸出し。

これが「不謹慎」「イメージを損なう」と不評だそうだ。



言う俺も昨日は…

二人組の女性のお客さんとピンクのパンツのお話に。

偶然、キティちゃんのピンクのパンツを履いていた俺。

それを告げると「見せて!見せて!」ということになり(笑

調子に乗ってズボンを下ろしハイ、ポーズ♪

パシリと写メ撮影会。


フェイスブックに載せるかもと言っていたけど…

どうなったんだろう(照
コメント (2)

ミライノコドモ/谷川俊太郎

2013年06月28日 02時11分39秒 | 作家 た行
詩集です。

27の詩が連なっています。


谷川俊太郎は俺が唯一読む詩人です。


まあ、いつも半分ぐらいは意味不明なんだけど(笑


では、この詩集で一番気に入ったのをご紹介☆



「無関係について」

誰とも何とも無関係なことをしようと思って

もう使われていない小さな飛行場にいます


ひび割れた滑走路に草が生えていますが

私とは無関係です


ときどき雀より大きな鳥が飛んできますが

私とは無関係です


ときどき携帯が鳴りますが出ませんから

私とは無関係です


突然母の顔が思い浮かびますがもう死んでますから

私とは無関係で しょうか


無関係と言うだけで関係がなくなるなら

楽チンです


また携帯が鳴り出しました 彼からです

出ようか出まいか 私 ハムレット


出た瞬間 何もかもが無関係ではなくなる

幸せはそこにしかないと私は知っているのですが


夕日がまぶしいです

すっごくまぶしいです

コメント