本と映画、ときどき日常

本や映画の感想、日々の思いつきを綴っていきたいです。

ロボット

2013年05月31日 01時47分54秒 | 洋画 ら行、わ行
監督 シャンカール
出演 ラジニカートン
    アイシュワリヤ・ラーイ
    ダニー・デンソンパ


インド映画です。


高性能の人間ロボットが繰り広げる人間ドラマ?(笑

ロボットに感情を持たせてしまった為に恋敵に。


ちょっとバカバカしかったけど、思いのほか面白かったです☆

戦闘ロボットに造ったのに恋煩いで使いものにならなかったり(爆


そしてこのロボット、見た目は竹内力でした(笑

コメント   トラックバック (2)

昨日のお散歩の結果

2013年05月30日 11時30分15秒 | 日記
コメントにも書きましたが、あの後おばちゃんの焼肉屋さんにレッツ、ゴー!!

思った以上に距離があって10㎞。


正直、後半はもうバテバテでした。

もうしちべたがやめるってなんの(汗


で、昨日の結果は…

歩行距離23㎞

歩数28000歩


もう二度とこんな無茶はしません(笑
コメント (6)

64 ロクヨン/横山秀夫

2013年05月30日 11時23分42秒 | 作家 や行
読み応えたっぷり。

さすが横山秀夫!

警察内部のことがきめ細かく描かれています。


警察ものといっても主人公は広報官。

記者との連絡係です。

加害者や被害者の匿名性を巡って、警察幹部と記者との板挟みなったり、両者から反感を買ったり。


そして『64』の意味は、昭和最後の年64年に起きた女児誘拐殺害未解決事件の符号。


その他にも主人公自身の娘が家出をし行方不明になっていたりと内容は盛りだくさん。


解決するものと、しないもの。

登場人物の微妙な変化。

伏線でないと思っていたものまで最後には繋がっていきます。


”64”というだけあって640ページ(笑

多少しんどくても、腰を据えて読みたい一冊です。


ちなみに、

『このミステリーがすごい!』『週刊文春ミステリーベスト10』で共に堂々の第1位。
コメント (4)   トラックバック (4)

歩いてる♪PART2

2013年05月29日 14時50分28秒 | 日記
無事着きました~♪

家を出発してちょうど3時間。

途中途中で30分ほど休憩したから、事実上に2時間半歩いたことに。

12㎞の15000歩でした☆


さあ~、ここで更に大きな野望が!

もうふた駅行ったところに親戚のおばちゃんがやってる焼肉屋さんが。

そこまで行く?

7㎞ぐらいかな~。


それとも繁華街まで出て、居酒屋あたりで呑むか。


とりあえずしばらく休憩です(楽
コメント (11)

歩いてる♪

2013年05月29日 12時56分18秒 | 日記
お休み。

今日の"お散歩"は壮大なスケールです(笑

目的地は我が地元から3つ向こうにある駅。

距離にしたら、たぶん12~3キロぐらい?

ちなみに今一時間歩いて、携帯の万歩計によると、5.5㎞の6000歩。


バス停のある道をずーと歩いているので、いつでもギブアップの準備も大丈夫(照


まあ、もうちょっこ頑張りま~す♪
コメント (2)