本と映画、ときどき日常

本や映画の感想、日々の思いつきを綴っていきたいです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

得意料理を「肉じゃが」という女性は計算高い

2013年02月28日 11時26分11秒 | 日記
そんな記事があった。


そうなんや。

でも、言ってるだけじゃなくて実際作ってくれる女性はそんなことないんじゃないかな~。


ふと、そんなことを思ったりしました(照
コメント (9)

テルマエ・ロマエ

2013年02月28日 11時20分29秒 | 邦画 た行
監督 武内英樹
出演 阿部寛
    上戸彩
    市村正親


お風呂のお話です。

古代ローマの浴場設計技師が現代の日本にタイムスリップ。

いったり来たりしながら現代のお風呂の技術を古代ローマ時代にもち込んでいきます。


笑えます☆


阿部ちゃん、出演しているどの外国のキャストの方より古代ローマ人に見えました(笑

その他にも古代ローマ人役は市村正親や北村一輝など濃い系の役者さんを揃えてます。

でも、日本人役の竹内力もあっちチームじゃないの~(爆


後半真面目なお話になって、笑いの要素が少なくなったのがちょっと残念だったかな~。


続編が決定しているとのこと。

楽しみです♪
コメント (12)   トラックバック (5)

コーヒーは頭痛薬だった

2013年02月27日 12時28分34秒 | 日記
そんな記事があった。


そっか~。

今朝は二日酔い。


というより週の半分は二日酔い(汗

俺は知らず知らずのうちに毎朝お薬飲んでいたんだ♪

コメント (2)

コモリと子守り/歌野晶午

2013年02月27日 12時05分55秒 | 作家 あ行
誘拐ミステリーです。


事件の渦中に自ら巻きこまれていったひきこもり少年と、頭脳明晰の御存じ?舞田ひとみ嬢。


二重誘拐という展開のためか、中盤はかなりゴチャゴチャしちゃった感がありました。

中弛みといっていいかも。


舞田ひとみにおんぶに抱っこのひきこもり君。

なんでもかんでも頼り切ってしまっているけど…。

でも、最後のあんなことまでしてもらってはいけない!

結末がどうであれ男として、いや、人間として最低!

このひきこもり君の登場する本はもう応援したり感情移入できないだろうな~。


題名の『コモリと子守り』はうまい!

座布団2枚♪
コメント (2)   トラックバック (2)

私が、生きる肌

2013年02月26日 03時05分16秒 | 洋画 ら行、わ行
監督 ペドロ・アルモドバル
出演 アントニオ・バンデラス
    エレナ・アナヤ
    マルサ・パレデス


これは!これは!

なんとも禁断的な作品です。


ある人を監禁して、肌に人工皮膚移植の人体実験をする天才外科医。


この”ある人”が、うぇぇぇぇぇ~(爆


そんな人と、あんなこととかこんなこととかできるなんて…。

二重の意味で、うぇぇぇぇぇ~(笑


すごい面白かったです☆


この「うぇぇぇぇぇ~」を是非是非観てもらいたいな~(願

まさに驚愕!


野郎同士でこの映画について酒を呑みながら語り合いたい(笑


お薦めです♪
コメント (8)   トラックバック (1)