本と映画、ときどき日常

本や映画の感想、日々の思いつきを綴っていきたいです。

今年の営業終わりました。

2012年12月31日 03時08分04秒 | 日記
まずは一年病気などで休むことなく、無事に終えれたのがなにより。

そして今年も変わりなくご贔屓にして頂いたお客さんに感謝、感謝、感謝です。

本当にありがとうございました。


明日は早起きして午前中はやり残したところのお掃除。

そして時間があったら今年最後の映画に行って来ようと思っています。

って、時間を作る気マンマン(笑



今年も一年このブログを見て頂き、そしてコメントを下さり、ありがとうございました。


また来年も変わりなくやっていこうと思っていますので、どうぞよろしくお願いします。
コメント (10)

路(ルウ)/吉田修一

2012年12月31日 02時56分16秒 | 作家 や行
日本の新幹線を台湾に走らせるお話。

そしてそこには日本人と台湾人の恋や絆、文化の違いなど、さまざまな人間模様があります。


うぬぬぬぬぬ…。

吉田修一、またこんな感じか~(爆

前作『太陽は動かない』に続き、今回も国際的。


俺は海外の地名や人名がいっぱい出てくると頭がショートしちゃって(笑

あまり得意ではありません(汗


今までは”吉田修一の新刊”が出れば、内容うんぬん関係なく手に取っていたけど、これからはもう少し慎重になったほうがいいかも。



ちょっとネタバレ…



最終的にはもちろん新幹線は台湾を走るんだけど、その後の大円団はなかなか心地よかったです♪
コメント   トラックバック (2)

嬉しいけど悔しい?もったいない?

2012年12月30日 11時53分31秒 | 日記
年の暮です。

昨日も週末が重なりそこそこ繁盛(嬉


そして夜の12時過ぎに40000円の出前の注文が。

いや~

シャリもネタも、もうそんなけぶんありません(涙


うちのお店にとって40000円はかなりデカイ。

喉から手が出るどころか、腕も肩も出てくるぐらい(照


「できるだけでも」と言って頂いたので、なんとか15000円分。

とりあえず良かった♪


さあ~、お店もあと今日一日☆

良い締めができるといいな(願









コメント (4)

分身 全5話

2012年12月30日 02時37分38秒 | 邦画 は行
監督 永田琴
出演 長澤まさみ
    勝池涼
    臼田あさ美


WOWOWの『連続ドラマW』で放映されたものです。


俺の中での東野圭吾NO1小説が原作(嬉


全く同じ容姿の女の子が二人。

なんで?

暗い過去から、その秘密が暴かれる。


長澤まさみちゃんが一人二役?三役?

ということで、あっちにもまさみちゃん♪こっちにもまさみちゃん♪

長澤まさみファンにはたまらない作品(ヨダレ


原作で真実を知っている者としてはちょっと物足りなかったかな~。

でもこれはミステリー色が濃い原作の宿命みたいなとこもあるので、俺としては嫌ではありません。


大好きな原作を映像化してくれただけでも満足♪満足♪
コメント

ここは堪えるとこです

2012年12月29日 12時14分09秒 | 日記
昨夜、テレビで引退した松井秀喜のニュースが幾度となく流れた。


お客さんの感想はさまざま。

超~常連さんは俺が大ファンということを知っているので、いちお好意的なことを言ってくれる(嬉

お店に松井の首振り人形三体にゴジラも飾ってあるぐらいやもん(笑


でも中には辛口のコメントの方も。

正直、聞いていて辛い。


でもここは商売☆

決してうなずいたり同意はしないけど、なんとか苦笑いでその場をしのぐ(汗


ちょっとワサビ多めに入れて仕返しだ!(マジ
コメント (4)