本と映画、ときどき日常

本や映画の感想、日々の思いつきを綴っていきたいです。

来年が不安

2012年09月30日 10時22分08秒 | 日記
やっと暑さも落ち着いて、夜寝る時もクーラーのいらない季節になりました。


俺の部屋のクーラー、最近ちょっと調子が悪かったんです。

正確にはリモコンのほう。

なかなかスイッチが入らない。

叩いたり電池を動かしたり、そんなことを30回ぐらいしてやっと入る。

その回数も確実に多くなっていて。


本体のほうにも電源はあって、そっちのスイッチは入るんだけど、設定をするとこがない。

本体でスイッチを入れると必ず≪冷房・18度・強風≫になる。

これじゃ真夏でもちょっと寒すぎる(汗


俺の性格だと、クーラーはこの状態でそのまま放置。

来年暑くなってスイッチを入れようとした時に「あっ、そうだった!壊れていたんだ…」ってなるんだろうな~。


そして右往左往するんです(笑
コメント

ガレキノシタ/山下貴光

2012年09月30日 02時01分52秒 | 作家 や行
文字通り学校が崩壊し、瓦礫の下に取り残された生徒や先生達の連作短編集。


山下貴光、腕上げたな~。

って、もしかして、ただ俺の好みだっただけ?

というのは、これはもう伊坂幸太郎です。

会話文なんかは特に。


次の瞬間瓦礫の下敷きになって死を迎えてしまうかもしれない極限状態。

だからこそ飾らずに素直になれた人達の物語。

相手に伝えるその想いがとても上手く描かれていました。


そして軸になる一生徒。

この生徒の存在がみんなに勇気を与えます。

ただ、それだけに一番最後は余分だったかな~。

もったいない。


それでもお薦めの一冊に間違いはありません☆
コメント

熱にはお刺身♪

2012年09月29日 11時42分08秒 | 日記
体調の悪さをこじらせ昨日は熱が38度。


でも晩酌はするんです!(汗


だって昨日は大、大好きな『赤い霊柩車』シリーズなんだもん♪

しかも2週に渡っての大特番☆


ビールちびちびと一杯やりたくなるじゃありませんか(笑


それでもツマミにと準備していたサンマのフライと鶏のからあげ、豚キムチはほとんど喉を通らなくて…。

そんな時は冷たいお刺身がマイウ~(笑

急遽、お刺身を増量☆


ああ~、お寿司屋さんでよかった~(照
コメント (2)

本谷有希子のこの映画すき、あの映画きらい/本谷有希子

2012年09月29日 11時14分34秒 | 作家 ま行
映画74タイトルの批評本。

ちなみに『日経エンタテイメント!』で連載されたものです。


普段、批評される立場の人間がこうやって批評本を出すって、ある意味勇気がいるなって思いました。


そのせいかどれも結構に好意的に書かれています。

もっと本谷有希子ならはでの”毒”を期待していたんだけど(汗


本人曰く「ミーハーな映画ガイドを」というだけあって、ほとんどが観たことがあるか、タイトルの知った作品だったので、とても楽しく読むことができました♪


そしてこの本で5本の映画を「今度観てみよう」と思いました☆
コメント (2)

サンバソウの塩焼き

2012年09月28日 02時15分48秒 | 日記
昨日釣ったサンバソウを塩焼きにしました♪

これが何気に好評☆

”腐っても鯛”ならぬ”小さくても鯛”ってところかな(笑


サンバソウのみそ汁もイイ出汁が出てると、これまた好評♪


今まではサンバソウが釣れても残念がっていたけど、もう少しその価値を認めてあげなくては(笑
コメント (2)