本と映画、ときどき日常

本や映画の感想、日々の思いつきを綴っていきたいです。

死命/薬丸岳

2012年06月30日 09時09分05秒 | 作家 や行
前作の『ハードラック』のレビューで「薬丸岳の最高傑作」って書いたけど、今回も言います!


この『死命』

薬丸岳の最高傑作です!


婦女快楽連続殺人。

犯人、それを追う刑事、共に余命わずか。

まさに二人の死闘が繰り広げられます。


息詰まる展開。

感涙の結末。


『ルパン三世』で言うと…

最初はルパンに感情移入して読んでいたのが、いつの間にか銭形警部に肩入れしてしまっている感じ。

この”いつの間にか”の狭間を堪能して下さい☆
コメント (4)   トラックバック (1)

俺?それとも繊維さん?

2012年06月30日 02時28分28秒 | 日記
繊維さんピンママとお買い物に行った。


目的の物を買い、食事をして、それぞれの家に帰ることに。

レディーファーストということで、まずはピンママを送り届ける。


家の前でピンママを降ろし「じゃ~ね~」と車を発信♪

最初の角を曲がるのに約100メートル。

何気にバックミラーを見ると、ピンママがずっとこっちを見送っている。

車が角を曲がるまでずっと。


それを見た時、ちょっと感激☆

なんていじらしい女性なんだ。


こりゃ~、俺か繊維さん、どっちかに惚れてるぞ(笑
コメント (4)

レポセッション・メン

2012年06月29日 09時29分57秒 | 洋画 ら行、わ行
監督 ミゲル・サポクニック
出演 ジュード・ロウ
    フォレスト・ウィテカー
    アンジー・ブラガ


人工臓器を高額だが購入できる時代。

そのローンを返済できない人達から、殺し屋のごとく人工臓器を回収する仕事をしている男のお話。


ストーリーがなんともいえぬ面白さ♪

まさに因果応報。

ブラックです。


クライマックス!

グロデスクだけど素敵な愛の営みでした。


そして最後の最後…

ムニョニョニョ~(驚
コメント (4)   トラックバック (2)

食べてもらう喜び

2012年06月29日 02時26分37秒 | 日記
最近のマイブームは釣りだ。

週一ぐらいのペースかな。


釣った魚、今はキスだけど、常連さんにお出ししている。


今日もホルスタインちゃんと、その後におい出た常連さんに食べてもらった。


これがとても嬉しい☆

商売柄、食べてくれるのを目の前で見ることができるので、なんともいえず幸せな気持ちになる。


こりゃ~、マジで釣りにハマっちゃうかも♪


コメント (2)

TSUTAYAが図書館を運営

2012年06月28日 10時04分22秒 | 日記
そんな話が出ているそうです。


最近は作家さん達の「本は買って読んで!」という主張もあり、手放しで喜ぶのは多少気が引けるんだけど、それでもやっぱり嬉しいかな。


本も映画も大好きな俺にとっては一石二鳥☆


それに利点としては

「図書館が年中無休になる」

「本を借りるだけでTポイントが貯まる」

などなど。


たぶん、うちらの田舎がそうなるのはまだまだ先の話だろうけど、とても楽しみです。
コメント (2)