本と映画、ときどき日常

本や映画の感想、日々の思いつきを綴っていきたいです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

夏光/乾ルカ

2010年10月31日 10時14分29秒 | 作家 あ行
オール讀物新人賞受賞作。

いや~、デビュー作にしてこの醸し出されている雰囲気はなかなかのものです。

表題を含む6つからなる短編集。

どれもが異形でミステリーです。

この3年で何冊か出されているようなので、順番に読んでいきたいと思います(楽しみ♪
コメント

バッド・ルーテナント

2010年10月31日 10時08分19秒 | 洋画 は行
監督 ヴェルナー・ヘルツォーク
出演 ニコラス・ケイジ
    エヴァ・メンテス


腕はいいけど、いつもラリっている超悪徳警官。

中盤辺りから地に落ちていきます。


ラスト、あんなんでいいの~?って、ある意味意外性がありました。


最近あんまりパッとしないニコラス・ケイジ。

今回も不発気味(汗
コメント   トラックバック (1)

グリーン・ゾーン

2010年10月30日 09時45分51秒 | 洋画 か行
監督 ポール・グリーングラス
出演 マット・デイモン
    エイミー・ライアン


舞台はイラク戦争です。

誤った情報に右往左往する部隊。


こういった政治絡みの戦争映画は当たり外れが案外はっきりしている印象があるんだけど、これはアタリです。


最初マット・デイモンが隊を率いる隊長という役柄にちょっと違和感があったけど、中盤辺りからは正義感溢れる一個人として観ることができグッと面白くなりました。


イラク戦争という実在の歴史を題材にしているだけに考えさせられる作品でもありました。
コメント   トラックバック (5)

あんなに怒っていたのに

2010年10月30日 09時41分36秒 | 政治
橋下さん、あんなに怒っていたのに…。

撤回されたからってシッポ振っていくことないんじゃない(失望

今度はこっちから断ってやればよかったのに。
コメント

白骨温泉

2010年10月29日 08時59分09秒 | 日記
白骨温泉へは5年ほど前、610ハップで騒がれた頃に一度来たことがあります。

その時は山に囲まれた露天風呂に入ることができず、宿泊した宿の温泉にだけ入ってきたので、今回は是が非でもという気持ちでした。

その思いが叶い、一人500円とタオル代の200円を払い、百段ほどの階段を降り、草木に囲まれた浴槽にゆっくりと浸かることができました。

湯の温度は43度のことでしたが、外気の気温が低いせいか肌に当たる感覚はちょっとぬるいぐらいでした。

それでも白いお湯が肌な纏わりついてくる感じで、身体はもちろん心も至福の時でした(感激
コメント